ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 11』著:日渡早紀

2012.06.24 (Sun)
4592190955ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 11 (花とゆめCOMICS)
日渡早紀
白泉社 2012-06-20

by G-Tools

『紫苑が居ないのは本当よ。これは緊急事態なの』

よくよく考えたら感想を書くのは初めてかもしれない;
表紙は『ぼくの地球を守って』でもお馴染みの輪とアリスですが、
タイトルに次世代編とあるように、こちらはその続編で主人公は二人の子どもの蓮。
『別冊花とゆめ』で連載中です。

いつもは二人の能力を受け継いだ蓮がメインに物語が動くのですが、
現在は未来路の子ども・カチコが両親を仲直りしようと奮闘中!
無事、親子そろって日本に帰国することは出来るのか!

というところで、ネタバレ感想に参ります。
あぁ、せっかく大人たちが話し合えるようカチコが場を設けてくれたというのに、
大人たちはだんまり…
子どもたちがそれぞれ擁護するような感じになったけれど、
未来路が(相変わらず)ヘタレすぎる!!
そこは反論しなきゃダメだろう!

「ごめんなあ ほな…サイナラ。」
おかげでパメラはソルを選んじゃったよ!
でもあのニヤリとこのセリフを言われたときには…
あれ…演技だったの?
とか疑っちゃいましたが…
まぁ、でもソルがカチコのことを一生懸命考えてるのには違いないんだろうな;

娘の前で振られちゃった未来路さんですが、まだ諦めてないとのこと!
まぁ、ちょっと前までは未来路のほうが優勢に見えたしな!
なんとかなる可能性もまだ残ってるだろ!

しかし、未来路をやめさせるためにマザーと対決をした輪の体に異変が!
なにやらパワーバランスを崩し、力を制御できなくなってしまったらしい。
おまけにたまに負担を肩代わりしてくれてた紫苑も居ないため、輪孤立状態!
しかも紫苑はなぜか未来の燐の妹の元に居るようで(汗)
って、どんな展開だよ!

とりあえず輪が当てにならないので、また蓮が頑張らないといけないようですね。
しかし、あのカプセルを使わないでとはどういうことなのか?
力の制御ができないのに、力を使って最悪な状態なのか…
もう未来路は上司に力の枯渇の件を話してたようだし、
今さら後戻りも難しそうだしな;

「イケメンを迎えにいけばいいんだよ!僕行くよ!!
そしたらお父さんもイケメンも助かるじゃん!!」

蓮がいっていたように紫苑が戻ってくればなんとかなるかもしれないけれど、
どうやって迎えに行くのかが問題だな(汗)

全く、後始末を息子に任せるなんてなんて父親だw
一人で暴走するクセは、蓮には受け継がれてないといいな…

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。