ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『07-GHOST 14』 著:雨宮 由樹 / 市原 ゆき乃

2012.06.27 (Wed)
475805728107-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)
雨宮 由樹 市原 ゆき乃
一迅社 2012-06-25

by G-Tools

「それでいいんだ。それが生きるってことなんだ」

パンドラの箱を開けるために、
テイトを追い詰めミカエルを洗脳しようとするアヤナミ。
主の安全のため、ミカエルはあっさり屈してしまい、
鍵も7つのうち6つまで開いてしまう。
最後に残るはフラウの…斬魂の鍵のみ!

以下、ネタバレ感想です。
記憶を失っていても、離れていても、
テイトとフラウの絆は強いですね♪ウフフ
まぁ、ハクレンとの結びつきも強いんだけど、
より「愛」を感じるのは前者だわ☆
フラウにとってもテイトはもう自分の一部のようなものだと前回言ってたし~

いや~それにしても、正装が半端なく格好良かったです!!
目の保養☆
そしてラブラドールは女装ですか(苦笑)
いや~フラウやカストルの女装はやめといて欲しいよな…通報される。
まぁ、カストルならギリギリOKかもしんないけど、フラウは絶対アウトだから!!

今回分かったことと言えば、
ラファエルの瞳は女性しか受け継げない上に、短命ということ。
現皇帝はオウカを殺し、次の皇帝を選ばせないようにと動いてるようですが、
その後ろにはかつて教皇を操りラグスを滅亡させた奴が暗躍してるようですね;

どうもアヤナミ様が言うには、彼は「消魂(ランドカルテ)」のようですが、
あの長髪のぽやぽやしてそうなのが、本当にみんなを裏切ってるの?
なんだか敵は真っ黒なイメージだったんですが、一体どうなっているだか。

そいつが出てきたことで、フラウたちも動き出し戦闘が開始され、
やっぱりテイトはフラウのおかげで記憶を取り戻しましたね♪
同じ状況にあるオウカも助け出したかったけれど、
オウカに突きつけられたのは、己が王女のレプリカであるということ…
皇帝が王女の必要性を否定していたのは、そのためか~
何もかも、真っ黒な国だ;

フラウもカストル&ラブラドールも動けない今、
テイトとオウカだけでこの場を何とかしないといけないんだけれど、
オウカは王室研究室以外では普通の人間として生活してきたんだろうし、
動けるかなぁ~そこが心配です;

次は今年の冬に15巻が出るようですね。
後編&過去編ということで、楽しみです。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。