ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『坂道のアポロン』#12「オール・ブルース」(最終回)

2012.06.29 (Fri)
「西見君、2年の文化祭の君たちの演奏、
僕はきっと一生忘れないよ」


千太郎が姿を消し、薫は一時成績を落としたようだが今は主席に復帰。
それは嫌なことから逃れようと、勉強に走ったせいか?
りっちゃんもそんな薫を心配したが、
今はあまり話をしたり、一緒に帰ったりすることもなくなったらしい。
時枝に後押しされて、りっちゃんが一緒に勉強しようと薫を家に招いたけれど、
おじさんはあいにくの留守!
薫ってば頬染めてちょっと何か期待しちゃったな;
それがいけなかったのか、寂しさのあまりりっちゃんを押し倒したww

「あいつがいなくなって良かったよ。これでいつでもりっちゃんと二人きりになれる」
りっちゃんは薫を傷つけまいと気をつけってくれていたのに、
薫はそんなりっちゃんの気遣いを踏みにじった!(怒)
まぁ、あの前置きがあったのもいけないんだろうけど、
それにしても薫は時々急に男になるからな~普段はヘタレなのに;

「俺、東京の大学に行くんだ」
しかもここに来てようやく進路を明かしたようで、りっちゃん二重にショック!
結局、卒業するまで仲直りすることなく…

「俺がここに通うようになったのは、君の笑顔が見たかったからなんだ。
ありがとうりっちゃん、君に会えてよかった」

見送りにりっちゃんが来てくれたことで、ようやく仲直りできたようですね。
泣きながら手を振ってくれるりっちゃん、きっと将来いい女になるよ!

8年後、薫は医師免許を取得し、研修医として日々に追われていたようですが、
松岡星児が歌手&俳優として活躍してるとテレビでやっててビックリ!?
周りの人はすでに知ってたようですが、どんだけ忙しかったんだか;

星児が夢をかなえたことに思いを馳せる薫でしたが、
思い出してたのはきっと千太郎のことでしょうね。
そしてこんなとき、妊娠6ヶ月で幸せいっぱいの百合香さんに遭遇しようとは!

百合香さんがもたらしてくれた情報は、千太郎らしき人は教会で神父をやってるということ!
薫はさっそく休みを取ったのか、そこへ行ってみることに!
って、途中駅員になった丸尾が映ったぞ(苦笑)
薫は卒業したらそれきりで、みんなバラバラになりここでもことも忘れるというけれど、
丸尾は2年のときの文化祭のことを忘れないといってくれましたねw
きっと、千太郎も忘れられるはずがない!

あちこち聞いて回りながら教会に言ったけれど、ここでも坂道登るのかw
教会には白い布が掛けられてるものがあって、
それをめくってみると、現れたのはドラム!?
近所の人が、見習い神父は神父に迷惑ばっかりかけるといっていたけど、
主にこれのことだな!(苦笑)

薫もすっかり合点がいって、さっそく教会のオルガンでジャズを演奏し始めた!

「いつかこがん日が来るかもしれん、そう思うとったばってん、そん時の来たようたい」
千太郎もいつかこんな日が来ると思っていたようで…
ようやく二人が再びセッションする日が!
ピアノじゃなかったのでいつもの音じゃなかったけれど、
二人があわせると、やっぱりいい感じ☆

音を聞いたこともたちも教会の中に集まってきて、
すっかりその音に虜になったようですね。
まぁ、音を聞きつけてやってきた神父さんには怒られちゃったけれどw

怒られて薫を連れて逃げ出す千太郎。
昔のように坂道を駆け出して、その先にはりっちゃんの姿も!
百合香さん、グッジョブです!
最後の最後にいい仕事しましたねぇ~。
どうせなら淳兄の姿もちょっと見てみたかった気もするけれど、
まぁこちらも幸せそうで何より。

りっちゃんは髪がショートになってたけれど、そばかすは健在で、元気そうでしたね。
(薫が大好きな)笑顔で迎えてくれたのが、なんとも良(憎)い演出でした☆
いい最後を迎えられて、ホッとしました。

1クールと短いアニメでしたが、なんというか、盛りだくさんでしたね。
危機が訪れて回避したと思ったら、またピンチが訪れて…
波乱万丈、ある意味メリハリの効いた、ハラハラドキドキさせるいい作品でした。
九州の人間なんで、方言はちょっと古いだけでよく聞き取れましたが、
よくもまぁ、ここまで方言でやってくれたもんだと思いましたが(誉め言葉)、
時代設定にもこだわってましたね。

登場人物も、声優も良かったし、
なんといっても音楽もよかったですしね!
原作絵に苦手意識を持って悪かったよ~今度は原作も読んでみます!

1クール制作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
お付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。
また来期の作品でもよろしくお願いいたします。

坂道のアポロン 第4巻 Blu-ray 【初回限定生産版】プレイボール/坂道のメロディアルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

アニメ「坂道のアポロン」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 1966年 長崎 佐世保を舞台に高校生の薫、千太郎、律子を中心に 友情、恋模様を描く青春モノ そして 大きな軸となるのがジャズ! いや~ ジャズが好きなのもあるが 良かったですね 薫と千太郎...
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 毎クール厳選した1作品を総評してみます! 今回は全力丘が坂道のアポロンの全12話を総評して...
終わってしまいましたねぇ…。 毎週、週末が楽しみだったのに、 寂しくなるなぁ。 今度のノイタミナも、面白いかしら。 目つきの悪い悠一っさんのは、 気になってますが。 感想かなり遅くなってしまい...
【オール・ブルース】 千太郎、未だ行方知れず。 Amazon.co.jp ウィジェット
「オール・ブルース」 あいつのこと忘れようとしてたのに、この鼓動が止まらない     この心臓のリズムがどうやっても止めらない
投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持...
また一週間に一度の楽しみが 終わってしまう°・(ノД`)・°・ OPがなかったから物足りない。。。 あの淳兄のパパパーパパーが聞きたい。 そんな永遠に終わって欲しくない最終話感想。 (next ´ゝ∀・`)ノ**☆**:;;;;;:**☆ここからスーパー“急展開すぎ!?...
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」
坂道のアポロン 第12話(最終話)「オール・ブルース」 「この鼓動が止まらない!」 薫たちの前から姿を消した千太郎。 彼は何処に? 残された薫と律子は・・・ いよいよ、話題作も最終回 ...
坂道のアポロン第12話(最終話)「オール・ブルース」「この鼓動が止まらない!」薫たちの前から姿を消した千太郎。彼は何処に?残された薫と律子は・・・いよいよ、話題作も最終回...
千太郎が戻らぬまま卒業式へ--- その傷を癒せぬまま 薫も律子を置いて東京へ----- 残されたものの悲しみを知っていながらなぜなんだ薫クン・・。 コミック9巻(完結)までやっぱ・・ 一気にキちゃいましたね~~ ちょっと残念なきもしましたが原作レビューもか...
第12話「オール・ブルース」 千太郎が姿を消してムカエレコードの地下室からも足が遠のいてしまった薫。 千太郎を忘れるために勉強をしたのか、一時期下がっていた成績も元にも戻りました。 成績は上...
ジャズで繋がった青春の物語は、まだ続いてる... みたいな終りで良かったです♪ 坂道のアポロンと言うのは 千太郎のことを指してるだけでなく。 これから坂道をあがっていく途中だった 青春の中にあった薫たち全員のことだったのかもね (´▽`*)
2808 名無しになるもんっ♪ sage 2012/06/29(金) 00:51:54 ID:??? 首席か 2810 名無しになるもんっ♪ sage 2012/06/29(金) 00:52:00 ID:??? つまりジャズが悪かったのか
薫と千太郎の再会、そして演奏シーンは良かったですね。 最後はやっぱりハッピーエンドがいいですから。 できればもう一話、欲しかったなぁ。 姿を消した千太郎。 薫はその現実を冷静に受け止めようとす...
『姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャ...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/06/post-cbd9.html
良い最終回でした! 上手くまとめたけど、展開早かったなぁ。 原作の9巻を読むべきかは…学生編でイチャモン付ける人はつけるんだろうなぁ。 学生時代にジャズはやってたんですよ。ええ、千太郎のことだっ...
「あいつの事 ずっと忘れようとしてたのに  この鼓動が止まらない、この心臓のリズムがどうやっても止められない――」 東京の大学へ進学した薫、千太郎の事を忘れようとしたけれど… 一枚の写真、そこに写っ...
あの坂道を登って-------------!!失踪してしまった千太郎。それでも日々は過ぎていく。受験の迫った時期。一時成績を落としてしまった薫だったが、それはなんとか克服。恐らく勉強に...
あの坂道を登って-------------!! 失踪してしまった千太郎。 それでも日々は過ぎていく。 受験の迫った時期。 一時成績を落としてしまった薫だったが、それはなんとか克服。 恐らく勉強に没頭することで、千太郎の不在を忘れようとしたのではないのか。 ...
今期一番の良作、「坂道のアポロン」もいよいよ最終回です。薫の前から姿を消してしまった千太郎の消息は、その後もつかめませんでした。大切な友人を失って、薫はなんだか
坂道のアポロンの感想です。 それぞれが進んだ道。
前回からの引き千太郎はどこかへ行ったまま帰ってこず 心ここにあらずな薫くん2人の思い出の場所であった屋上は開放されジャズにも離れてしまい複雑な心境・・・りっちゃんはそんな薫を見兼ねて家に呼ぶ お誘いキマシタワーこれはその・・・なんだ・・・あれだろ!何故...
痛々しい青春は、痛々しいままでいい。 坂道のアポロン 12話 『オール・ブルース』 のレビューです。
いつまでも思いは変わらず・・
あらすじ 姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太...
坂道のアポロンですが、川渕千太郎がいない学園生活は西見薫にとっては味気ないものとなります。迎律子ですら、その穴を埋めきれるとは言えません。(以下に続きます)
坂道のアポロンの第12話を見ました。 #12 オール・ブルース 千太郎はさっちゃんの意識が戻ったのを確認するとロザリオを残して回復を待たずに姿を消してしまう。 薫はその現実を冷静に受け止めよ...