ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『世界一初恋 ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版』著:中村 春菊

2012.08.03 (Fri)
4041203090世界一初恋 ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)
中村 春菊
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-30

by G-Tools

「昔の俺じゃなくて、今の俺の夢見ろよ」

とうとう杏ちゃんが脱落!?
これで律と高野さんの恋の障害は、ほぼなくなったのだけれど、
律が完全に恋に堕ちるまでは、まだまだ先は長いようで…。。。

以下、本編と小冊子のネタバレ感想になります。
さすがに長いこと片思いしてきただけあって、
杏ちゃん、律の好きな人に気付いちゃったようですね;
しかし、そこで応援する方に回るとは…
今まで苦手意識持ってたけど、いい子だったんだね!
ありがとう!
そして律、頑張れww

だって~いつも高野さんから一歩踏み出てくれるのに、
いつも律が尻込みしちゃうんだもん;

「見たいんだけど。俺にだけ見せる顔」
「おたんじょーび おめでとう」

もう~高野さんのガンガン攻めるけど、優しさのあるこのセリフ☆
たまりませんわww

「お前はもう少し俺に嫉妬した方がいい」
しかも律が女性陣にちやほやされるは、強く断れないはで、
なんだか高野さんがウサギさんのような発言しちゃってましたね(苦笑)
律ももうちょっと素直になるべきだと思うよ~
酔っ払ってないときでも…。。。
酔ってるときは、ホント昔に戻って素直になるんだけどなぁ~。

しかし、確認なく勝手に決められるのが嫌だと律にいわれて、
キスしていいか聞いてくる高野さんがニヤニヤものでした!
しかしいざ挿○となると、返事を待たずに入れちゃうんですね(苦笑)

端から見ると両思いなんだけれど、
時おり、高野さんから切ないセリフが出てくると、
まだ完全な両思いじゃないんだなぁ~とひしひし感じますね;
あと恋に堕ちるまで130日、まだまだ先は長い!
木佐と雪名のほうもたまに行き違いがあるようだし、恋愛って大変だわw

さて今回、7巻の特装版には書き下ろしの小冊子がついており、
全部で7つのショート漫画が収録されてました。

「高野政宗の場合」
「小野寺律の場合」
「吉野千秋の場合」
「羽鳥芳雪の場合」
「木佐翔太の場合」
「雪名皇の場合」
「純情ミステイク」


小冊子はあとがき含めて30ページしかなかったので、
物語上、少々盛り上がりには欠けた(物足りなかった)気がするけれど、
ファンサービスとしては十分でしたかね。

私としては雪名の顔を眺めてたいという木佐と、
デートに真っ赤になる木佐が良かったと思います。
って、木佐ばっかじゃんw

そういえば、8/31に横澤さんの小説がまた出るんですね…
こちらは相変わらず手付かずで…
あぁ、横澤さんのお相手のこと噂では聞いたんだが、どんな恋してるのか気になるなぁ~。


世界一初恋 ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)



純情ロマンチカ 16 プレミアムアニメDVD付き限定版 (あすかコミックスCL-DX)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック