ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『氷菓』#18「連峰は晴れているか」

2012.08.20 (Mon)
「なんというか、こう…気になるんだ」

奉太郎がまさかの気になります宣言!?
とうとう奉太郎もえるに毒(コラ)されてしまったのか?
事の発端は、シイタケ栽培に音楽や雷が発育に良いと話していたら、
ヘリが飛んできて、
「そういえば、小木がヘリ好きだったな」
奉太郎がヘリ好きというイメージの合った中学の英語教師を思い出したことから始まる。
「授業中に小木が突然窓に駆け寄って、空を見上げたことがあった。
ヘリが遠ざかっていくまでずっと見てて、
ヘリが好きなんだ~とか何とか、笑ってごまかしながら授業に戻ったことがあったろ」

奉太郎は小木がヘリ好きと思うに至った出来事を、
割と詳細に覚えているようですが、
同じ中学出身だった摩耶花や里志にはあまりヘリ好きだというイメージはない様子。

ただ、奉太郎の言葉をきっかけに、
摩耶花がその出来事が中学に入ったばかり、
つまり3年前くらいと思い出してくれましたね。
里志から小木が三度も雷に打たれたことがあるということを聞いて、
何かに気づいたようで、気になります発言が!

「失礼な!俺が自発的に行動することがそんに異常か!」
気になった上に、自分から調べようとしたもんだから、
周りが変なものを見るような目で見るというか、色々驚いちゃって(苦笑)

「気になります!折木さんの好奇心をくすぐるものがこの世にあるなんて!
それって一体何なのか、私、気になります!!」

えるは奉太郎が気になるものが知りたくて、調べものに付き合うことになりましたが…
奉太郎には雷からすでにある程度、結論が予想できていたようですね~。
それで初めは里志を手伝いに選んだのかもしれませんが;

「登山家がヘリを気にしていたのであれば話は別だ」
まずは「小木正清」の名前で検索をかけ、
先生が神山岳団長で山の美化活動なんかをしていたことが判明。
どうりで雷を3度も受けてるわけだ~
奉太郎は英語教師がヘリを気にするのと、
登山家がヘリを気にするのとでは、意味合いが変わってくるのだと言う。
ヘリが飛ぶとしたら、空撮か資材運搬か、でなければ救難…

3年前の4~5月の新聞の過去記事で「遭難」というキーワードで調べてもらったところ、
5月9日に小木が団長を務める神山岳会員2名が遭難していたことが判明;

「連峰が晴れていればヘリは飛ぶ。晴れていれば遭難者の生存率も変わってくる」
つまり、小木が空を見ていた日が遭難していたころで、
小木はヘリ好きなどではなく、
遭難者の安否を気遣ってヘリを気にしていたのですね;

どうやら奉太郎は里志から雷というキーワードを聞いて、
全貌を連想し、それを確認するために調べものをしたようですね。
連想が当たっていたら気をつけなきゃいけないと。
しかし、さすがに死亡していたのは予想外だったかなぁ~。
でもその後も調べたということは…そうともいえないのか?

「実際はああいうことがあったのに、
小木はヘリが好きだったなんて、気楽にはいえない。
それは無神経ってことさ。それはさすがに気をつけるさ」

省エネで周りに無関心に思える奉太郎でしたが、
ちゃんと人を気遣える人間だったんですね~。
えるは思わず感動(?)したっぽいですが、それで予告ではいい感じに?

奉太郎は今回のことでえるに貸しを作ったと思ってるようですが、
なんだか水臭いなぁ~。
いつもみんなで事件を推理してるのに。
二人でやると、また違うんですかね~。
まぁ、自分の気がかりを解消するために手伝ってもらったからな。
なんにせよ、なんだか次回はいい雰囲気のようなので期待したいです☆

氷菓 限定版 第9巻 [Blu-ray]未完成ストライド君にまつわるミステリー

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

えるは奉太郎が自分には無関心だけど他人の心の機微のためには動く人だと最初から思ってました
でも、そうと分かってたのに、今回もそれで動いたのだと気づけなかったのですよね
流れ的に仕方ない部分もあるけど、無神経だったのは自分達の方だと感じてちょっと落ち込んでる感じもしたり
誰かの良さを発見したり再認識したりする時は、翻って自分はどうか?と思わずにはいられない面もあるのかも
>名無しさん様へ♪
名無しさんさん、こんばんは。

> そうと分かってたのに、今回もそれで動いたのだと気づけなかったのですよね
奉太郎に言われるまで、
小木はヘリ好きだという失言に気付けませんでしたからね;
奉太郎はヘリ好きでない可能性に気付き、後悔したからこそ、
二度と会わないと思われる人のことでも動いたのでしょうね。
自分には無頓着でも、人のためには力を尽くす。
えるの言ってた言葉は的を得てましたね!
今回のことでえるは言葉にできないにしても、何か思ったようでしたが、
これが里志たちだったらなんといったものか~
気になるところですが、また奉太郎の別の一面を見る機会はありますかな♪
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

「連峰は晴れているか」 今回は、奉太郎のえるの図書館デート?な回でしたね。 でも今回の件に関してはえるよりも先に奉太郎が先に、「気になります」モードになり 古典部の...
 …たまには真面目に、いきなりレビュー本文に入ってみましょう。  この小品は、「うまく言葉にならない、ヒトの気持ち」にまつわる物語です。人の抱く気持ちには色々なものが
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第18話 古典部...
奉太郎が中学時代の教師の謎を解き明かすお話でした。部室にいた奉太郎は、ヘリコプターの音を聞いて中学時代の先生のことを思い出しました。小木先生というその先生は、授
「そうなんですよ。うちのシイタケ、クラシックを聞かせていたらすっかり大きく成長したんです」 放課後、シイタケが大きくなる話題に花を咲かせるえると摩耶花たち。 健全な男子...
好奇心は誰にでもある心―
ちょっと自発的に行動しようとしただけなのに酷い言われようでしたね、奉太郎www 今話は単行本未収録の短編だそうで、私も初めて見ました。自他共に認める省エネ主義者の奉太郎
投稿者・ピッコロ 氷菓 (角川文庫)(2001/10/31)米澤 穂信商品詳細を見る ☆氷菓 第16話 「最後の標的」の感想をポッドキャストにて収録! 、里志が奉太郎に抱く複雑な感情とは?、犯
氷菓 限定版 第3巻 [Blu-ray]『折木さん、それってとっても・・・』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡
奉太郎らしくない行動に見えて、実はとても奉太郎らしかったという面白さ。 氷菓 第18話 『連峰は晴れているか』 のレビューです。
氷菓 限定版 第3巻 [DVD](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  これは、アニメオリジナルのストーリーなのでしょうか。  今までとはちょっと違った切り口で、折木
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第18話 「連峰は晴れているか」 #kotenbu2012 #ep18 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内
氷菓 第18話。 些細な疑問を抱いた奉太郎は、奉太郎らしからぬ行動に出る。 以下感想
気になる事が気になります!
追憶と後悔の苦み  どうも、管理人です。ようやく方針が決まったので、あとは書くだけ…なのですが、果たして締め切りに間に合うか。ぶっちゃけ、それが唯一にして最大の問題だ
クラシックを聴かせると大きくなるしいたけがわたし、気になります! 学校にヘリコプターが来れば、それは屋上に止まって学校一金持ちが降りる…… そんなシチュエーションを想像
奉太郎の気になります! だと……?
氷菓 第18話 「連峰は晴れているか」 感想 折木も 気になることあるんですね~
氷菓の18話の感想です。 いやー、よかったですね。 奉太郎の「気になるんだ」発言 に対する古典部のリアクションな! あの省エネ
一話完結のエピソードでしたが、濃厚な話でしたね。 上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに 思いをはせる奉太郎。 ふと、小木先生がヘリ好きだったこ
惚れた!? ひょっとして惚れたっ!?
「連峰は晴れているか」 なんというか…こう、気になるんだ!
関連リンクhttp://www.kotenbu.com/第18話 連峰は晴れているか今回は短編ですね珍しく奉太郎がやる気を見せる回でもあるみたいですが…ヘリを見た奉太郎は中学の小木教師がヘリが好きだっ
図書館デートキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!と思ったら… ということで奉太郎×えるの『ダブル気になる』で調べたら結構なシリアス回だった氷菓第18話。
氷菓 第十八話「連峰は晴れているか」です。 アニメ版『氷菓』も、長編の『クドリャ
 奉太郎の考え方は立派なものだと思います。
ああ、無神経に先生を傷つけないためか。 登山者に迂闊に「先生って飛行機おすきなんですねー」って言わないために確認しに行ったのか。その時のことを、迂闊に聞かないためか。 ...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/08/post-bb5a.html
氷菓の感想です。 奉太郎の「気になります!」
 氷菓 -HYOUKA-  第18話 『連峰は晴れているか』 感想  次のページへ
「何というかこう・・・気になるんだ」 自発的に行動しようとする奉太郎に里志と摩耶花は驚愕。 本気で憐れむような目で病人扱いする摩耶花が良かったw 「折木さんの好奇心をくす...
氷菓 18話「連峰は晴れているか」 の感想を 折木「 何て言うか気になるんだ… 」 そんな仰天発言をした省エネ主義者、皆はらしからぬ行動だと驚いた 「千反田」の瞳は輝き、気...
前回でカンヤ祭も終わり、今回からまたいつもの氷菓らしい話に。ある日部室で会話している時、ふとあることが気になった奉太郎。小木先生の言葉の真意とは一体…?今回は奉太...
今回の原作は文庫本未収録話だったようです。 大まかな内容としては奉太郎の中学校時代のとある英語教師の話で、その先生の名は小木先生と言う。彼がその先生のことを思い出したの
折木が珍しく他人に興味があったのかどうでもいい先生の話雷に三回当たるって重症もあるけど運が悪すぎる・・・何か思い当たる節があり図書館に行こうとするだけで病気扱いって酷い...
あらすじ 上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに思いをはせる奉太郎。ふと、小木先生がヘリ好きだったことを思い出す。ところがどうやらそれは真実では
奉太郎が自分から気になることがあるって言い出すなんて! 何が気になるのか、えるちゃんで無くても気になります!w 残りエピソードは短編でしょうか。 1話完結シリーズその1
「なんと言うか、こう…気になるんだ。」 「はっ!」(ガタッ!!! 奉太郎の気になる発言に目を輝かせ食いつくえるw 今週のえるさんにとっての気になるものは案件の謎よりも奉太郎
氷菓の第18話を見ました 第18話 連峰は晴れているか 上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに思いを馳せる奉太郎は小木先生がヘリ好きだったことを
山岳遭難… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208200000/ 遠まわりする雛 (角川文庫)米澤 穂信 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24売り上...
君にまつわるミステリー(2012/08/22)伊原摩耶花(茅野愛衣) 千反田える(佐藤聡美)、千反田える(佐藤聡美) 他商品詳細を見る  長い学園祭が終って、のほほんとした部活生活が続いています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。