ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『氷菓』#21「手作りチョコレート事件」

2012.09.10 (Mon)
「僕と摩耶花の誤算は千反田さんだった」

「手作りチョコレート事件」ということで、今回はバレンタインのお話。
中学時代にチョコを手作りと認めてもらえなかったがために、
里志にチョコを受け取ってもらえなかった摩耶花は、
えるにも協力してもらって、本格的なチョコ作りに挑戦!
「やっぱりカカオ豆からチョコ作るだなんて無理じゃない!」
って、どれだけ頑張るつもりだw
ちなみに奉太郎がもらったチョコは、姉からの「哀」がこもった板チョコのみ(苦笑)
えるは何か言いたげだったけど~
「それってつまり…どうなの?」
いい雰囲気になりそうで、行き着かなかったなぁ;

本当に親しい人にはお中元やお歳暮を贈らないってことで、
それにならってえるも親しい奉太郎にはチョコを贈らないってことで良いのかな?
良い方に解釈してみたw

しかし、まさか部室においていたチョコが盗まれるとは…
けど私も奉太郎と同じく、犯人は里志なんじゃ…
と嫌な予感がしていました;

中学時代は勝つためにいろんなことにこだわってたけれど、つまらなかったという里志。
勝ちにこだわることに飽きて、「こだわらないことにこだわる」ようになったら、
毎日が楽しくなったのだという。

「僕は摩耶花にこだわって良いのかな。
僕は間違いなく摩耶花と一緒にいたい。でもこだわりたくないんだ」

「今の気楽さを手放して摩耶花を受け入れてしまったら、
昔の自分に戻ってしまうかもしれない。
それを怖いと思ってしまうんだ」


摩耶花のことが好きなことに間違いはないのだけれど、
摩耶花を受け入れたら今の気楽さを手放してしまうようで、
以前のつまらない自分(or生活)に戻ってしまうような気がして、
怖かったようですね。

まぁ、里志とツーカーな仲の摩耶花なら、
それを吹き飛ばすような強さがある気もしますが、
それでも一歩踏み出せなかったか…

答えが出せないため、
受け取れないチョコを受け取る方法として、チョコを盗んじゃったわけですか…
しかしチョコを、しかもハート型のチョコを割って巾着袋に押し込むとは…
ちょっとさすがにひどいと思う!

「だが、お前は千反田を傷つけた」
奉太郎も珍しく怒ってましたね。
摩耶花のこともあるけど、強く出たのはえるを傷つけたことに対して。
それだけ千反田との仲も育んできたということでしょう☆

どうやら摩耶花は犯人が分かっていたようですが…
摩耶花の口から、犯人が分かってるとえるに伝えられたことにはホッとしました;
奉太郎たちは言うつもりなかったようですし、
えるの心が軽くなったのはありがたかったです;

里志をかばうために天文部に罪を着せようとしちゃいましたが、
えるのためでもあったんですかね。
あの場で里志が犯人だといってたら、えるは里志を責めちゃったでしょうし;
奉太郎なりの気遣いってことで、
えるの奉太郎に対する気持ちは、もっと大きくなったかな?

「お前は器用なくせに不器用すぎる」
まさか里志が奉太郎に不器用といわれちゃうとは(苦笑)
まぁ、確かに、不器用というか…難儀なやっちゃ。
最後は摩耶花に電話をかけてましたが、仲直りできたかな?
せめてチョコの件は謝って欲しい気もするけど~返事は持ち越しかな。
今回のが二人が前進するきっかけになってくれればいいんだけどね…

次回はとうとう最終回ですか。
短編の本のタイトルにもなってる話のようですね。
綺麗に終ってくれるといいな。

氷菓 限定版 第11巻 [Blu-ray]遠まわりする雛 (角川文庫)未完成ストライド君にまつわるミステリー

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 うがわは、ふんぬぐえだぼわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ...
今回も「遠まわりする雛」から、「手作りチョコレート事件」です。物語は、中学時代にさかのぼります。摩耶花は手作りのチョコを里志に渡しました。しかし、里志は市販のチ
1年前、摩耶花からのチョコを手作りではないからという理由で受け取らなかった里志。 そのせいもあり、今年はカカオ豆からチョコを作ろうとまで意気込む摩耶花だがさすがに一般人
先に原作で読んでいて結末の後味の苦さを知ってる身としてはアニメで見るのが実は少し怖かったりしたのですが、チョコを盗んだのは里志で摩耶花もそれを知っていたということ、正確...
今日までこの回が見られなくてとっても残念でした〜。 実はこのお話、古典部メンバーとしては非常に重要な事件を取り扱っているにもかかわらずかなり地味な印象を与えるお話だった
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第21話伊原「つ...
氷菓の21話を見ましたよっ。 いやー、良かったですね!! えるの告白イベントな! 私の家では、 本当に親しい方には、 お歳暮やお中元を お送りしない 事にして...
バレンタインです!手作りチョコです! 心を込めるって素敵です(p*・ω・`*q) それなのにカカオ豆から作ったチョコしか受け取らないだとおおおおヽ(*`Д´)ノ それは去年の中学3年生...
投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆氷菓 第20話 「あきましておめでとう」の感想をポッドキャストにて収録! 男と女が閉...
氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 感想です St. Valentine’s day そして事件です
氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray]『だが、お前は千反田を傷付けた!』 製作:京都アニメーション 監督:武本康弘 原作・構成協力:米澤穂信 折木奉太郎:中村悠一 千反田える:佐藤聡美 ...
氷菓 限定版 第4巻 [DVD](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  手作りチョコを福部里志に受け取って貰えず 食いちぎる伊原摩耶花。まさに鬼子母神のようです。
事件解決よりも大切なこと  どうも、管理人です。いい加減消えうせた方がましなんじゃないかなという心境になってきた今日この頃…というのはちょっと大げさですか。でも、きっ
自分で自分が許せない
摩耶花はいっつも報われてないなぁ。いったいどこでこんなに薄幸ポイントを稼いでくるんだろうか。
「手作りチョコレート事件」 中学時代のバレンタインの日、里志に渡そうとした摩耶花だったが、 チョコの作り方に文句を言われ、リベンジを誓うのだった。 中学時代の摩耶花...
皆さんは電脳戦機バーチャロンではどのバーチャロイドを使っていましたか? 私はライデンでした! 今回は氷菓のキャラでロボット大戦だ! エル「もう一回対戦しましょう!(´;ω
よかった……誤解された天文部員はいなかったんだね。
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」 #kotenbu2012 #ep21 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどん
甘く、ほろ苦く―
「手作りチョコレート事件」 拘らない事に拘るようになったんだ…
ニヤニヤ展開と思いきやまさかの友情展開とは。 ということでバレンタインという名の青春の一ページな展開たっぷりだった氷菓第21話。
氷菓の感想です。 今度こそのバレンタイン。
今回はバレンタインの話で、里志メイン回。里志にまた告白しょうとチョコを作った摩耶花。ですがそのチョコが盗まれてしまい…。チョコを盗んだのは一体誰なんでしょうか&h...
えるたんのすさんだ目が(・∀・)イイ!! 折木に腕掴まれて、暗い目になってる所の絵が凄い色気。 うわぁ…女子高生ってば、時々ハッとするような色気あるもんなぁ。すごいわ。
バレンタインデー… そして伊原の1年越しのリベンジ。 チョコをあげる相手は里志。 僕は間違いなく摩耶花と一緒にいたい でも…こだわりたくないんだ そんな里志の心境が手...
 工作員って……
氷菓 第二十一話「手作りチョコレート事件」です。 アニメ版『氷菓』も、放送が9月
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/09/post-e6ad.html
「ところでちーちゃんてさ、好きな人いないの?」 「えっ!?その・・・私は・・・・・・」 テレテレなえるが可愛い(*´д`*) 奉太郎を意識してからのえるたそは更に可愛くなってし...
 氷菓 -HYOUKA-  第21話 『手作りチョコレート事件』 感想  次のページへ
予想以上に痛かった。
氷菓 21話「手作りチョコレート事件」 の感想を 花のバレンタイン… と「奉太郎」は遠巻きに見ていた チョコを贈って喜ぶはずが、心の行き違いからそれは叶わず 4人は、ちょっ
里志の行動で傷付いたえる・・・ 折木が怒るのも無理はないでしょうね。 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る
あらすじ 鏑矢中学時代、里志にバレンタインチョコレートを受け取ってもらえなかった摩耶花。今年こそはチョコをちゃんと渡して里志の気持ちを確認したい摩耶花はえるに相談を持ち
拘らないことに拘る。なんとも彼らしい言葉です。 原作でも好きな話、そして何とも言えない苦い話でもあるこの回。 まさにチョコレートのように甘く、そして苦い展開でしたね。 互...
とあるバレンタインの一日そんなクズ男にかまけてないで私にチョコを渡したらどうだね(ぇ手作りでも買ってきたのそのままでも大喜びだろうが!バーチャロンの無駄なクオリティ・・...
チョコは、巾着の中に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209100000/ 氷菓 (2) (カドカワコミックス・エース)タスクオーナ 米澤 穂信 角川書店(角川グル...
伊原さんのチョコを盗んだのは誰か? 福部君と伊原さんの恋心を巡る話でした。 そしてまさかのバーチャロン登場! かつて楽しんだ身として驚きました。  
今回の一番の被害者は、ある意味、天文部の中山さんですよね。 里志の摩耶花に対する複雑な愛情、面倒というか真面目というか。 鏑矢中学時代、里志にバレンタインチョコレート
※まちがえて20話にトラックバック張りまくってしまった。ごめんなさい 辛い物も好きですが、チョコレートはもっと好きな律ちゃん博士です(`・ω・´)ゞビシッ!! コアラのマー
氷菓の第21話を見ました 第21話 手作りチョコレート事件 「つまり福ちゃんはこう言いたいわけね?型に入れて冷やして固めただけのチョコは手作りじゃないと、だから受け取れ
「折木さん…その…今日が、バレンタインですが、私の家では本当に親しい方にはお歳暮やお中元はお贈りしないようにしてるんです。ですので、バレンタインも…」 本当に親しい方
氷菓 第21話。 バレンタイン、摩耶花のチョコの行方は・・・。 以下感想
氷菓 通常版 第3巻 [DVD](2012/08/31)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  型にはめただけでは手作りチョコではない。何という言草だと思いましたが、中学生時代だとありえそうな。摩耶...
バレンタインを前に、何やらリベンジに燃える摩耶花ちゃん。 まさかそのチョコが事件の元になるとは( ̄▽ ̄;) 学校生活で起きるちょっとした事件の謎を解く。 この作品のコンセ...