ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ドラマ『みをつくし料理帖』見ました。

2012.09.22 (Sat)
4758434034八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
高田 郁
角川春樹事務所 2009-05-15

by G-Tools

「道はひとつきりですから」

幼い頃に、苦労の多い人生だが、その苦労に耐えて精進すれば、必ず青空が拝めると
「雲外蒼天」の相があると易者に言われた澪。
その予言どおりに波乱万丈の人生を送り、大坂から江戸へ。
世間では女料理人が認められない中、一心不乱に料理に挑む!

以下、ネタバレ感想です。
原作小説は現在7巻まで出ていますが、すべて既読。
今回は2巻までの内容がドラマ化されたようですね。
しかし、ドラマ化されるまで
2012年版の『この時代小説がすごい!』No.1作品だったとは知りませんでした;
ミステリーの方はよくチェックしてたんだけどね~

でも確かに、小説の方はすごく読みやすかったですもの~。
紆余曲折あり~の、恋愛あり~の
という感じでしたが、今回のドラマではあまり恋愛面は目立ってませんでしたね。

でも澪が小松原に好意を抱き、
源斉先生は澪に好意を抱いてるという図は完全に出来上がっていたかな♪
小松原を嬉しそうに迎える澪を見て、源斉先生の複雑そうな顔といったらw

「あっしはね、旦那。あの子がいつか何かしでかすような気がしてならないんですよ」
雇ってくれた旦那・種市のためにもと頑張る澪でしたが、
料理を真似されたり、火をつけられたりと色々ありましたが、
さすが雲外蒼天…
後々も色々災難が降りかかってくるのですよ~

「本筋にもどれ。そして己の一番の欠点から目を逸らすな。料理の基本がなってない」
最後に、料理に詳しい小松原の職業が分かっちゃいましたが、
ドラマはここで終了。
なにかというと口厳しく言うけれど、小松原の言うことはすべていいアドバイスでしたね~。
あぁ、しかし…小松原の旦那が澪のことを「下がり眉」とからかうところがなかったのは残念;
種市の「こいつぁいけねぇよぅ」という口癖もありませんでしたね。

色々と結構急ぎ足だったのが残念でした;
小松原は種市が蕎麦屋をやってるころからの常連さんで口を挟んできたわけですが、
いきなり登場した感じもあったし、
あの急ぎ足すぎたところは、かなり残念~。

時代物は小道具やら、言葉遣いやら色々再現するのが難しいというけれど、
この作品は料理のレシピが本に載ってますからね。
料理を再現するのは割とやりやすかったでしょう。
話題になったら続編を作ってもらいたいとこだけどな。

キャストはほぼイメージどおりでしたが、
こわもての又次さんが結構美形だったのが意外でした(ぁ
いや、美形でもいいんだけどねぇ~。
野江が生きていることが分かり、澪にはさらに希望が増えましたが、
色々託されたものがあって大変そうな面も~。

これを機に、作品に興味を持った方はぜひ原作の方も手を出してみてください♪
最近、時代ものにハマって色々読んでますが、オススメ作品です。
特に女性向けです。

花散らしの雨 みをつくし料理帖想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)心星ひとつ みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 時代小説文庫)夏天の虹―みをつくし料理帖 (角川春樹事務所 (時代小説文庫))

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック