ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『薄桜鬼 黎明録』#12「大いなる黎明」(最終回)

2012.09.25 (Tue)
「生きろ、犬。
懸命に生きれば貴様にもわかる日が来る」


文久三年九月、とうとう新選組に芹沢暗殺の動きが!
最後の酒宴ということなのか、
土方たち接待のもと、龍之介を伴って来た芹沢だったが、
どうやら土方たちの思惑が分かっていながら、酒を飲んでる様子。
もう部屋を替わっ手くれとの話あたりから、色々気付いてたんですかね…
で、この宴席の意味にも気付き、
「貴様はいい、ゆっくり食べて来い。永倉君、後は頼んだぞ」
あえて龍之介は遠ざけたんでしょうね~。
いつもの芹沢さんが龍之介に優しくするなんて考えられないもん!

しかし芹沢さんって、意外と近藤さんには優しかったよね。
「俺が断れば君が奴らに責められるのだろうからな」
まぁ、このセリフは皮肉だった可能性も少なからずあるかもしれないけれど、
土方さんたちは奴らで、近藤さんは「君」呼びだもの。
なんとなく、純粋で力弱い近藤さんは芹沢さんに扱いづらかったのかも(エッ
ここだけ非情になりきれてないというか~うん、そんな感じが。

「ダメだ、あんたたちはここにいてくれ」
しかし斎藤さん…
もっといい足止め方法はなかったのか!
原田あたりだったら、もう一軒行こうぜ!と強引に持っていけそうだけど、
斎藤さん、正直すぎて意図が読まれちゃったよ;

おかげで龍之介駆け出しちゃうし、
永倉も駆けつけようとしちゃうし…
しかし、永倉を生かすためとはいえ、仲間に峰打ちした斎藤さん…
やっぱり強いなぁ~。
結局、龍之介は現場にまで駆けつけちゃって、余計な騒ぎに;

芹沢は一緒に死なせて欲しいというお梅を自ら手にかけちゃいましたが、
お梅のためを思っての行動なのか、
それとも土方たちがためらうと思って自らやったのか…
何にせよ、鬼だな;

「新選組のためならどんな罪でもかぶってやる!地獄の鬼にでもなってやるさ!」
腹を決めた土方さんの攻撃で、劣勢になりつつある芹沢さんでしたが、
このタイミングで龍之介が来てしまったために、
芹沢さんに変若水を飲む時間を与えてしまいましたね;
結局飲んでしまうのか~

変若水を飲んだ芹沢さん、最強だな!
とか思っていたけれど、相手の攻撃を刀で防ぐものの、
そのあとの攻撃は足蹴りとかで、なんとなく加減してる感じが…

まぁ、龍之介にいたっては首を締め上げられていたけれど、
芹沢さんから生きろと声をかけられて…
意図を汲み取って、龍之介は泣きながらもこの場から逃走!?
まぁ、駆けつけたら殺されるといわれていたからね…

「それでいい、よくやった」
結局その後、芹沢さんは土方さんに討ち取られ…
ここでもわざとやられた感がありますね、そう仕向けたというか。
何となく芹沢さんの方が振りかぶるのが早かったイメージだったし…
土方さんは、芹沢さんの最後のセリフでそのあたり伝わったかもですね~。

「よりによって、僕に見つかるなんて。残念だったね」
そのあと、追われる龍之介は…
よりにもよってドSな沖田に見つかっていた!
平助とかだったら見逃してくれるかも~とか思っていたのにw

「君、変わったね。そこまで本気で生きたいって思うようになったんだ。
だったら自分の運を信じてみれば。ま、君って運もなさそうだけど」

けれど、沖田も見逃してくれましたね♪
とはいっても、雨で増水した川に落とされたんだけど(苦笑)
会った当初から、妙に龍之介をいじめてくる沖田でしたが、
龍之介の変化を面白いと思ったのかな?
しかし、初めから殺す気がなかったのかどうかが気になるw

土方さんも山南さんも沖田がわざと逃したと気づいたようだけれど、
知らぬ振りして、この件をここで終わらせたようですね。
まぁ、山南さんにはチクリといわれたけれど…
うん、土方さんは本当は優しい人なんだよ~。
平助たちにとっても、龍之介が生きてる可能性がある終わり方でよかった。

「俺は生きてるよ、芹沢さん。
生きていればいつかあんたたちの思いがわかるのかもしれない。そうだろう」

最後は桜の木の下で、力強い目をしている龍之介の姿が!
こっちでも桜は欠かせないのかなぁ~。
小鈴は故郷に帰る様子でしたが、その後、龍之介とめでたしめでたし☆
な可能性とかもあるのかな?
思っていたよりも、龍之介の恋愛話がなくてガッカリだよ!
小鈴がヒロインだと思っていたのに、あまり出番がなかったしな~

京に向かう千鶴ともすれ違ってて、続きは『薄桜鬼』1期に繋がると!

今回のアニメは、『薄桜鬼』1期よりも昔の話ということで、
新しいキャラクターなども出てきたけれど、
今までの薄桜鬼シリーズに比べると、物足りないつくりでしたね。
割と史実に基づいて話が作られてるってのはいつも通りでしたが、
知っているからこそ、物足りない部分もあったし、
何よりヒロインが新選組メンバーと触れ合うシーンがなくて!

まぁ、序盤は久し振りな一くんのアップとか一喜一憂はしたけれど、
なんだろうなぁ~
終ってみると芹沢さんのアップが多かった気がする(エッ
各キャラにスポットを当てた話はあったけれど、
活躍の場が少なかったように思います。

ゲームもこんなにさっぱりしてるんですかね~
ずっと薄桜鬼をプレイするぜ!
とかいいつつやってないのですが…そろそろいい加減やってみるか。

1クール制作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
webラジオはいつまで続くのかな~。
あ、来年に劇場版(2部)もあったんだったね、それまでは続くかな♪
お付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。
また来期作品でもよろしくお願いいたします。

薄桜鬼 黎明録 第六巻<初回限定版> [Blu-ray]黎鳴-reimei-〈通常盤〉 TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」オープニングテーマ花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ薄桜鬼黎明録 ドラマCD ~龍ノ介淡恋秘話~

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは。黎明録もついに終了ですね。
確かに今までのシリーズと比べるとちょっと物足りない気はしましたが、これはこれで結構好きでした。もう少し、新選組と龍之介のふれあいが見れたらもっとよかったです。
小鈴がヒロインだと思ってたのですが、結ばれることもなく終わりましたね。もうそこらへんはゲームしろってことなんでしょうね……。

あんまり好きにはなれなかった芹沢さんですが、最終回の彼はとても格好よくて、死んでしまったのが普通に惜しいなと思いました。
あ、斎藤さんの正直なところは、なんかもう彼らしかったですねw

短い間でしたがお疲れ様でした!来期でもどうぞよろしくお願いします。
>せざき様へ♪
せざきさん、こんばんは。
とうとう黎明録も終ってしまいましたね。
振り返ってみるとヒロインは小鈴ではなく、龍之介だった気がします(苦笑)
もっと序盤にそう頭の切り替えができていたら、もっと楽しめたかもしれないw
あえて小鈴と龍之介をくっつけなかったのは、
ゲームに誘いこむための策略だったんですかね~ちょっぴり消化不良です;

> あんまり好きにはなれなかった芹沢さんですが、最終回の彼はとても格好よくて、死んでしまったのが普通に惜しいなと思いました。
私も序盤は芹沢さんが好きになれませんでしたが、
じわじわいい人というか、いい漢に見えてきました。
最後は俺の屍を超えていけ!な感じになってしまいましたが、
芹沢さんがいたからこそ「新選組」ができたと思えば、また違った感傷が;

> あ、斎藤さんの正直なところは、なんかもう彼らしかったですねw
斎藤さんは何というか…最後までマイペースでしたよね;
足止めした永倉とも最後は普通にしゃべってたし、つわものすぎるw
また劇場版もあるし、また楽しみがありますね♪

こちらこそ来期もよろしくお願いします!
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

薄桜鬼 黎明録 第12話(最終話)「大いなる黎明」
薄桜鬼 黎明録 第12話(最終話)「大いなる黎明」 「生きろ」
薄桜鬼黎明録第12話(最終話)「大いなる黎明」「生きろ」隊士が増えた事を理由に、屋敷を変えて貰えないかと芹沢に交渉する近藤。発案者は土方と山南。それを聞いた芹沢は全てを理解...
「じゃあの」 いやあああああ行かないでくれ芹沢さんーーーっ!!(Ω◇Ω) うぅ・・・ついにラストです。 そんな名残惜しい最終話感想。 本家新撰組トリビアも交えつつお送り
9月27日 薄桜鬼 黎明録 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない
「生きろ。」刃の先に見た一本の道。「大いなる黎明」藩命に従い、芹沢を排除することになった近藤、土方。何のために生きる?龍之介に芹沢は何を残すのか。***********...
さぁ、ついに 原作完プリできぬまま 最終回を迎えてしまいました。当初予定では、すべてのルートを押さえてるはずだったのですが、現在、一くんのルートで 上覧試合を行ったとこ
髪の毛切った龍之介君がカッコいいじゃないかああああ! ほうほう、龍之介は最後江戸に出てくるんですね。 ・病気療養なんてなんのその もうぼろぼろなんですね、芹沢さんの体
第12話「大いなる黎明」 隊士が増え手狭になり、屯所を交換して欲しいと芹沢さんに申し出る近藤さん。 ここで断れば近藤さんの立場が無い・・・いつもの嫌味とも取れるけど、芹
最終回、いよいよ芹沢さんの最期であります(ノ∀`) 最後に酒宴ということで芹沢さんを接待した土方たち。 それも終って帰った芹沢さんをついに暗殺しに向かう隊士たち。 実行す...
「俺は生きる。生きなきゃいけないんだ」 泥の中でもがいて生き抜くように。
芹沢さん~。*゚(PД`q゚)゚*。 ついに芹沢鴨暗殺の日が・・・ 芹沢さんは全て知ってたんですね(>д<) 芹沢さん嫌な人だったけど、新選組のことを考えて武士として自分の信念に基づ...
 生きよ犬、懸命に生きれば貴様にも分かる日が来る。
近藤勇は隊士の増加に伴い、部屋を交代して欲しいと芹沢鴨に申し出る。 芹沢はそれが土方歳三や山南敬助の発案と見抜いた上で、近藤の顔を立てるために承諾。 その夜、近藤達の提
隊士が増え八木邸が手狭になったこともあり、部屋を代わってもらえないかと頼むことに …新見さんの部屋も空き部屋となったことをさらりと呟く芹沢さんがまた(汗) 提案したのは山南...
第12話(最終話) JUGEMテーマ:漫画/アニメ
花のあとさき TVアニメ「薄桜鬼-黎明録-」エンディングテーマ(2012/08/08)MAO商品詳細を見る 生きていれば、いつかあんた達の思いがわかるのかもしれない。そうだろう? 「薄桜鬼 黎明録
薄桜鬼 黎明録の第12話を見ました。 第12話 大いなる黎明 文久三年九月十五日、芹沢の暗殺を明日決行しようと土方は近藤に伝えていた。 「会津藩から命を受けた。責任は全て
芹沢、暗殺… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209250000/ 薄桜鬼 黎明録 ストーリーブック 下巻 (B's-LOG COLLECTION)B's-LOG編集部 エンターブレイン ...
新選組は新たな道へ-------------!! さぁ、いよいよ黎明録も最終回。 やっぱ始まるとあっという間だなぁ(^^) 新見も粛清され、芹沢の病も進む。 そんな中、隊士も増え、手
新選組は新たな道へ-------------!!さぁ、いよいよ黎明録も最終回。やっぱ始まるとあっという間だなぁ(^^)新見も粛清され、芹沢の病も進む。そんな中、隊士も増え、手狭になって...