ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ソードアート・オンライン』#14「世界の終焉」

2012.10.07 (Sun)
「この世界に着てからずっと疑問に思っていたことがあった。
アイツは今どこで俺達を観察し、世界を調整しているんだろうってな」


長引くと思われた第75層のラスボス≪スカル・リーパー≫との戦いは、
なんとアバンであっさり終了;
ただ手ごわかったのは確かなようで、100層までまだまだあるというのに、
攻略組で14人もの死者を出してしまった…
心身ともに疲れ果て座り込む中、
一人超然と立つヒースクリフをみて、キリトは何かひらめいたようで…
いきなりヒースクリフに斬りかかった!!
と思ったら、ヒースクリフの頭上にはユイと同じく、
赤文字で「Immortal Object」の文字が!
どうやら彼が茅場晶彦だったようですね;

キリトが違和感を抱いたデュエルのときのスピードも、
システムの過剰な助力があったからだったようで…
詰め寄ったら、あっさり白状しちゃったよ~
ついでに最上階のラスボスは彼でしたか…趣味悪いw

「チャンスをあげよう。今この場で私と一対一で戦うチャンスだ。
私に勝てばゲームはクリアされ、全プレイヤーがこの世界からログアウトできる」

どうやら茅場は自分が思っていた以上の力を振るうキリトに興味を持ってたようで、
他のメンバーを麻痺させ、キリトに勝負を持ちかけてきたw
キリトは案の定、この話を受けちゃって;

「必ず勝つ。勝ってこの世界を終わらせる」
勝つ気満々なようでいて、エギルやクラインたちに挨拶するところが、
別れの挨拶にしか聞こえないよw

ただ、不安は的中したというべきか…
キリトの攻撃はなかなか茅場に当たらず;
それどころか、盾に当たった剣先が折れる始末。。。
さすがのキリトも死を覚悟しちゃったようですが、
そこに麻痺で動けないはずのアスナが入り込み、アスナのHPがゼロに!?

「ごめんね。さようなら」
アスナの死を受けて、再び剣を取るキリトでしたが力は入っておらず…
腹を貫かれてHPがゼロになり、死亡したかのように見えたけれど、
なんだか光に包まれた映像とともに、気力も取り戻したようで、
体が薄くなってるのにもかかわらず、剣を持ち上げ茅場を刺し殺した!?
心意システム的な、心がゲームのシステム枠を超えたという感じなのかな?
刺されるとわかって茅場は笑っていましたが、ゲーム終了を望んでいたのか…

「私はあの城を現実世界の
あらゆる枠や法則を超越した世界を作り出すことだけを欲して生きてきた。
そして私は、私の世界の法則をも超えるものを見ることができた」

というか、このセリフの感じだと、
茅場が長年夢見てきたこと以上のモノを、キリトが持っていて
それを見られて満足、ということなのか?
つーかオッサン、大人になりきれない大人だったな…。。。

「言い忘れていたが、ゲームクリアおめでとう。キリトくん、アスナくん」
最後のご褒美なのか、生き残ったプレイヤーがログアウトする中、
二人を崩壊する塔が見える特等席に案内してくれたようですね。
おかげで二人がお別れする機会が設けられたけれど、

「君をあの世界に帰すっていったのに…俺は!俺はっ…!!」
エッ、茅場は二人にゲームクリアおめでとうっていってたから、
てっきりアスナはおまけして助けてくれるんだろう、って思っていたのに、
二人のやり取りの感じだと、
アスナはクリア前になくなったということでお亡くなりになりそうな雰囲気;
いや、でもきっと生きてますよね。

茅場もゲーム内で死んだ4千人についても意識が戻ることはないといってたけど、
意識が戻らないだけなら、目覚めないだけで死んでいない可能性も。

「愛しています」
この世界で幸せだったといい、愛していると言い残して別れる二人…
病室で目覚めたキリトはアスナを思い出して泣いていたけれど、
痩せた体でアスナを助けるためか、何か動き出しましたね;
ということろで、一応「アインクラッド編」というのですか、これが終了。

今回はちょっと微妙だなぁ~と思うところが多々ありましたね;
≪スカル・リーパー≫との戦いがあっさり終わったところとか…盛り上ると思ってたのに!
アスナが麻痺をものともせず動いたのはまぁ良いとしても、
キリトが刺されたあとの表現の仕方が…
どうとでも考えらえる表現の仕方で、実際に何があったのかが分かりにくかったよw
とはいっても、解説とかはいいですから(ぁ
ほかのブログを回って自分で調べますw

時々このアニメは不親切or分かりにくいなぁ~と思うことがありますね。
まぁ、次回からはまた雰囲気が変わってきそうですが、
OPやEDも変わりますかね~楽しみです♪

ソードアート・オンライン 5(完全生産限定版) [Blu-ray]crossing field【期間生産限定盤】ユメセカイ(期間生産限定アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

急展開でしたね(汗)
ジャスタウェイさんこんばんは!
…まさかボス戦がアバンで終了してしまうとは思わず
せっかく先週の引きで盛り上がってたのに唖然としちゃいました
後半戦で盛り上げるためにわざとカットしたのかと思いきや
クリアまでも結構速かったりともうちょっと説明がほしかった…
このあたりは原作組の方の感想も聞いてみたいです(苦笑)

>ついでに最上階のラスボスは彼でしたか…趣味悪いw
他にも隠してあるトラップとかもありそうな予感がしたり
看破されなかったらそのまま…と思うとまた嫌な感じですね
これだけチートなヒースクリフにオーバーアシストまで使わせた
キリトはすごいと思いますが!
それにしても茅場のSAO製作の理由がちょっと…
理想を現実化しようと考えるのは相当な努力だけど、無関係の人を巻き込まないで欲しいです(苦笑)

>キリトが刺されたあとの表現の仕方が…
一度完全にHP失ってるのに突然復活したのには??でしたw
回復薬とか使ってるのならまだしも気力で戻ってきた感じだったし
主人公補正とかじゃすまされないのでちゃんと解説がほしいところです!
とにかくきりよく終わらせるために重要なシーンカットしすぎてるんじゃ?
クリアするこの回は一番盛り上がるだろうはずなのに視聴者置いてきぼり状態で(苦笑)

ともあれ次回から新章、どんな話になるのか楽しみです♪
ではでは、お邪魔しました!
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
時々、バトルを期待していたのに拍子抜けってのがありますね(汗)
盛り上りそうなところで、
しかもこれから一つの章が終りそうだって時にやられると気が抜けますね…
もうちょっとやりようなかったのか~残念ですね。
まぁ、やってしまったものは仕方ないですが(ぁ
確かに既読組の感想も聞いてみたいですね。

> 看破されなかったらそのまま…と思うとまた嫌な感じですね
みんなでより一つになって最上階まで来ていたら、
ヒースクリフに裏切られたやるせない気持ちは、今回以上のものだったでしょうね;
しかし誰も茅場を止められなかったのか…
理想を求めすぎて、周りとに人間関係が希薄だったんですかねぇ~。
頭がいいなら、もっと別の方法を取ってくれればよかったのにw(ぁ
巻き込まれた方はたまったものじゃないですからね…。。。

> 一度完全にHP失ってるのに突然復活したのには??でしたw
> 回復薬とか使ってるのならまだしも気力で戻ってきた感じだったし
主人公補正(苦笑)
このアニメであったら嫌ですね~。
何となく、色々カットされてる気がしましたよね!
せっかくのクリアも盛り上らず、なんだかアレレ?なんだかクリアしちゃったぞって感じで…
妙に後味の悪いエンディングを迎えてしまって;

新章ではこの微妙な空気を一掃してくれますかね!
してくれると思いたいww
次はどんな話になるのか、楽しみですね♪
コメントありがとうございました。
>他にも隠してあるトラップとかもありそうな予感がしたり
実はあります
このまま攻略が進んでいた場合、95層クリア後に圏内コードが無効化され
街中へモンスターが入ってくる事が可能になる仕掛けになってました
>通りすがり様へ♪
通りすがりさん、こんばんは。

> >他にも隠してあるトラップとかもありそうな予感がしたり
> 実はあります
> このまま攻略が進んでいた場合、95層クリア後に圏内コードが無効化され
> 街中へモンスターが入ってくる事が可能になる仕掛けになってました
な、なるほどトラップがあったんですね(汗)
しかし、一番上にあげている文章は私のではなく、他の方のコメントので、
なるべく横レスはご遠慮ください(汗)
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

一撃でプレイヤーを殺す攻撃力を持つ75層ボス。 キリトとアスナ、そしてヒースクリフを中心に徐々に攻撃を与えていく。 そして衝撃の展開……。 ※以下ネタばれあり
ソードアート・オンライン 第14話、「世界の終焉」。 原作は未読です。 ちなみにMMO系ゲームもやりません。 思わぬ形でラスボス登場。今回で一区切りかな?
終わる世界とすり抜けていった温かみ  どうも、管理人です。ここ最近、映画を見に行く頻度が高いです。ですが、多分記事を作成するのは、来週まどか後編を見て一段落した辺りか
終わりの始まり―
「始まる現実。終わるは空想。そして次の世界へ。」 「てか次の歌コンビは、どこのzeroですか・・」
多数の犠牲を出しながら、キリトたちはついに75層ボスを倒す。 さすがのヒースクリフもHPが半分近くまで減っていた。それを確認したキリトは、突然ヒースクリフに斬りかかる!
14人死んだ。 今回のボスは強いから、このボスに挑んでどれくらい尺を使うのか?  って思っていました。 ソードアート・オンライン 4(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)松岡禎丞、
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」チラ見しました。 秋子が可愛過ぎて生きているのがツラいです。 でもこれ記事にすると文面の95%は「ブヒ」で埋まるので自重し
 いろいろなところがあっさりと展開していきました。
投稿者・ピッコロ 9月特売『ソードアート・オンライン』(Sword Art Online;SAO)アスナ / 結城 明日奈(ゆうき あすな)等身大両面抱き枕カ 抱き枕/抱き枕カバー約150*50cm 両面(芯を含まな
アインクラッド編終ーー了ーー!ヽ(*´∀`)ノ アスナの行方が激しく気になるっ!来週早う!! ということでちょっとアッサリめだったけどSAO編終了となったソードアート・オンライン...
面白すぎてやばい。
ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]『愛して、愛しています』 原作:川原礫 監督:伊藤智彦 制作:A-1 Pictures キリト:松岡禎丞  アスナ:戸松遥  クライン
サブタイトルから予想した以上にあっけなくもホロ苦い終焉でしたね。研究者としてはヴァーチャル上でデスゲームを構築し自身がラスボスという狂気に走った茅場ですが、キリトに相打...
明かされる真実! 急展開だったΣ(°Д°;≡;°д°) 戦闘シーンかっこいいですね~!構図とか面白い♪ スカルリーパーを協力して倒す血盟騎士団! だか敵はすぐ近くにいた…!
『2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦のプレイヤーたち。辛うじて≪ス...
ソードアート・オンライン 14話「世界の終焉」
「年下だったのか」 アスナは微笑む 本当の名前を教えあった二人 黄金のたそがれの世界で・・消えていく 「愛してる、愛しています」 あ、あれ?いきなりボス戦終わっ
「ゲームクリアおめでとう、キリト君 アスナ君」 ヒースクリフの正体に気付いたキリト! SAOのゲームがついにクリアされ終わりの時が…!    【第14話 あらすじ】 2024年11月。第
14人の犠牲者を出しながらも 75層のボス スカルリーパーを倒したキリトたち 犠牲者の数を耳にしても動じないヒースを見て 何かを確信したキリトはヒースに切りかかる そして表示さ
うあぁぁぁ〜ん。・゚・(ノД`)・゚・。 キリトーーーーアスナーーーーーー!!!!! 先週からやけに駆け足だなーと思ったら、アインクラッド編最終回やったよぉーーー。 あっという
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第14話 「世界の終焉」 #swordart2012 #sao_anime #ep14 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作...
お前こそホンモノのビーターじゃん!苦難の末にがしゃどくろを倒した一行。手練のプレーヤーが14人もやられる大損害。全員が沈み込む中でキリトは気づいてしまった。この激戦でもヒ
キリトとアスナ、2人の想いが奇跡を起こすアインクラッド編最終回でした。 『100層を突破することでゲームクリア』という大前提そのものを覆すシナリオ展開には、ラノベ版を読んだ
 ソードアート・オンライン  第14話 『世界の終焉』 感想  震えが止まらない…。  次のページへ
唐突にゲームの終わりが訪れました。キリトたちはボス攻略をしています。これまでにない強敵のボスに、最強レベルの攻略組も苦戦します。それでも、ようやくボスを倒すこと
ソードアート・オンライン 第14話 「世界の終焉」 感想
ソードアート・オンラインに参加したからこそ出会えた2人・・・
「あぁ、必ず勝つ。勝ってこの世界を終わらせる」って怒涛の最終回?!スカル・リーパ
ゲームクリア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210070000/ ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)川原 礫 abec アスキーメディアワ...
 第14話「世界の終焉」  「わたしはね、結城明日菜、17歳です。」  「今まで、生きてきて一番幸せだったよ・・・ありがとう・・・愛しています。」  ”17歳です”と聞くと、
良い最終回だった。 あらすじ 2024年11月。第七十五層のボス≪スカル・リーパー≫攻略戦は想像を絶するものとなった。 転移結晶が無効化された空間で、次々と命を散らしていく歴戦
関連リンク公式HPWikiPage第14話 世界の終焉死闘の末ようやく75層のボスを倒すことに成功する攻略組そして…ようやくボスが消滅し勝利するしかし死亡者は14人あと25層もあるのに...
感想 一気に物語は怒涛の展開を迎えます。 前回登場してあれほど強いと感じさせたボスを一瞬にして葬った時は、 あれれーなんて思いましたが、実はもうひと波乱があるからでした
ソードアート・オンライン第14話「世界の終焉」です。 『ソードアート・オンライン
ソードアート・オンライン 第14話 「世界の終焉」 感想です こいつどうやって倒すんだって思ってたら あっさりと倒しちゃった? そしたら… えっ?えーっ!!
こんなボスどうやったら勝てるのか? 難敵・75層のボス攻略を挑むキリトやアスナたち... みたいな展開を期待したが、あっさり終了w 怒涛の急展開でSAO編完結へ!?( ̄▽ ̄;)
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)(2012/10/10)川原礫商品詳細を見る  前回末に登場したスカルモンスターは、アバンで倒されてしまいました。時間配分を考えると当
「世界の終焉」 ソードアート・オンライン 2(完全生産限定版) [Blu-ray](2012/11/21)松岡禎丞、戸松遥 他商品詳細を見る ありがとう、愛しています…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。