ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『憑物語』著:西尾 維新

2012.10.28 (Sun)
4062838125憑物語
西尾 維新 VOFAN
講談社 2012-09-27

by G-Tools

「どうやれば僕は、人間に戻れるんだ?」

◆あらすじ◆
“頼むからひと思いに―人思いにやってくれ”少しずつ、だがしかし確実に「これまで目を瞑ってきたこと」を清算させられていく阿良々木暦。大学受験も差し迫った2月、ついに彼の身に起こった“見過ごすことのできない”変化とは…。「物語」は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる―これぞ現代の怪異!怪異!怪異!青春に、別れの言葉はつきものだ。  (「BOOK」データベースより)


表紙が余接で、「よつぎドール」というわりに、暦メインのお話でした…
以下、ネタバレ感想です。
「鏡に───映らないんです。僕が」

バレンタインデーの前日の2月13日。
ふと、鏡に映らなくなってしまった暦の激動の2日間のお話でした。

それというのも撫子の件とかで、
吸血鬼の力を使いすぎ、慣れてしまったために、吸血鬼化が進んでしまったようで;
解決策はこれといってなく、
最良作は吸血鬼の力を使わず、現状維持を図るということ…

しかし、鏡に映らなくなったその日のうちに、
余弦さんたちの知り合いだという「手折正弦」が人質をとって暦を退治しにやってきた!
んだけど、どうもようすがおかしい。

「私は一体どうしてここにいるんだ?」
「だから分からない。私がお前を退治する理由がだよ」

初めて出てきたキャラなので、これが素なのか分かりにくいところがあるのですが、
正弦曰く、「キャスティングされたような気がしてならない」とのこと…

「まあさっきの子が黒幕で、あの子が正弦にかいい退治を依頼した張本人で、
鬼のお兄ちゃんを困らせて楽しんでるラスボスなんだろうね」

そういえば、余接ちゃんも核心ついてるようなこといってたしねぇ~。
正弦が感じている悪意の元は、忍野扇なんでしょう。
扇の悪意に満ちてるこの物語で、悪意に気付けたのは、
途中参加のキャラだったからなのかな(ぁ

ただ、今回は扇がなかなか出てこなかったので、どうなってんだよ~とか思ってました(苦笑)
いやはや、出てきてホッとするとは変な感じでしたよ。

「阿良々木くん、忍野を探せ。
それができないのなら『ちゃんとする』しかない。手に入れて、失うしかない」
「僕が君を吸血鬼にするための手助けなんてしたくない」

しかし、正弦が出てきたおかげで色々分かったこともありますね。

扇の今回の目的は暦と余接の間に溝を作ることだったようですが、
本命の暦を『ちゃんとする』とは、
人間に戻すことではなく(って、これは余接も無理だといってたしなぁ)、
暦を吸血鬼にする事っぽいですね(汗)

忍野メメを探して、物語の外から、
中立の立場からアドバイスイをもらえればどんなにか助かるんだけど~
委員長が探しても見つからないようだし、一体どこにいるんだか。
忍野がいなくなって、扇が現れたというのも引っ掛かるんだよね。

まぁ、しかし暦のそばに余接ちゃんがいてくれるというのは心強い。
幼女が増えたのは何だけど…。。。
これ以上、暦が変態道を進まなければいいんだが、
今回は月火ちゃんも犠牲者(?)になったしな…

ひたぎさんがバレンタインのチョコにウキウキしたり、
委員長にチョコを渡せまいと、敬語で暦にお願いをするというレアシーンもあったけれど…
ツンドラなひたぎさんの方が好きだったので、なんだか複雑だわ~。

今回は一応一区切りついたけれど、
次の物語に続く序章という感じがしました。
次は『終物語』で『続終物語』と続く予定ですが、今度こそ終れるかな(ぁ
あとは今回話にあった余弦と正弦が何かを求めて、
代償として地面を歩けない呪いを受けたという話(伏線)はいつか回収されるのかな?
「対価」という言葉を使ってたし、なんだか『ハガレン』みたいだよね。
求めたものもハガレンと同じだったりするのかしら(ぁ

あと火憐ちゃんの師匠に会うという伏線も今回やけに強調しちゃったし、
あれは回収しとかなきゃいけないでしょうw
まぁ、ともかく次も楽しみ。

偽物語アニメコンプリートガイドブック (講談社BOX)アニメ『化物語』副音声副読本(上) (講談社BOX)アニメ『化物語』副音声副読本(下) (講談社BOX)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。