ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『となりの怪物くん』#5「吉田君ちの事情」

2012.10.30 (Tue)
「春に学校を辞めて、実家に帰ってもらわなくてはなりません」

雫とデート☆
すっかりその気な春だったけれど、夜のプランまで考えてるw
「夜のプランは雫ちゃんビックリするから考え直せ」
常識人のみっちゃんが春をとめてくれたおかげで二人の間にヒビは入らなかったが、
二人の前に、優山という厄介者が現れる…。
「また毎日雫に会えると思ったら目が覚めた」
しかし、2学期そうそう雫を口説くようなことをさっそくいっちゃう春~。
周りは聞き耳立てて興味津々な様子だったけど、
間があいたことで、球技大会での春の怖さは薄れたかな?

「だって俺、高校の範囲あらかたやったし」
「俺中学ほとんどいってなかったからな。やることなくて暇だったから勉強した」

ようやくここで勉強してなさそうな春が頭のいい理由が分かったけれど、
また雫が対抗意識燃やしてるw

「一体どこまでが踏み込んでよくて、どこからがダメなのか、よく分からない」
けど勉強に対する思いより、
春を知りたいという思いのほうが強そうですね。
なので優山が雫に会いにきたってんで、ついて行ってしまうことに~。

「お前、いい奴だな」
「いい奴なんて、久し振り」

おかげで春と委員長がなにやらいい感じに!
って、まぁ、このときも春無自覚なんだけどさ~。
最後に球技大会でのお礼を言いにきた際には、
完全に恋する乙女モードだったし、今後どうなるんだろう~。

今回、優山がやってきた理由は父の命令で、
春に学校を辞めさせ、実家に帰らせることだったようだけれど、
春が帰って着たら迷惑、「殺し合い」になってしまうと
優山は春に帰ってきて欲しくない様子。

「雫ちゃんがいるから、君がいれば春は学校をやめない。
それだけが春がここにとどまれる唯一の手段」

互いに利害た一致したといわんばかりに、
春がこちらにとどまるのを協力し合おうという優山。

春が駆けつけて交渉決裂しかけたけれど、
「ごめん。私、春に学校辞めて欲しくない」
雫の思いを受けて、話し合いは続行!

「学校に行くって約束してくれればいい」
もともと春の父は厳しい人で、中学に上がる前に春を家から追い出したらしい。
けど、なぜか今になって連れ戻す気になったようで、
ちゃんと学校に通ってるとは思わず、融通の聞くところに転入させようとしてる様子。
なので、春が学校に行くといってくれれば、
優山がこのままでいられるよう、父を説得してくれるのだという。

雫にとっては嬉しい展開かもしれないけれど、
優山に借りを作るのは、春は嫌なんだろうなぁ~。
「そのときは、お互いに覚悟しとこうね。春」
春も実家は「鬼の住処」帰りたいと思ったことはないといっていたけれど、
一体、春がいたころはどんな生活を送っていたんだか(汗)
なんだかおまけの予告篇で優山って、
ぱっと見沖田ポジションで人斬りやってそうだったもんな(ぁ

「ごめん、春のことが知りたかったからだ」
春は送られてきたメール(写真)のこともあって少々焼もちを焼いてたようですが、
雫の言葉を聞いて、少しずつ昔のことを話してくれましたね。
「俺のこと好きって言ったくせに」
このセイリフは余計だったけどw
二人意識しまくりで、どうしてこれで付き合ってないんだか!

「大事すぎて失うのが怖い、みたいなね」
意外と優山がいってたのが当たってそうだけど…
今回みたいに雫が春の家の騒動に巻き込まれることがないといいな;

「人は不安になると、人に触れたくなるらしい。触ってもいい?」
ちょっぴり不安になった雫は春に触れてきたけれど、
春ってばその言葉をもっと大胆なものに捉えていたようで(苦笑)
まぎらわしいセリフを言うのは、春だけじゃなかったか。
って、いや、まぁ、春とは違って誤解はしなかったけどな。

「春がいなくなったらたぶん私は寂しい。
でももし春がいたい場所があるなら意地張ってちゃダメだ。
自分が本当に望んでいるものは見失ったダメだ」

春のためを思って、本当はいて欲しいけれど
いたい場所があるならそこへ行くべきだと背中を押してあげた雫。
「うん、俺は雫と一緒にいたい」
そうですよね~春がいたい場所は雫のとなりの場所ですよね♪
もう、何いわせんだよw

しかし、新たなるライバル登場で…(汗)
雫の何か感じるものがあったようだし、いや、二人の仲に揺るぎはないだろうけど、
委員長はちょっと天然っぽいし、猪突猛進な感じもするし、心配だ~。

となりの怪物くん 3(完全生産限定版) [Blu-ray]Q&A リサイタル!(初回生産限定盤)(DVD付)White Wishes(期間生産限定アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

春のお兄さん・優山が、雫に話を聞いて欲しいと連れ出すお話でした。2学期になりました。雫と会えるのが楽しくて、春は早くから登校しています。雫は相変わらず勉強三昧の
えらいこっちゃ。 ライバル出現ですよー。 ま、春と雫を繋ぐものはかなり太いと思うので 他の誰かが割って入ることは無理だと思いますけどね。 でも噂によるとヤマケンが、 チョ...
5話ですーー ーざっすじー 春は体育祭で助けた女の子に惚れられる そしてきちんと学校に通うことを条件に 実家に帰らなくていい という約束を兄とする 今日は川柳です イケメ...
昼のデートと夜のデートの違いは? 昼は人が多いが、様々な場所をたのしめる 夜は限定されるが、静かなひとときを楽しめる? そんな感じ? 純粋に言わせてもらえればるw となり
「吉田くんちの事情」 もし、また親父の気が変わったら その時はお互いに覚悟しとこうね… 春
新学期----。 「また毎日雫に会えると思ったら、目が覚めた♪」 でた~~!ハルのキュン死、攻撃~~ くどいた?さらっと?朝から----? まっ赤な雫もかわぃい~~~(わははは!!...
となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『人は不安になると、人に触れたくなるらしい』 原作:ろびこ 監督:鏑木ひろ シリーズ構成:高木登 アニメーション制作:ブレインズ・
となりの怪物くん 第5話 「吉田くんちの事情」 感想です 雫とデート? 羨ましいですね
『春の中学時代や、実の兄・優山の話を聞いた雫は、その話題になると“詮索するな”と言う春に、どこまで踏み込んでいいのか思いあぐねていた。そんな時、ふたりの前に突如現れた優...
となりの怪物くん 5話 「吉田くんちの事情」
 胸焼けするほどの甘いもののお話。
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/10/post-54c6.html
「自分が本当に望んでるものは見失っちゃ駄目だ」 用事があると雫の前に現れた優山 春がいなくなるかもと聞かされた雫は…    【第5話 あらすじ】 春の中学時代や、実の兄・
春とデート--------!?雫から言い出したことだって、昼はまだしも、夜のプランまで考え出す春に、思わずそれは考え直した方がいいとアドバイスする満善。相変わらず暴走しちゃう一面...
雫とデート!  それで頭いっぱいな春は、夏休み明け初日は6時には登校w また毎日雫に会えると思ったら目が覚めた。 そんなセリフは、朝っぱらから口説いてる思われてもしょう
家庭の事情ねぇ…家督争い勃発!? 優山に裏があるのかどうか…。 ・アサコさんに愛の手を… 風邪ひいた友達に「お大事に」位言おうよwww 「移すなよ」×3は辛いww まぁ、
拍子抜けなところが怖い。
 となりの怪物くん  第05話 『吉田くんちの事情』 感想  次のページへ
「いきなり“外で”っつーのもなぁ・・ ・・・でも、マジでイイのかなぁ。 雫から言い出したことだけどさぁ~」  ハジメテが外・・・・                
となりの怪物くんの第5話を見ました。 第5話 吉田くんちの事情 「昼はまぁいいんだけど夜がな…いきなり外でっつうのもな…。マジでいいのかな?雫から言い出したことだけど