ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『頭文字D Fifth Stage』 #1「運命の出会い」(先行放送)

2012.11.05 (Mon)
B009K26R4W頭文字[イニシャル]D Fifth Stage Vol.1 [DVD]
エイベックス・マーケティング 2013-01-11

by G-Tools

6年ぶりのアニメ化でしたか!
久し振りでしたが、
4期の最後の方は復習しておいたし、準備は万端☆

OPが「move」で、相変わらずなノリでしたね♪
ただ、マンガみたいに車が走る様子(音)を文字で表してあるところが、
思わずジョジョみたいと思ってしまった(苦笑)

とりあえず、興奮冷めやらぬまま1話目感想です。
パープルシャドウのゴッドアーム、こと城島俊也との戦いで、
車を修理するついでに、足回りもいじることになった拓海。
ついでにゴッドアームみたいに片手運転を試してみたけれど、
やはりあれは熟練の技…一石一丁で出来るようになるわけではないようですね。

「いよいよだな、本当に厳しいのは…これからだろ」
なんだか拓海の親父さんが、これからの戦いは厳しくなるとつぶやいていたけれど、
茨城遠征の最終戦が終ってから向かう神奈川は、
「走りの聖地」といわれるほど、強豪ぞろいなのらしい;
涼介も同じようなこといってたけど、あぁ、こっちの子安さん声は安心するわ~(ぁ

「啓介とかいって呼び捨てにしてるし!しかも京介、背が低すぎるし…!」
さて、今回はギャグ回というか~
拓海と啓介の偽物が出るお話で…何このブサイク君たちはw(ぁ
思わず拓海が絶句してるじゃないか(苦笑)
啓介がこの場で偽物と出くわしてたら~喧嘩になってたかもしれないな;

「例の偽者がやったに決まってんだ!」
しかも拓海の偽者の方が、ナンパして挙句、ひどいことまでしてしまったらしく、
その子の友だちが、拓海のところまで殴りこみ…
もといビンタしにw

まぁ、あとで人違いとわかって誤解は解けるんだけれど~
ケンジがいってたけど、このあといい感じになりそうだよね(希望的観測)。
女っ気がなさ過ぎるのも問題だと思うよw

ちょっと偽者についての報告をしたら、直にナンバー突き止めて…
そいつらの前で、拓海が颯爽とドリフトをかまし、向こうは戦々恐々。
改めて本物、Wエースとご対面!

「一番許せねぇのはプロジェクトDの名をかたってることだ。
チームの名声はメンバー全員が死に物狂いで勝ち続けて、
築き上げてきた勲章みたいなものだからな」

最後に現れた啓介、格好いい☆
いいこといった!

「それから2番目に許せねぇのは、俺の偽物があまりにもブサイクなことなんだよな」
でもこのあたりがお子ちゃまでかわいい☆
でも確かに、あのブサイクは許せないww
しかも背も低いんだもの!
声をかけられた女子は、なぜ騙されてしまったんだか…(ぁ

まぁ、人は見かけじゃないというけれど、
相手の魂胆というか、そのあたりは顔色窺がって判断しないとね。

いや~これまで感想書いてなかったから今回も視聴だけにしようと思ってたんだけど、
よくよく考えたら、6年前ごろからブログ始めたんで書いてなくて当然か(苦笑)
久し振りのワクワクドキドキものだったので、思わず感想書いてみました。
今後は毎月2話セットでの放送予定で、感想は怪しいかな?
とりあえず、これまで以上に激しいバトルになりそうですね!今後が楽しみですわ!


Best moves. (スペシャルデラックス盤) (CD3枚組+DVD1枚)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック