ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『となりの怪物くん』#6「彼女達の憂鬱な日々」

2012.11.06 (Tue)
「私たちは友だちだ。これからもうまくやっていこう」

雫に恋のライバル現る!!
これまで以上に心揺れる雫は、模試の結果も思わしくなくてピリピリ状態。
ただ春はそれに全く気付かず…
委員長クラスで友達ザクザク計画作戦会議に、当たり前のように雫も加えてしまう。
何でよりにもよって、もやもやの一因である委員長をここに連れてきてしまうのか!
あさ子は恋する乙女に気付いてたようだけど、
やはりというかなんというか、春は気づいてなかったようですね;

「現状に不満があるなら、自分で改善すればいい。
それができない本人の問題でしょう」

模試のこととか、勉強を邪魔されたこととか、
春が委員長を連れてきたこととか、色々あってきつい言い方になっちゃって~
おかげで春と雫の喧嘩が勃発!
間に挟まれてる委員長が可哀相だよ;

「遠慮じゃなくて、自分に自信がないだけ。
私はいつも待ってるだけ、誰かが何かをしてくれるのを」
「私は、私のことが嫌いみたい」

ただ委員長には雫の言葉はよかったみたいですね。
その言葉と雫の行動とで、自分はいつも待ってばかりだったと気づいたみたい;

「最近、春といると胸が苦しい。勉強にもなぜか集中できない。
だから今、顔を合わせたくない」

周りが仲直りする機会を作ってくれたので、
思いを正直に曝露する雫でしたが、意味が通じたのは委員長だけだった!
二人の間で聞いてた委員長だけが、その言葉が好きといったも同じだと理解☆
ちなみに春はというと…「保健室行くか?」なんて的外れなことをww

「それでもキン○○ついてんのか!!」
あまりの理解のなさに委員長が目を回しながら、雫のために怒ってくれたけれど、
なんだか銀魂に出てくるようなセリフいっちゃったな(苦笑)
一人で走って退散しちゃったけれど、あさ子に言われて春が追いかけちゃって…
あぁ、この場では春は行かないほうがよかったかもしれないけれど、
まぁ、でもいいこといってたよな~

「ヘコむときってのはな、人にも自分にも期待しすぎなんだってよ。
自分の力量以上に頑張ろうとするから辛くなるんだって。
無理すんな、頑張るのはさ、手の届く範囲でいいんじゃね」

春ってば優しい!!(涙)
って、これ春も誰かにいわれたことあるのかな?
いいこといってたけど、そのセリフは雫にも言って欲しかったなぁ。
どうも母から頑張ってる?とかいうFAXが来たことも、
勉強に集中したいと思い始めた一因のようだし~
とは言っても、雫の方は数字で順位が落ちたのが明らかなようだし、ちょっと違うけどな。

「今まで何を血迷っていたのか。私にとって大切なのは勉強。
ひいては確固たる未来だ。それを邪魔するようなもの入らない」

色々考えて雫の出した答えは、春に友達でいようと宣言すること。
勉強の邪魔になるものはいらないと…

「まっすぐってのは必ずしも美徳じゃないよ」
そういえば~優山が不吉なこといってたけどな…
雫ってばまるで1話目のころに戻ったようですね;
初心に返ったというか、確かにまっすぐといえばまっすぐなのかもしれない(汗)

「私は今、春に恋愛感情を持ってない」
図書館デートで、改めて恋愛感情を持ってないと告白する雫。
春は委員長に雫を女の子と手すきなのかと訪ねられた際は、
汗を流すばかりで答えを出せなかったけれど…
このセリフを言われた時の様子を考えると、
「お前、私のこと好きだろ」
雫がこう思ってしまうのも無理ないw

しかし、こうなってくると、
本当に二人がくっつくのは難しそうですね~。
出発点を間違えたというか、あぁ、せっかく雫が仕切りなおしてくれたのに、
またこじれちゃって(汗)
みっちゃんがいってたけど、雫は人に相談するという考えそのものがないようだし~
まぁ、周りが何とかしようとするとこじれそうだから、二人で何とかすべきですかね。

ただ春と違って自分(雫)は何度もやらないと問題を理解できないという話は、
春は以前にも言われたことがあるようで…
私とアナタは違うといわれたことで、ショックを受けてないといいのだけれど(汗)
まぁ、それより振られた(?)ことのほうがショックか(ぁ

となりの怪物くん 4(完全生産限定版) [Blu-ray]Q&A リサイタル!(初回生産限定盤)(DVD付)White Wishes(期間生産限定アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

6話ですー ーざっすじー 隣のクラスの委員長と少し仲良くなる春 しかし、雫はそんなことには目もくれず 勉強しまくり ついに春に勉強のほうが恋よりも大切だと 言い切るのだった...
前半は、千づるがメイン。後半は、雫と春のデートでした。A組で千づるは浮いています。それは、入学して早々に入院してしまい、復帰した時にはクラスの中にもうすっかり人
 なぜこんな気持ちになるのか。  自分がどうしたいのか。どうしたらいいのかわからない。  どうすればこの得体のしれない感情から開放されるんだろう---- ハルと大島さんが仲良
投稿者・鳴沢楓 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
「彼女達の憂鬱な日々」 ユウちゃん、私 好きな人が出来たよ
となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『あの甕の中は今も空っぽのままなのだ』 原作:ろびこ 監督:鏑木ひろ シリーズ構成:高木登 アニメーション制作:ブレインズ・ベース ...
『優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の結果や、急浮上した大島の存在に動揺を隠せない。ある時、大島を巻き込んだある作戦会議の場で...
「付いてる・・・っ?! ツイテルよなぁ!?!雫・・・っ////」  立派なのを見たことがあります。 (。・x・)ゝウッス!
はじめての嫉妬!(`×´) 恋にヤキモチはつきものなのかなぁ(・ x ・)? 相手の気持ちに確信もてないし、自分にだって自信ないし。 心変わりだってあるだろうし、この世に絶対なん
 頑張るのは手の届く範囲でいいんじゃね。
その発言は銀魂だwwww はなざーさんお疲れ様でっすチーッスwww ・委員長キャラを押し付けられて 確かに病気で初日休むと最後だよなぁ。 私は小学校のクラブでそれやって
「私にとって大切なのは勉強 ひいては確固たる未来  それを邪魔するようなものは要らない――!」 行く手を邪魔するものは切り捨てる! そして春の事が気になる大島さんは 思わず暴
自分がどうしたいのか、どうしたらいいのかわからない。この得体の分からない気持ちから開放されるのか------------。千づるの春への態度に、何かもやもやしたものを感じる雫。その千づ...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/post-4172.html
春にフラグな大島の登場に、雫ちゃんはモヤモヤする~。 集中できずに模試の結果もよろしくない。 どうしちゃったのか焦る雫ちゃん...
マイナス感情の上塗り。
となりの怪物くん 6話「憂鬱な日々」 の感想を ストレートの剛球を投げ合う「春」と「雫」 周りの人間も思わずビックリしてしまうほどのスピード!! でも、ストレートなその想
こんな気持ち、私は知らない。知りたくもない。「彼女達の憂鬱な日々」あらすじは公式からです。優山との話し合い以降、春を失いたくないと自覚した雫。しかし、思わしくない模試の...
 となりの怪物くん  第06話 『彼女達の憂鬱な日々』 感想  次のページへ
となりの怪物くんの第6話を見ました。 第6話 彼女達の憂鬱な日々 優山と春が実家に連れ戻されないためにも学校を辞めずに通学し続けると約束した後、雫は春を失いたくないと