ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『となりの怪物くん』#8「おいでませ!松楊祭」

2012.11.20 (Tue)
「そうだ…春はいつだって本気だ。
それをずっとはぐらかしてきたのは私だ」


いよいよ文化祭当日☆
相変わらず雫の心は揺れまくりな上に、
ヤマケンと優山がやってきたことで、ひと騒動もふた騒動も起きる…
「俺は人にものを頼むのは嫌いだ」
ヤマケン方向音痴だったのか~
しかも、妙にプライドが高くて人に道をたずねられないでいるw

「俺はいいけど、お前はダメだってことだ」
おまけに春に対抗心でもあるのか、春の嫌がること、
雫に妙に接近してくるし~色々面倒くさい子だな。
まぁ、さすがに雫が巻き添え食って殴られるのは予想外だったろうけど(汗)
あとは雫にときめいたのも予想外だったろうな(苦笑)

「春が私といるのは自分が一人になりたくないだけだ。
たまたま私が彼にとってそばにいるのに都合が良かっただけだ」

春のことを拒絶しつつも、完全に切ることができない自分を理解できない雫でしたが、
春が一人になりたくないだけだなんて、ありえないのにw
恋話を相談されたと思ったあさ子はうれしく思いつつ、アドバイスを♪
春のことが信じられないのかと…
一番近くにいてくれる人を特別だと思うのはおかしいことではないというけれど、

「夏目さん、そんな事あなたには関係のない話だ」
めちゃくちゃ強い拒絶来た!!
いや~雫は拒絶のつもりはなかったかもしれないけど、おかげであさ子が泣く事態に;
しかしみっちゃんが見事慰めてくれて、あさ子復活です!
ただ、その図を見たササヤンがちょっと複雑そうでしたね~。
あさ子が泣いてるのを見て、一瞬みっちゃんに殴り掛かるかと思ったよ;
こちらもいずれ恋愛に発展しそうな気配ですね!
ただ友達を大切にするあさ子の方が、ササヤンとの恋愛する発展は微妙そうだな(ぁ

「可哀相に。あんたに嫌われて、春はまた一人ぼっちだ」
優山や春と同じ学校だったというヤマケンは、
春が学校に来なくなった事件(?)を良く知っているようですね。

「期待するからだ。相手の言動の中に自分の願望も混ざってるから。
だからあんたは春を振り切れない。
そうやって勝手に期待して、でも相手の期待には答えない。ホント酷だね、水谷さん」

なんだか今回ばかりは、雫を責めているよう…
なんだかんだで時おり春にかまってるし、意外と春のこと分かってるというか、よく見てる。
このセリフ、少し自分のことも当てはまってたりするんじゃなかろうか…

「バーカ。寂しいつーのは相手がいるから感じるものなんだよ」
雫、3バカだけでなくヤマケンにも教わるところが多いようですね。
今まで一人だったから、寂しいと感じることもなかったのか…
言われて素直に、しかも顔を赤らめて賛同するもんだから、ヤマケンがトキメイたw

まぁ、その後は優山との遭遇や、
千づると春の密会(?)に出くわしてしまったため、物騒な流れに!?

「また騒ぎを起こすつもりか?」
「春、本当にその子がどうなってもいいの?」

春が優山と出くわしてパニくってしまったため、
千づるを人質に取るような格好になっちゃったけど、
優山のセリフが春に逆に追い詰めてるように思えてならないw
トラウマがあるというヤマケンが思わず雫の前に出たのも、
優山から雫を守ろうとしたのかな;

「わ、私は、ミッティと春くんの友達です!関係なくなんかないです」
その後、間違いに気づいた雫の方からあさ子に謝り、仲直り!
これでめでたく、こちらの二人も無事友達となりましたね。

「雫の考えてることはおれにはわからん!ないないいってるがあるように見える。
かと思えば近寄んないったり。
押せば落ちんのか、押しても落ちねーのか、どっちだ!」

雫のどっちかずな態度に、春がとうとう切れたけれど、
その言葉を聞いて、春はいつだって本気で、
はぐらかしていたのは自分のほうだと気づいた雫。

「春のこと、ちゃんと考える。向き合おう、自分に、春に」
勉強を理由に逃げず、自分の気持ちと、それに春とに向き合うことにしたようですね。
あとはこれ以上、邪魔する人が現れないと良いのですが…
「勉強できなくなるのは嫌だ。勉強しないと私は…!」
あとは雫が妙に勉強にこだわってる理由も気になるところですね。
あの言い方だと、勉強がアイデンティティってだけではなさそうな~。

となりの怪物くん 5(完全生産限定版) [Blu-ray]Q&A リサイタル!(初回生産限定盤)(DVD付)White Wishes(期間生産限定アニメ盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

文化祭が始まりました。それでも雫と春の関係は、相変わらずギクシャクです。雫たちのクラスは、お化け屋敷をやっています。でも、雫は微妙にやる気がないみたいです。そん
文化祭。 雫ちゃんのクラスは恐怖の館ゾンビハウスw お注射しますよー。 棒読みでやる気ない雫ちゃん( ̄▽ ̄) 貧乏神が!のコスプレかと思った(^^;
「となりの怪物くん」8話です ざっすじ強化週間です。ざっくりを名乗っていながら結構 もっさりとしていたので、頑張ってざっくりを目指します^^ ーざっすじ(ざっくりとした
「アンタに触手は動かんからなっ!!!」  そっちのプレイ希望・・・と。 (。・x・)ゝウッス!
「おいでませ!松楊祭」 お注射しますよぉ!
 文化祭--  雫はフランケンナース? ハルはドラキュラ---!? この二人↑は 何のコスプレだろか…(笑) ヤマケン&三バカ。みっちゃん&優山まで登場して大賑わい!! 雫とハ...
となりの怪物くん 第8話 「おいでませ!松楊祭」 感想です 自分の決めたことに迷うことがなかった なぜならそれが正解だったから この考え方は凄いと思う
となりの怪物くん 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『そうだ、春はいつだって本気だ』 原作:ろびこ 監督:鏑木ひろ シリーズ構成:高木登 アニメーション制作:ブレインズ・ベース 水谷
お注射しますよ~(棒☆ ―⊂|コ-ω- ) 雫ちゃんゾンビナース可愛い~(*´Д`人)♡ 似合いすぎるwwおっきな注射器のデザイン、バトルゲームみたい。 ドラキュラ春もかっこいい~
『雫は文化祭に遊びに来て迷子になっているヤマケンと出会う。彼を案内しようと連れ出すがふたりが一緒にいたことを知った春は不満を隠せない。そのころ、春の知らぬところでは文化...
 勉強の方が恋愛より優先。
今日は松楊祭------------!!無感情ナース!!な雫に笑い。やってきた三バカにも無関心接待(><)春はドラキュラ?血飛沫浴びせて笑ってるよ、この人っ!!雫は先日のやり取りからど...
「春の事 ちゃんと考える」 改めて自分と春に向き合う事を決めた雫 そして、文化祭に来てた優山の姿を見つけ逃げ隠れる春とヤマケンw   【第8話 あらすじ】 雫は文化祭に遊び
夏目さんが可愛い! 自分のことをえぐられた感じがしますけど、それでも本気でぶつかった夏目さんが可愛いなぁ。 一人はさびしいって自分のことでもあったんですねぇ。 誰でも雫み...
 となりの怪物くん  第08話 『おいでませ!松楊祭』 感想  次のページへ
となりの怪物くん 8話 「おいでませ!松楊祭」
となりの怪物くんの第8話を見ました。 第8話 おいでませ!松楊祭 「いいねぇ、文化祭。なぁ、満善」 「どういうつもりだ?優山。もう面見せねえって約束だったんだろ?」 「...