ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『ヨルムンガンドPERFECT ORDER』#19「Pazuzu」

2012.11.21 (Wed)
「ワイリも結構レベル高いんだよ。つかヤバイ、ワイリヤバイ」
ワイリの笑顔もヤバイw

武器商人という悪いイメージを払拭すべく、
イラクに学校を建てるためにやってきたココたち。
ここイラクはワイリにとってレームたちに出会った思い出の地らしく、
ワイリは昔話を語りだす。
「親は建築専門家!祖父ちゃんも!?
自分もそっち系の大学出たのにいつの間にか建物ふっとばす側の人間になってた!?」

ワイリは大学で建築爆破を論文で書いたくらいだと謙遜してたけど、
実は代々家は建築に関わる仕事をしていたようですね;
なのにどこから道に外れたのか、建物を爆破する人間に~。

湾岸戦争の折、情報が少ない化学兵器工場を爆破するため、
当時、デルタフォースにいたレームに声をかけられたようですが、
そこにはこれまたデルタフォースにいたエコーの姿も!
こんなに古くからの付き合いだったのか~
レームが若いw

「機械だ。とにかく早くやれ、そうプログラムされた走る銃座だ」
ワイリはレームたちの仕事に感心しつつも、
自分も建物を破壊する仕事に集中しまくって、
耳の上を銃弾が走ってもものともしないw

「爆薬は足りなかった。
だが現場にあった250ゲージ科学爆弾に連結させる機転は賞賛に値する」

あの太い柱を爆破するには爆弾は足りなかったけど、
ワイリの機転のおかげで、工場は見事爆破☆
レームに畏怖と憧れを抱いてたワイリはレームを追いかけることにしたようで、
見事デルタフォースの試験に受かったようだけど、
肝心のレームは、すでにデルタフォースを辞めてココのところに行ってたんですね~。
で、あとを追ったワイリは二人に魅せられ、HCLIに入ることに~

「面白かった。ワイリの剃りこみの話」
しかしヨナが食いついたのは、ワイリの剃りこみの話w
湾岸戦争のとき、耳の上を銃弾が走り毛が生えなくなったので、
反対側にもそりこみを入れたという(苦笑)
せっかくのいい話がw

「ワイリのやり口はそのまんま返しだ。ここを狙った爆弾魔が次から次へと自爆する」
単なる笑い話に終っちゃったけれど、
レームに言わせれば、ワイリはココと同じくFBIのブラックリストに載るほどのヤバイ奴なのらしい;
湾岸戦争のとき、レームがべた褒めした影響もあるようだけど、
ココを狙う爆弾魔を同じやり口で葬ることによって、
無表情だったココが笑顔になるもんだから、止まらなくなったようですね;

で、今回はワイリが大活躍w

「お前たちはクビだ。耳までいかれてるのか?
私の貨物に指一本触れるな。とっとと失せろといったんだ、山賊」

エクスカリバーという連中に護衛を頼んだけれど、
あまりのいかれっぷりに解雇!
したんだけれど、案の定、彼らが襲い掛かってきて;

しかし、本当に仕掛けてあった爆弾をまんま相手に返すんですね;
どうやってるのかさっぱり分からない~
まぁ、人間爆弾の方は取って付け替えたってのは良く分かるけど…
わざわざ敵のボスに爆弾つけるとか…鬼すぎるw
いや、人選はナザルさんだったけどさぁ~

ずっと怪しかったナザルさんは、
エクスカリバーにいた英国内務省(金持ち)の息子が目的だったのか~。

「しまった!ヨナ君どん引きしてる…!
やっちまった…爆弾となるとつい。もう語学の授業まともに受けてくれないかもしれん」

一仕事終って我に返って、まず気にすることがヨナですかw
まぁ、レームの話だけでも十分警戒されてたからな(苦笑)

「ワイリの授業だけはちゃんと受けるようにしないと…やばいから」
しかしヨナは逆にワイリの授業だけは受けないと!
と思ったようですね…やばいから(苦笑)
ヨナのワイリを見る目が変わった回でした☆

ヨルムンガンドPERFECT ORDER 4 (初回限定版) [Blu-ray]UNDER/SHAFT〈通常盤〉 TVアニメ「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」オープニングテーマラテラリティ TVアニメ「ヨルムンガンドPERFECT ORDER」エンディングテーマ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ワイリヤバイw
ジャスタウェイさんこんばんは!
今回見てすごくワイリへの印象が変わりました
…やっぱりココ部隊ってとんでもない人しかいないんですね(苦笑)
爆弾設置&解体してるときの表情が楽しそうで活き活きしてるし!
ヨナがおびえて姿勢ただすの無理はないと思いますw

>レームに畏怖と憧れを抱いてたワイリはレームを追いかけることにしたようで
レームとワイリの出会いってこんな感じだったんですね!
憧れの人を追いかけて行った先でココにほれ込んだりとこうやって
それぞれの繋がりが見えるのもいいですね、他のメンバーの背景ももっと見たい♪
それにしてもワイリが最古参メンバーだったことはちょっと意外な感じでした!
当時のレーム・チェキータ・ワイリの三人だけでも怖すぎると思うのですがw
ココもココで既に爆弾にときめいてたりとやっぱりって感じがしました(苦笑)

>ワイリはココと同じくFBIのブラックリストに載るほどのヤバイ奴なのらしい;
ココはともかくワイリまでブラックリスト入りって~
ついついココが喜んでる顔見るのが嬉しくて…熱が入ってしまったというのもあるのやら
しかし「そのまま返し」ってホント恐ろしいし絶対敵に回したくないですw
エクスカリバーもココ部隊に喧嘩売った時点で終了だったんだろうけど
人間爆弾までそのままやり返すとか容赦なさすぎでしたね(苦笑)
ではでは、お邪魔しました!!
>非公開様へ♪
広告はご遠慮させていただきますm(_ _)m
>李胡さまへ♪
李胡さん、こんばんは。
本当に、ワイリの見る目が変わった回でしたね(汗)
真面目そうな感じだったのに、まさかこんなやばいキャラだったとはw
何だかんだいって、ココ部隊は魔の巣窟というか…
個性派ぞろい、いろんなエキスパートがそろっているんですね;
しかし、爆弾いじってるときのワイリの顔がやばすぎです!ガクブル

> それぞれの繋がりが見えるのもいいですね、他のメンバーの背景ももっと見たい♪
各キャラ回で過去が見えて、みんなとのつながりが判明していくのは楽しいですよね♪
私もワイリが古参メンバーだったのは驚きました。
何となくウゴみたいに何かのエキスパートにあまり見えなかったので、
今回の回も油断していたというか(ぁ
チェキータさんがいたころのココ部隊ってどんな風だったんですかねぇ~(遠い目
チェキータさんの昔話、レームとの馴れ初め当たりも見てみたいですね☆
あとはココが、どんな思いでワイリの爆破を見ていたんだか…
純粋に驚いていただけだと思いたいんだけど;

> しかし「そのまま返し」ってホント恐ろしいし絶対敵に回したくないですw
その「まま返し」は本当、敵も恐れるでしょうね(汗)
効果覿面だけど、本当ならそんなに簡単に出来るものじゃないんでしょう;
いとも簡単にやったのけてるから、逆にこれまた怖いw
エクスカリバーは最初から相手にならないだろうと分かってはいましたが、
本当、勝負になりませんでしたね…
ワイリ、圧勝すぎるし、あの容赦のなさは日頃のワイリからは全く想像できませんでしたよw
せめてあの笑顔だけでもやめてくれたら、多少は印象変わりそうなんですけどね~
あの笑顔のせいで、ワイリの怖さ1割り増しですよw
まぁ、でも楽しい回でしたね♪(苦笑)
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

「Pazuzu」 武器輸送のため、イラクへと入ったココたち。そこは、ワイリにとって思い出の地。湾岸戦争、爆破物の専門家としてデルタフォースに所属するレームらに出会った
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話「Pazuzu」
ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第19話「Pazuzu」 いや~もうなんかイイよ!ワイリ(笑) しかし、ある意味一番今まで抱いてたイメージを一番覆してくれた男かもしれない。
ヨルムンガンドPERFECTORDER第19話「Pazuzu」いや~もうなんかイイよ!ワイリ(笑)しかし、ある意味一番今まで抱いてたイメージを一番覆してくれた男かもしれない。重々しい雰囲気の映像...
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/11/perfect-order-5.html
今週の主役は、ワイリ♪ 彼とレームの出会い。 そして、最初の「仕事」 デルタ4の作戦に協力することになったワイリ。 限られた爆薬の中で、科学工場の建築爆破を成し遂げてく...
今週の主役は、ワイリ♪彼とレームの出会い。そして、最初の「仕事」デルタ4の作戦に協力することになったワイリ。限られた爆薬の中で、科学工場の建築爆破を成し遂げてくれと、半...
ワイリ最高!!!! スタッフありがとう!!いや~~~ワイリ回も楽しみにしてましたけど、これほどとは!! もう なんか劇場版見てるみたいでしたわ よかったなぁ。。愛されて
今回は一話丸々ワイリ回♪ …予告であんな嬉々としてたのはどういうことだったのかはっきりしましたw 二期は普段はあまり目立たないキャラにスポットがあたるのでいいなと! 1991
ココ以外でFBIのブラックリストに載っている男=ワイリー ダークのび太とか言ってるけど一番ヤヴァイじゃんww レームがヤヴァイっていうのてどんだけだよwww ・OPが無いかと
第19話「Pazuzu」 1991年クェート・湾岸戦争。 シリアスな入りだったのに、なんというギャグ回www ワイリ、ヤバイw デルタフォースの隊長だったレームに呼び出されたワイリ
あわてんぼの爆弾魔ワイリ! ワイリさん一見真面目そうな人なのに~∑(゚Д゚) だが…!ワイリやばい!笑顔がこわいw FBIのブラックリストに載ってるのはココとワイリだけ! 1
 ヨルムンガンド  PERFECT ORDER  第07話 『Pazuzu』 感想  次のページへ
ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)(2011/02/28)高橋 慶太郎商品詳細を見る レームさん、私のこと何かヨナくんに言いました? 「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」第19話のあらすじと感想
その笑顔が怖いです。ケツもといルツのスポッターを努めている地味な男という感じのワイリ。これがとんでもない勘違いだった。建築学を学んだ大学出のインテリにして元戦闘工兵。つ...
ヨナ、処世術を学ぶ
爆弾魔を超えた、爆弾好き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211210000/ ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)高橋 慶太郎 小学館 2011-02-28売り上げラ...
ワイリヤバイw イラクに学校を立てるために来たってココたち。 イメージアップのためでしょうか?(^^; ワイリは、湾岸戦争の時にもイラクに来ていた... 工兵だった彼は、レ
ヨルムンガンド 第19話。 ココ分隊で一番ヤバイ男、ワイリのエピソード。 以下感想