ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『猫物語(黒)』「つばさファミリー」

2013.01.02 (Wed)

猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

「あれもこれも、どれもこれも、委員長ちゃんのせいだよ」

ようやく帰ってきたので、遅ればせながら『猫物語(黒)』の感想です。

誰だよ、「どうせこんなシリーズ、
六冊目みたいなところまでアニメ化される心配なんかないんだから、
好き勝手やっても広くはバレないはずだ」なんて書いてたのは!(*西尾維新さんです)
とうとう6冊目もアニメ化されちゃいましたが、
るろ剣とかドラゴンボールネタはカットだったな(ぁ

監督さんが全部アニメ化したいとか言ってたし、
<物語>シリーズセカンドシーズン2013年開幕!
ってことは、今後も順調にアニメ化が続くと思っていいよね♪
まぁ、『傷物語』の話題がのぼらないのだけは心配だが…

とりあえず、今回の感想に参りたいと思います。
原作既読ですが、『化物語』のときといい、
時間軸がバラバラだとちょっと混乱してしまいますね~。

今回の話は『化物語』の前のGWのお話。

暦が妹に恋愛相談らしきものをするところから始まりましたが、
そう、暦が委員長こと、羽川に好意を寄せているとのこと!!
まぁ、しかしなんだ…
ようはお胸様に目がいっちゃってしょうがないw
ということで一応ここでは決着がついちゃいましたが…

「あいつのことがたまらなく好きだけど、でもこの気持ちは恋じゃない。
もうとっくに恋を超えていた。
一生一緒にいたいどころか、だって僕は羽川のために死にたいと持ってるんだもん」

最後に出した結論は、もう恋をとっくに超えちゃってる!?

けれど気づいたときは、委員長がブラック羽川になってるときで…
障り猫と羽川の頭脳が合わさっちゃって、もう無敵状態!

「言葉遣いが乱れてるぜ、羽川。
語尾にニャーニャーつけるのが障り猫のキャラ設定だったんじゃなかったのかよ」

しかも合わさっても、委員長の方が勝っている状態w
おまけにストレス発散させるために頭脳を駆使して悪戯して回ってるため、
さすがの忍野も連敗続き!?
ただ、完全に融合してしまったら殺すしかないのだという;

って、これで暦が出てこないわけがないですよね…
だってもう、同情とかそんなのとかでなく、
羽川のために死にたいとか言っていたもの…。。。

ただ方法としては、忍に頭を下げるしかなく…
怪異だけを殺すという刀を何とか受け取ってブラック羽川に立ち向かったものの、
本当にその場限りでしかないというのに、暦ってば死ぬ気でしたねぇ~。

「猫を理由にするな。怪異を口実にするな。
怪異なんて本当はいないんだぜ、それこそ嘘なんだ」

しかし、まぁ、こんなことしても現実は何も変わらないと、
委員長に言ってのけるのは本当辛いことだ…;
広い家で自分の部屋がなく、布団が廊下においてある状態で
今後も血の繋がらない家族との和解はありえないとも言われてしまって、
おまけに自分のヒーローにもなってくれないという;
ただ暦は友達としてストレス発散に付き合ってはくれるようで…
言い方はアレだったけど;

というか、良くあの状況でも「普通」であり続けようとしたよね(汗)
委員長、別な方向に頑張ってるというか、何というか…
確かにそれは、怪異よりよっぽど怖いよw

「私なんて死んじゃえ」
ただそれでも委員長はここでは踏ん切りがつかなくて、暦を真っ二つ!
にしたんだけれど、暦はあらかじめ怪異殺しを飲み込んでいたようで、
ブラック羽川の方もダメージを受けることに。

しかし、乱暴に電源を切ったのと同じで本体が痛んだらしく、
苦しみだすブラック羽川!
結局は、忍が現れて解決してくれましたね。
暦のダメージも治してくれて、あっさりと丸く収まっちゃいました。

ただ忍野が言うには、委員長と一緒に暮らしてる人たちがまるっきり悪い人、
というわけでもないようで…
うむ、忍野がいってたように全く何もかも委員長が悪いとも言えるようで;
だからまぁ、家族が「怪異」だったという暦の言い方は気休めだけど、
少しだけフォローされた気がするわ。

「結婚しちゃえばいいじゃん」
最後に忍野が面白い提案をしてくれたけれど、
暦は恋してないってことで否定して終了。
結局、告白することなく失恋しちゃう感じに~

ただ初めて人を好きになった(?)のが羽川で、
羽川がいたからこそ、ひたぎさんを好きになったといえなくもないw
出会い方が違えば、暦が付き合ってたのは別の人だったかもしれませんね。
そのあたりが原因で、ひたぎさんは委員長に弱気なんでしょうが…。。。

決してなかったことにはならない9日間のお話でした。
暦が妹の胸もんだとか、委員長の机を舐めたとか、
委員長の何でもする発言に興奮しまくったこととかも、
決してなかったことにはならないから!!(ぁ
ゲフンゲフン…相変わらず、暦さんは全力で変態でしたね~(エッ

まぁ、しかしなんだ…委員長は下着姿でいる時間が多かったな(汗)
あと時々、顔の雰囲気が違ってるときがあったんだが?
次は『猫物語(白)』に期待して良いのかな?

猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。(最大500文字まで)


管理者のみに表示

トラックバック

それは初恋ではないなにかの物語。 阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎに出会う前の、化物語の前日譚。 猫に魅入られた羽川翼と過ごした、黄金色に輝く九日間。4話一挙放送! なんとO
後半ずっと半裸。別に化け猫に取り憑かれたからといって脱ぐ必要は無い筈。或いはこれもストレス解消法の一つなのか&hellip;。 巷では化け猫騒動として扱われていますが、某学園都市の...
人気シリーズ「化物語」の前日譚。ゴールデンウィークの暦と翼のお話。 OVA化された「猫物語(黒)」の年末特別先行放送。 気になるクラスメイトが居ると妹の月火に相談する暦...
猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]「阿良々木暦の初恋ではない何かは、失恋した」 原作:西尾維新 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:
いきなり放送された猫物語(黒)。大晦日にこういう形で放送されると思っていなかったのでびっくりしました!化物語でも謎にされてきたゴールデンウィークに起きた出来事とは&amp;hell...
猫物語(黒) 「つばさファミリー」 大晦日に放送されたアニメ「猫物語」。 2時間と長時間でしたので、簡単に感想を書きます。 まず最初は暦と月火の会話劇でしたが、こ...
化物語の前日譚となる物語。 物語シリーズセカンドシーズン アニメ版も開幕です♪ 今回の物語は、羽川さんの障り猫の怪異のお話。
 触らぬ猫に祟りなし。
第禁話「つばさファミリー」 春休みに吸血鬼の眷属とされ、 「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、 その時に出会った羽川翼に対し
「お兄ちゃん、妹のおっぱい触りすぎ!」 2012年最後のL字テロはオッパイ注意報でした(つ∀`) 妹の胸を躊躇なく揉みまくり意地でも離さなかった阿良々木さんはさすがだったw 羽川
猫物語(黒)。 ゴールデンウィーク、 ブラック羽川の登場と阿良々木さんの初恋ではない何か。 以下感想
「羽川にとっては家族って、ずっと怪異だったんじゃないのかな」 ・アバンはメメの語りから。まだ見ぬ劇場版の部分に触れてる。 ・阿良々木と月火のやり取りから。阿良々木はH
年末に放映された「猫物語(黒)」を視聴しました。これは暦がひたぎと知り合う前、化物語の中で時々話題になっていた羽川翼が猫の怪異に取り憑かれてしまったゴールデンウィ