ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『乙嫁語り 5巻』著:森薫

2013.01.14 (Mon)
4047286311乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
森 薫
エンターブレイン 2013-01-15

by G-Tools

「毎日楽団呼んで、歌って踊って、皆で楽しく暮らすのよ!!」

前回に引き続き、双子の少女・ライラとレイリの話がメインでした。
まぁ、少女とはいっても、なんと双子たちの結婚式が!
結婚式でもちょっとしたハプニング&わがまま満載だけど、
今回の乙嫁も幸せになれるかな?

以下、ネタバレ感想です。
うぅむ、やっぱりこうしてみてみると主人公はスミスではなく、乙嫁たちだよな!
なにげにタラスのカットが入ってて、寂しかったなぁ…。。。

双子たちはめちゃ着飾って結婚式に挑んだけど、
楽しそうだったのは、皆がちやほやしてくれてた間だけ;
次第に周りが自分たちだけで話し、食事をし始めると退屈でしょうがない!

皆と一緒に混ざってわいわいやりたかったけれど、主賓がそんなことできるわけなく~
それでもこれから夫となる人間に、外に食べ物を取りに行かせるとは…(汗)
まぁ、でもそれを不公平だといわず、よくやってくれてたよ男は;
さすがに抜け出す手伝いをしたのはどうかと思うけど、
楽しそうだったので、それはそれで貴重な思い出として残るでしょうし、よしとしよう!

「出来の悪い子ほどかわいいと言うが、もう お前たちを叱る事もないかと思うと……」
ただいつも頑固一徹、怒ると怖そうだったお父さんが娘を見送る際、
泣き出したことには、双子たちもちょっとショックを受けたようで…
ようやく家族たちとはなれ、嫁にいくということがどういうことなのか、
理解できたようですね~。

「私たちもうふたりぼっちなんだわ」
しかし、泣くのは良いとしても、
旦那さんを前にして、自分たちは二人ぼっちだなんていうとは(汗)
旦那さんたち可哀相…

それでもずいぶん双子たちを気にかけてやっていたけれど、
慰めてる途中で、なんと双子たちは眠ってしまった!?
これには旦那たちも、ささやかな仕返しを(苦笑)
いや~なかなかいい夫婦になりそうです。
いつもいいなりばかりではいけませんよね。

旦那たちがそれぞれ船をもらって大喜びな様子に、
双子たちも悪戯の怒りは収まったようで。
漁も大量だし、未来は明るそうですね♪

あとはアミルサイドの話もありましたが、
カルルクがちょっと大きくなったもよう♪
おまけにアミルが鷹ばかり構うのに嫉妬したようで、そちらの面でも大人に近づいたかな。
でも本当、早くもッと大人になって欲しいですよ!

あとはあとがきに「天気予報は外れるものだよ」と書いてあった(苦笑)
4巻のあとがきには
「次巻の天気は晴れのちくもり
ところによりラブ旋風がまきおこり 一時的に弓矢が降るでしょう」とあったからな。
…色々外れたということかな?(苦笑)

ちなみに連載雑誌「Fellows!」が
誌名を「harta(ハルタ)」と改めリニューアルするようですね。
刊行ペースは隔月刊から年10回刊行へアップするようだし、今後の展開が楽しみです♪

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック