ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#261「沈まぬ月」

2013.02.07 (Thu)
「あの日交わした約束。
皆がもう一度つないでくれたこの魂につながれた約束だけは、
いかなる刃をもってしても断つ事はできませぬ」


なんとか朧を倒したものの、天導衆が定々を回収しに来た!?
定々の処遇も、銀さんたち謀反者の処遇も詮議の上ですべきというが、
ショーちゃん、こと将軍様が将軍職をかけてそれを阻止!
見廻組も真選組もそれに賛同し、事なきをえた。
「真なる敵はその鬼ども、松陽の弟子達だ」
これでもう天導衆たちも定々を用済み?と思いきや、
真の敵をあぶりだすため、定々をエサに使うことに~。
このあたりのこと、佐々木は把握していたようですね。

「私がつき合ったのは、もっと馬鹿げた大法螺です」
ただ、完全に一橋の犬というわけではないようで、
むしろ高杉とつるんで大法螺に付き合ってるようですね;
高杉は神威とも組んでたし、相当でかい勢力になりそうだな…

「お前を裁くのはこの俺だ。先生によろしくな」
奇しくも、高杉ってば朧を討った銀さんと同じセリフいっちゃってるよw

佐々木が高杉とともにいくことを決めたから、それに付き合うという信女。
一体この二人、どうやって知り合ったんですかね~
信女ちゃん、実は朧と同じく天照院にいたことがあるらしく、奈落三羽と呼ばれてたとか…
ちょいちょいしか戦うとこ見てないけど、
本気でやったら相当強いんだろうな。

「似てない。一人は松陽が残したものを護ろうとしていた。
一人は松陽の残したものを壊そうとしていた。
でも同じだった。二人とも悲しい目をしてた」

似ているようで、似ていない二人。
銀さんと高杉がかち合う日は、そう遠くない日に来るんですかね~。

とりあえず、最後は爺と鈴蘭があえて何より。
約束を護った銀さんは、やっぱりいい男だよ☆
あと爺さんもな!

ただ縁の下に隠れて信女を見上げていた佐々木。
漫画のように「え?缶蹴りは?」の文字がないと何してるかわからなかったよ(苦笑)

銀魂´ 延長戦 03(完全生産限定版) [DVD]サクラミツツキエクスペクト(アニメ盤)銀魂―ぎんたま― 45 (ジャンプコミックス)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

2月8日 閃乱カグラ&銀魂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 天導衆の登場で、一時はどうなるかと思ったけど、やっぱり落ち着けるための介入でした。定定は牢獄に入れられ、将軍・茂茂は辞する覚悟。でも、それは天導...
次ぎの満月の夜が最期の月。永久に枯れぬ桜の木の下で。「沈まぬ月」あらすじは公式からです。事件は収束に向かい、定定は罪に問われることとなった。冷たい牢の中、とある男が定定...
-今週のあらすじ-将軍の計らいによって事態は収束に向かうことになった。 今までの...
一国傾城篇最終回! 変則OP&EDでしたね~そして一ヶ月強おつかれさまでした! いつも思うけど長編ラストはなんだか寂しいものがあります… ようやく元凶であり定定を追い詰めたと