ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#262「ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く」

2013.03.07 (Thu)
「皆さんも一緒にビームしませんか!!」

設定を忘れていたとか、ダルかったからとかじゃない?
父の墓前に手を合わせつつ、恒道館の復興を誓うお妙。
その背後から声をかけてきたのは、お妙と新八とは旧知の人物なのらしい。
その名も「尾美一(おびはじめ)」
オビワンと呼んでくれって、ビームサーベルといい色々まずい!(汗)
あ、いや、正確にはビームサーベ流(るー)らしいけど…ってどっちでもいいわw
でもこんなところが銀魂だなぁ~。

お妙の初恋の相手ってことで、
九ちゃんとゴリが現れたけれど、ビームがすごすぎて太刀打ちできず;
でも結構軽いノリな感じのキャラで、坂本とちょっとかぶる気が(ぁ

かつて恒道館で塾頭だった一兄は、
剣術留学生として宇宙に渡ったものの事故に遭い
流れ着いたところで治療してもらい、何とか生き延びれたのだという。

「半分江戸っ子ていうか、半分ロボッ子ですけどォォォ!!」
ただ生き延びれたとはいっても、人間の方の心臓は止まってるらしく、
機械に生かされた状態とのこと。
まぁ、今回はお妙のポイズンクッキングを食べて倒れたけど、
あれは健康な人間が食べても倒れるものだからな(ぁ

「本当に強い人間ってのは、泣きたい時程笑うのさ。
痛みも悲しみも全部抱えて、それでも笑って奴等と一緒に歩いていくのさ」
「いつか二人、そんな強い侍になれ」

なきたい時程笑う、そんな強い人間になれといっていた一兄。
お妙は一兄のそんな笑顔を見れただけでも良かったというけれど、
さらに最悪な展開が!?

「照準は惑星同盟の星々。
発射されれば地球は銀河中に戦争を仕掛けることになる」

どうやら一兄の体には江戸で騒ぎになっているビーム砲…
時限起動型星間波動ビーム砲が組み込まれているとのこと。
もうOPで戦ってるシーンがあったからね…
あぁ言う展開になるのは確実なのだけど、お妙たちがどう動くか問題ですね。

銀魂´ 延長戦 03(完全生産限定版) [DVD]サクラミツツキエクスペクト(アニメ盤)銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

3月8日 閃乱カグラ&銀魂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  ようやく新シリーズの登場です。父の墓前で道場復興を宣言するお妙の背後から聞き憶えのある声が。そこにいたのは、恒道館道場でかつて塾頭だ
道場復興という初期設定に立ち戻ったお妙さん。塾頭に据えられたのは懐かしい笑顔。「ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く」あらすじは公式からです。父の墓前で道場復興...
今日からビームサーベ流篇! 提供カットもビームだらけ…うんうん、確かにビームが出てるとかっこよく見えますね(ぇ) 父親の墓参りで道場復興を宣言するお妙さん、すっかり忘れ去