ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『銀魂』#263「二人のアニキ」

2013.03.14 (Thu)
「これ以上、てめぇの手は汚れねェ。汚させねェ。
だから戻ってきやがれ、尾美一。
ただのアニキとして、もう一度アイツらのところに帰ってこい」


突然の、毘夷夢(びいむ)星人による告白!
地球にプレゼントとしてビーム砲を送り込んだのだという…
24時間猶予があるというが、発動すると地球からビームが発射され、
このままでは地球は戦争の火蓋をきったとして滅ぼされるかもしれない!?
急に事態が大きくなってきたけれど、
さらにまずいのが、そのビーム砲が一兄に組み込まれているということ!!

情報撹乱機を仕込んだ刀を機械の半身にぶち込めば、
一時的に緊急システムの発動を遅らせることができるかもしれないということだったけれど、
「半身が機能を失えば、残る半身は死体に戻るだけだ」
機械の半身が止まった暁には、一兄は本当に死んでしまうのだと言う…

それを聞いてしまったお妙は、
新八も一兄がもう長くないことには気付いてるからと、
もう少し待ってくれるよう、土下座までしてお願いしたけれど…
銀さんってばいいシーンだったのに、一兄にきつい突きの一撃ついてきたww
って、一兄の目が両方とも赤い…

あとで一兄、というか機械の方の声で、
一兄から殺気が出たから攻撃したと分かったけれど、
新八や神楽、お妙さんはそれに気づかなかったようで…
銀さんが非情な人間としか思えなかっただろうな。

「あの軽い頭、地べたにこすりつけてたぜ」
しかし一方では、銀さんってば、
一兄のことを突き止めた警察たちから新八たちを保護するために
真選組とかに頭を下げに来たようで(涙)
まさかの土下座!
一人、一兄を生きて連れ戻すことを諦めてなかったんですね。
何というアニキっぷり!

しかし、総悟ってば写真に撮ったのかよw

「ビームを出しそうな奴だ」
近藤も九ちゃんもビームから一兄に気づいたようで、
銀さんが一兄と接触して時間稼ぎする間、
お妙のために協力してくれたようですね♪

「俺も共に笑おう」
なんか頼もしいよ!
みんな笑顔で戦ってるところとか、格好いいよ!

しかし、せっかく毘夷夢星人のところに乗り込んだというのに、
ビーム砲を止める方法はなく…
しかも間もなく一兄の復旧が終り、
「この半身、尾美一を破壊すること」
止めるには、一兄を殺すしかない!?

銀さんってば一兄の生身の方に攻撃できないのと、
ビームに手こずって、劣勢気味…
新八が駆けつけてくれたところで形勢逆転となればいいのだけれど、
だとしても、一兄を倒した暁には…。。。

予告は相変わらずゆる~く劇場版についてでしたね…
いつまで引っ張るんだよ。
どこかでいつ公開かでいた気がするんだが~
それにしてもいつものことだけど…BGMとか色々ヤバイかったな、今回(苦笑)

次回あたりでこの話も終わるかな?
しかも3月いっぱいで放送終了するようだし、また寂しくなるなぁ。
4月からはBSジャパンで「よりぬき」が放送されるようだし、
映画まではそれで我慢するか。
28日はまたいつもみたいな感じで締めるんだろうか。

銀魂' 延長戦 04(完全生産限定版) [DVD]サクラミツツキエクスペクト(アニメ盤)銀魂―ぎんたま― 46 (ジャンプコミックス)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

明日までせめて「アニキ」でいさせて。でももう一人の「アニキ」は・・・。「二人のアニキ」あらすじは公式からです。志村家の道場に戻ってきた尾美。実は彼は、毘夷夢(びいむ)星...
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 尾美一は惑星間の戦争を引き起こすために地球へ送り込まれたサイボーグ?お妙と新八には信じがたい事実が明らかにされ、銀さんは尾美と戦うはめに。源外じ...
「本当に強い人間ってのは、泣きたい時ほど笑うのさ」 公式よりあらすじ志村家の道場に戻ってきた尾美。 実は彼は、毘夷夢(びいむ)星人の手により戦争をひき起こすために改造さ
道場復興に戻ってきた一兄はビーム砲が仕込まれたカラクリ仕掛けの兵器だった!! 発射までの猶予は24時間、遅れた場合宇宙戦争が勃発した歴史が深く刻み込まれることになる …という
第263話「二人のアニキ」