ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『翠星のガルガンティア』#1「漂流者」

2013.04.08 (Mon)
「太陽系第三惑星地球。これまで記録においてのみ
存在を示唆されてきた、人類発祥の星である」


物語は人間サイドと、
ヒディアーズと呼ばれる謎の生物とが戦っているところからスタート。
人類銀河同盟は総力を結集し、ヒディアーズの巣に奇襲をかけたが失敗…
撤退する際、主人公のレドは敵の攻撃を受け、艦から零れ落ちてしまう。
で、半年眠り続けて目覚めてみると、人類の故郷・地球にいたという!
何とも長い前置きでしたね(コラ
どこかに伏線でもはられてたんでしょうか?

地球は記録においてのみ存在を示唆されてきたということでしたが、
こんなに文明度低いとレドがチェインバーに乗って戦う展開は少なそうな?(汗)
宇宙でロボットモノ!と期待していたのだけれど、
今後どういう展開になるんだろう;
さすがにこちらにヒディアーズとかいうのが襲ってくる展開はないよね?
戦えるのレドしかいないし…

まぁ、でも恐怖を忘れてすっかり兵士職人となってしまった主人公が、
人間らしさを取り戻していく展開はありそうですよね。

しかし、相棒のチェインバーの声が杉田さん声というのが…
なんでもないセリフでも、ちょっと笑っちゃいそうな自分がいるw
なんて頼もしい相棒☆
そのうちチェインバーに人間らしい部分が出てくると面白いんだけど。

少々、キャラ絵が好みでないと思っていたのですが、
(とはいっても、気になったのは主人公とヒロインだけだけど…それはそれで問題かw)
虚淵さんが関わってるし、今後も期待したいです!


翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1


この世界は僕らを待っていた


空とキミのメッセージ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは。
確かに長い前置きだったかも……w
しかし、いきなりの宇宙での戦いは熱くてよかったです。
地球へとやってきたシドですが、ヒディアーズと戦う展開とか案外あるかもしれないと思ったり……脚本が虚淵さんなので、結構容赦ない展開がきたりしそうだなぁと。
おのゆーが演じていたクーゲルが嫌な形で出てきたりするのかなとか……色々と妄想が。

キャラデザは私は結構好きなほうだったりするのですが(レドが可愛いので……)、まあ好みは分かれるかもですね。
レドやチェインバーが、地球にきたことでどう変わっていくのか楽しみです。
今期もよろしくお願いします。
>せざき様へ♪
せざきさん、こんばんは。
長い前置きでしたが、戦闘シーンは見ごたえがありましたね♪
またロボでの戦闘シーンがあるといいのですが…
レドがまたチェインバーに乗って戦う機会はあるんだろうか;

> おのゆーが演じていたクーゲルが嫌な形で出てきたりするのかなとか……色々と妄想が。
そういえば吸収されてたし、
虚淵さんだからありえそうな展開ですね!(汗)
キャラデザは…たぶんそのうち慣れると思います!ガハッ
虚淵作品だとどうしても暗い展開になりそうな気がしますが、
明るい話題も欲しいところですね♪
こちらこそ今期もよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

シリーズ構成が虚淵さんなんで(筆力は認めるけど彼の作風が私に合わないというか・・・『まどマギ』の過去があるもんで・苦笑)、おっかなびっくりで見始めたのですが、AパートとB
だって「銀河英雄伝説」のトリューニヒトでしょ。アジ演説で人だまくらかしている様にしか聞こえませんね。その人類ですが、のっけから大ピンチみたいです。宇宙怪獣らしき敵と一大...
ヤバい、メチャクチャ続きが気になるううううううううう ということで、春アニメの感想第2段翠星のガルガンティアの感想です。 これは久々に当たりのロボアニメか!?
俺が求めるもの 求められるもの 全てがここにある「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵
俺が求めるもの求められるもの全てがここにある「魔法少女まどか☆マギカ」の虚淵玄が脚本「ROBOTICS;NOTES」の石渡マコトがメカニックデザイン『鋼の錬金術師嘆きの丘の聖なる星』の村...
レドにとって初めての地球—。 そこに住む人々から何を得るのでしょうか? 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/07/26)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る
『遠い未来、遥か銀河の果て。 人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。 激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーと
新番組のお試し視聴です。戦争ロボットアニメかと思ったら、またちょっと違う作品のようです。人類が巨大な宇宙船を作って大宇宙に乗り出した頃。進出の途中で人類は、異色
人類発祥の地 地球への漂流者
今期ロボットモノ第2弾です 早速バトってますなあ この人類も宇宙に進出してるみたい
「確定、該当データーは1件のみ。太陽系第3惑星地球、これまで記録においてのみ存在
前半と後半のギャップが面白いですね。 『スターオーシャン』や『ゼノギアス』っぽいとこともありますが、 設定や世界観は面白いので、今後の展開についても期待したいです。  
壮大な世界観に魅了されよう―
翠星のガルガンティア 第1話「漂流者」です。 この春は、ロボットアニメも多いよう
よく多くの場所やものを求めてまい進する者を「侵略者」というのなら その侵略者が言う「悪」とはなんなのだろう? 春アニメ、ロボット軍団第二の刺客、翠星のガルガンティアの
投稿者・鳴沢楓 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合って
「何がどうなっているんだ チェインバー」 ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いをしていた人類 そして、時空の歪へ呑み込まれたレドが漂着した先は――…   【第1話 あらすじ】...
オカエリナサト あれってサルベージ船か。 地球に落っこちて、海から引き揚げられたのか。 ・マクロス+銀河英雄伝説+ほしのこえ+星界の紋章+その他÷X どこぞでよく見る設定から、
翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)(2013/04/08)三途河 ワタル商品詳細を見る 何が、どうなってるんだチェインバー。 春の新番(私にとっての)第4弾。「翠星のガル
2013年4月開始アニメ(春新番組)感想・第4弾は「翠星のガルガンティア」オリジナルロボットアニメということで、こちらの作品も楽しみにしていました〜。IG制作・ハガレンのミロ
地球だった… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304080000/ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1バンダイビジュアル 2013-07-26売り上げランキング : 49Amazonで詳
翠星のガルガンティア 1話「漂流者」 あらすじと感想は「続き」をみてね。
シリーズ構成・脚本に虚淵さん、それにロボ物ということで期待していた作品。 サイコパスが個人的にちょっと・・・な感じだったので不安と期待が半々ぐらいでしたがw Aパートは戦闘...
いきなりの、人類の総力を結集した宇宙戦が熱すぎる。 翠星のガルガンティア 第1話 『漂流者』のレビューです。
 銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。 虚淵玄脚本のこの春注目アニメ、第1話 長きに及んだ漂白の時代は...
遙か未来。 宇宙に住むようになった人類は怪生命体ヒディアーズと戦いを繰り広げていた。 激戦の中、レドは乗機のチェインバーとともに時空のひずみへ飲まれる。 半年後…人工冬眠...
[新]翠星のガルガンティア 第1話 『漂流者』 ≪あらすじ≫ 宇宙(そら)から来た少年、船団都市(ガルガンティア)と出会う遠い未来 表面のほとんどを大洋に覆われた星、地球 宇...
翠星のガルガンティアの第1話と第2話を見ました。 第1話 漂流者 遠い未来、遥か銀河の果て。 人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。 激
相変わらずおいしい引きをするなー。翠星のガルガンティア、面白そうですね! これからレダと地球の人間たちがどんな舞台を繰り広げていくのか、 そして序盤で圧倒的な強さを見せつ