ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

実写映画『図書館戦争』試写会いってきました。

2013.04.22 (Mon)
                  図書館戦争試写

守りたいものがある。本と恋と自由の王道エンターテイメント!

有川浩原作の実写映画『図書館戦争』見てきました。
試写会では全員に写真の紙袋をくれましたよ~。

堂上教官が岡田准一さん、笠原郁が榮倉奈々さんと身長まで原作遵守?
とりあえず手塚役の福士蒼汰が格好よかったです♪
って、フォーゼの人だったのか!どうりで見覚えがあると思った;

映画の公式HPはこちら→http://www.toshokan-sensou-movie.com/index.html

以下、ネタバレ感想です。
原作遵守と思いきや~
なぜか稲嶺司令は「日野の悪夢」でお亡くなりになってて、
そこで唯一生き残って義足となった石坂浩二演じる副官が関東図書基地の指令という形に…
なぜ??

と思ったら、この辺はちょっと映画のHPに書いてあった…
http://www.toshokan-sensou-movie.com/news/report121108.html

それに「有川日記」にもそのことについてふれてありました。

「私にとって稲嶺は児玉清さんしかあり得ないので、図書基地司令には稲嶺でなく稲嶺の
遺志を継いだ別のキャラクターを立ててほしい」
(「有川日記」より)
どうやら有川さんお稲嶺司令のイメージは児玉清さんだったらしく、
この人しかいない!ってことで、オリジナルキャラを作ったようですね;
何というこだわり;

映画のほうでは「日野の悪夢」も映像にしてましたが、
ひどいことひどいこと~。
もし実際にあんな場面に直面したら泣き喚くね!トラウマになるね!
普通に図書館にいた司書さん真正面から撃たれまくってたね…。。。

あの事件があれば、そりゃ図書館側も自衛のため武器を取ろうという気になるだろうさ!
うん、納得!
図書館隊ができるまでの過程を最初に映像つきで見せてくれて、
分かりやすい導入部分でした。
しかし、えぐかったわ~。

ただね…ラブコメが少なかったのが残念ですね。
というか、しょうがないのか。
堂上教官と郁は衝突してばっかりで…ドキドキ感が少なかった(涙)
いや、テントの中でドキリとかはあったけど。
最後にハグもあったけど!(ぁ

どちらかというと、アクションに重きをおいていたような?
岡田さんの1人アクションがすごかったですよw
アクションなれてるな(ぁ
ただ時おり、岡田さんがナイナイの岡村風に見えるときがあったけど…目が疲れてたんだな;

図書を守るための攻防もすごかったけれど、
ヘリで図書を移動させるとか、自衛隊関係の協力が半端ない!
今ちょうど『空飛ぶ広報室』を見てるから、ちょっとニヤリとしてしまいますね。
エンドロールもちらりとチェックしましたが、
こちらにも入間基地とか、色々協力多っ!

おかげであんなアクションシーンが撮れたんでしょうね~。。。
どこのヘリか名前が書いてなくても、
自衛隊関係の協力だというのは分かりますな☆

しかしよくも撃ちまくったものだ…。。。
映画館の中でも音がすごかったですよ~射撃訓練もあったし。
こうしてみても、なかなか独特な映画だ。

ちなみに人々の「無関心」で本が規制される世の中になってしまった、
という流れでしたが、映画を見ていて、
映画の中のお話ですけど、ジャスタウェイ…ムカついてました(苦笑)
何だよ本が取り締まられる世の中って。
絶対こんな世の中にはしてやんねぇぞ!と反骨精神がw
本がなかったらどうやって生きていけば良いのか!

小説を読んでた時はそんな感情はさほど沸かなかったのに、不思議だなぁ。
やっぱり文章で読むのと、映像で見るのとでは感じ方が違うんですかね?

映像といえば、玄田隊長と、麻子はイメージにピッタリでした♪
小牧教官は……(コラ


映画 図書館戦争 オリジナル・サウンドトラック


図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

本のために、あの人のために。  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング【あらすじ】メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行され
図書館戦争 MOVIXさいたま 2013年4月27日公開 メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が 施行されてから30年がたった日本。 読書の自由を守るための自衛組織
映画「図書館戦争」★★★★ 岡田准一、榮倉奈々、田中圭 栗山千明、石坂浩二、福士蒼汰 西田尚美 、児玉清出演 佐藤信介監督、 128分、2012年4月27日より全国公開 2013,日本,東宝 (原題/
4月27日から公開されている映画「図書館戦争」を見てきました。 【送料無料】映画 図書館戦争 オリジナル・サウンドトラック [ 高見優 ] (あらすじ) メディアに対する取り...
映画「図書館戦争」を鑑賞しました。
本好きを夢中にさせている、有川浩さんのシリーズ『図書館戦争』を、雑誌『ダ・ヴィン
□作品オフィシャルサイト 「図書館戦争」□監督 佐藤信介□脚本 野木亜紀子□原作 有川 浩□キャスト 岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、田中 圭、福士蒼汰、西田尚美■鑑賞日 
☆予備知識がなく観ました。  基本、私は、この、なんちゅうか、ライトノベルによく見られるような、例えば、生徒会や図書委員会、風紀委員みたいなのが一つの権力のように描かれ
さて、こちら有川浩さんの小説原作の映画ですね 私は原作小説は読んだことはありませんが、TVアニメは1、2話だけみてます そのときはどうにも作品に入り込めずに視聴を断念し...
前から気になっていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 正化(せいか)31年、あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた日本。 公序...
映画「図書館戦争」観に行ってきました。有川浩の同名小説を原作とする、岡田准一・榮倉奈々主演のSFアクション大作。「図書館戦争」は、元々アニメ化された後に「図書館戦争 革...
小柄な鬼教官・堂上篤を演じる岡田准一が、「SP 野望篇」「SP 革命篇」で見せてくれた見事な戦闘能力を今回も存分に発揮し、榮倉奈々が長身でスタイル抜群のダメ可愛い新人女子隊員・...
公序良俗を乱す表現を取り締まるためには武力の行使も厭わないという、法によりメディアが統制された架空の世界、図書館だけは武装した図書隊を結成し、その検閲・弾圧に屈していな...
本が、未来を伝える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304290001/ 図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)有川 浩 徒花 スクモ 角川書店(角川...
有川浩さんの小説「図書館戦争」の実写映画化作品です。 有川さんと言えば、4-6ク
ようやく公開に間に合った。。。ずーっと楽しみ半分 緊張半分 で待ってた図書館戦争 試写会 レポ。ネタバレ かつ 超個人的 かつ 読んだor観た前提で書く感想 & あるパート
シリーズ発行部数400万部を超える大人気小説の映画化。いきなり言ってしまいます。イイです!結構良いです! 主演は、雑誌『ダ・ヴィンチ』の読者投票で、それぞれ1位を取った岡田
[図書館戦争] ブログ村キーワード  「阪急電車」「フリーター、家を買う。」の著者、有川浩原作の大人気小説シリーズが、コミック化→アニメ化→アニメ映画化に続き、遂に実写映画
試写会で見ました。監督と岡田くんと榮倉さんが来られてました。皆さん、キャアキャア