ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ドラマ『空飛ぶ広報室』#3

2013.04.28 (Sun)
「峰永くんとどんなに大喧嘩したとしても、
翌朝は笑顔で送り出してあげてください」

心残りのないようにとびきりの笑顔で…

ようやく広報室メンバー達との懇親会に参加したリカ。
殊勝な態度で周りを戸惑わせたが、リカは恋話に戸惑い気味;
独身自衛官を恋人にどうかと勧められ、とっさに空井を思ったリカは
過剰に反応して墓穴を掘り、相手に不自由してないと突っぱねてしまう…
今回はなんだか自衛官の恋愛事情につっこんだ内容でしたね。

リカは働く制服シリーズでは、自衛官の恋愛事情を特集しようとしてたけれど、
恋話を聞くにも、鷺坂室長にいたっては奥さんとのノロケ話だし、
片山のはやけっぱちの失恋話だし、誰得!?という内容に…
つか、ホームビデオというか身内でふざけてとったホームビデオレベルだったな(ぁ

「今のは一体何を伝えたいんだ!!」
これは上の人に叱られても仕方ないでしょう;
って、叱られるまで気づかないというのも問題があるよw

何を中心に持ってくるネタに迷っていたところ、
トップガンデリバリーの企画を持ってきてた空井と遭遇し、
結婚間近の人たちを紹介してもらうことに。

しかし、その結婚するというのが空井と同期のパイロットで、
以前、空井が会いたくなさそうだった人物だったと気づいたリカ…
また地雷を踏んでしまったと、あとで後悔中;

「その地雷発言ってさ、自衛隊がどうこうってか、
稲葉が考えなしにしゃべりすぎってだけの話じゃね?」

同期のアナウンサーにも言われてたけれど、
本当リカってば思ったことズバズバ言い過ぎですよね;
しかも自覚は少ししかなかったか…

峰永と言う同期の男性は空井の一番のライバルであり、一番の親友だったようだけれど、
事故のあと、1年ほど空井は連絡を取ってなかったようで…
電話一本かけるのにも緊張しまくりでしたね;

相手は相手で、怪我が治らないと知ってる空井に
空で待っているといってしまったことを後悔してたようで、
それで披露宴に呼んでくれなかったんですね。
鷺坂室長は呼ばれてたようだし、案外わざと教えてくれたのかな。

基地で再会した二人は、がっちり抱擁を交わして友情を再確認!
子どものようのじゃれあう二人に、リカも峰永の相手のアンナも嬉しそう。

ただ、肝心の結婚式はというと、
新婦の父親がいまだに娘の結婚相手が自衛官だというのに不満を持ってるようで…
披露宴を抜け出して、グチり中;
ただリカのように「戦闘機=人殺し」とはいっても、頭のとこかでは違うと分かってる様子。
自衛官も普通の人間なんだと。

あと一歩で、空井ではこのお父さんの心を解きほぐせなかったけれど、
それができたのは鷺坂室長の言葉かな。

「心残りのないように、とびきりの笑顔で送り出してください」
それは自衛官に贈る定番のスピーチだけれど、
これは自衛官に限ったことじゃないという室長。
この言葉に新婦の父はじわじわ納得できたようで、
自衛官も自分と同じただの一人の人間だと実感できたのかな?

「鷺坂さんの奥さん、なくなってるんです」
しかし室長のおくさん15年も前にお亡くなりになっていたとは…
余計言葉の意味が重く感じるわ;
室長は心残りなく、奥さんとお別れできたから今での惚気られるのかな…

「大丈夫、あの子は幸せになるわ」
今度は娘と、娘の夫となる自衛官を信じて送り出すことに。
リカの発案で、自衛官というところを前面に出すのではなく、
普通の表情も撮っていたけれど、カメラマンも泣くいいものが取れたようですね(苦笑)

「稲葉さんがいなかったら、今日の幸せな日におめでとうもいえませんでした。
ありがとうございました」

空井はリカのおかげで親友を祝福できたとお礼を言っていたけれど、
リカはリカで、空井のおかげで企画を成功できたっぽいですしね♪
相変わらず、持ちつ持たれつのいいコンビだわ☆
空井の良いところは素直に礼が言えるところだな。

「ひどいことたくさんいってスイマセンでした!!」
しかし、そのあとの酒の席では、
リカってばおっさんキャラの柚木に絡んだと思ったら一緒に飲んだくれ…
彼女を空井と思ってか謝罪&抱きついちゃって。
思わずパシャリとシャッター切っちゃう鷺坂室長がいいな(苦笑)

次回はおっさんキャラ・柚木のお話になりそうですね。


空飛ぶ広報室

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック