ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とある科学の超電磁砲S』#6「あたし…みんなのこと見えてるから」

2013.05.18 (Sat)
「人のDNAマップを
くだらない実験に使うやつらを見過ごす気もないわ」


もし自分のクローンが目の前に現れたら…
薄気味悪くて目の前から消えて欲しいと答えていた美琴。
だが実際、目の前で自分のクローンが死んでしまうのを見るのは気持ちのいいものではない。
怒りのまま自分のクローンを殺した人物に攻撃を仕掛ける美琴だったが、
このときはまだ、彼の正体に気づいていなかった。
一方通行相手には、磁力で砂鉄を操って攻撃!なんていうのも効かず…
その圧倒的な力に愕然としつつも、
そんな力を持ってるなら無理やりやらせてるわけじゃないんだろうと憤る美琴。

「俺に挑もうと思うことすら許されねぇほどの、絶対的な力、無敵が欲しいんだよ」
そんな美琴に対し、力が欲しいからだと答える一方通行。
お前もレベル5なら分かるだろう~といっていたけれど、

「そんなことでアンタは…そんなもののためにあの子を殺したのか!!」
美琴はそんな気持ちはさらさら同意できないようで、
本気っぽいレールガンを撃ってきた!!
が、あっさりはね返されちゃって…

一方通行は冗談だとはいっていたけれど、なんだかやばい雰囲気が漂ってましたね~。
妹達が駆けつけてくれてよかった…というべきなのか。。。
いっぱい駆けつけたのは、二人を止めるため&後処理のためか?
万が一の時はおお姉様を助けるため~
だったらまだ幾分が微笑ましいんだけどなぁ~。

「一方通行だ、よろしく~」
相手の圧倒的な力に、一人思い浮かぶ人物があった美琴。
あらゆるベクトルを操る学園都市の第1位…一方通行。
同じレベル5なのに美琴との力の差は歴然…
耳元で囁く感じがエロ…ゲフンゲフンw

「あんたたち何なの…おかしいよ。なんでこんな計画に付き合ってるの?
殺されちゃうのよ!?こんなのわけわかんない。
なんでよ、生きてるんでしょう!命があるんでしょう、アンタたちにも!!」

9982号の死を受けても、何事もなかったかのように作業する妹達に思わず憤る美琴。
自分のクローンだし、9982号と触れ合ったこともあって、
命のないものとは扱いにくいですものね~。
無残に殺されてしまうのは辛いものが。

「ミサカは計画のために作られた模造品です。
作り物の体に作り物の心。単価にして18万円の実験動物ですから」

うぅ、18万って妙にリアルな数字だなぁ(汗)
自分達が模造品であることを訴えるためにあえて言ったのでしょうけれど、
そういうのが美琴のためでもあったのかな。
あまり本心からの言葉だとは思いたくない。

一人気落ちする美琴と遭遇してしまった布束は忠告したのに~といってたけど、
会ったのは偶然なのかしら、それとも?

「彼らに殺人を犯しているという認識はないわ。私もそうだったから」
この実験を非人道的だと言いたげな美琴に対し、
実験に関わってる人間は、あくまで妹達をモルモットとしか見ていないという布束。
実際、自分もかつてはそうだったらしい。

一時チームを離れ、再度レベル6シフト計画に加わっても、
感情面は全く発達せず、ただただ記憶と経験値のみ蓄積していく
妹達を見ても何の疑問を抱いていなかったようで。

「世界とはこんなにも眩しいものだったのですね」
ただ、ミサカが外の世界に触れて感動している様子を見てからというもの、
妹達をただの作り物とは思えなくなってしまったようですね。
美琴は美琴であれだけ妹達に命があるんでしょうと訴えてたのに、
無条件で死を受け入れる(風に見える)妹達を人間とは思いたくないようで…
複雑な心境が渦巻いてるようですね;

一方通行には手も足も出なかったけれど、このままで終わる気はないようです!

とりあえず、帰ってからは心配をかけたみんなにお詫びをかねて奢ってたけれど、
コードのことを聞かれると、つい言葉に詰まっちゃって;

「御坂さんには私たちがついてます。抱えきれなくなったらいつでもいってくださいね」
何か抱え込んでるというがバレバレ;
でもそこはあえて聞かずに、もしもの時は頼ってくれって、いい友達持ったなァ~。
何とかごまかすことばかり考えていた美琴にとっても、
みんなの心遣いは温かかったでしょう。

「計画の関連施設は20を超えるわよ。一人でやるつもり」
ただみんなを心の支えにしても、実際にやるのはやっぱり一人なんでしょうね;
自分のまいた種だからと、自分の手で片をつけるとやる気満々だったし…
あぁ、はやく当麻さん出てきてくれないかなぁ~。

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマGrow Slowly (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)(イベント応募券付き)(初回限定盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

こんばんは。
耳元で囁く感じエロ……ですよねwイケボだなぁと思ってました。正直うらやまし……w

初春さんがさりげに地雷踏みましたが、空気読む佐天さんがいい子すぎですね。美琴は友達に恵まれたなぁ。
関連施設は結構な数ですが、それを1人でつぶしていくのはきつそうですよね。
私も早く当麻さんに会いたいです。
>せざき様へ♪
せざきさん、こんばんは。
耳元で囁く一方通行は妙に色気がありましたよね♪
魔術のほうでは「あぁん」って感じで不良度が高かった気がするけれど、
こっちでは美形&イケボでいい感じですね☆ニヤニヤ

> 空気読む佐天さんがいい子すぎですね。美琴は友達に恵まれたなぁ。
1期ではよく佐天さんのほうが、墓穴を掘ってた気がするのですけど、
2期ではすっかりいい仲ですな。
今後のことを思うと、友達がいるというのがどれだけ心強いことか!
さらに当麻さんが加わってくれれば鬼に金棒なんですけどね。
登場が待ち遠しいです。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

とある科学の超電磁砲S 第7話『お姉さまの力になりたいですの』の感想です。 アニメオリジナル回!黒子の想いが痛いほど伝わるな! (以降ネタバレ注意)
とある科学の超電磁砲 500ピース With My Friends 500-124(2010/12/11)エンスカイ商品詳細を見る 中止されたはずの計画が続行されていた――『妹達(シスターズ)』を運用した絶対能力者(レベル...
【はたらく魔王さま! 第7話】魔王さんがお隣さんと親しくしたり、勇者さんが夜のコンビニで襲撃されたりするお話。魔王さんからのお姫様だっこを振りほどいた勇者さんですが、直 ...
闇は深く、そして絶望的・・・。 痺れました・・・。 原作を知っているにもかかわらず、 ここまでドキドキさせられるとは。 スタッフの方々には本当に頭が下がります。
「絶対的な力?無敵?」 「そんな、そんな事でアンタは・・・ぐっ」 「そんな物の為に・・・あの子を殺したのかぁー!!」 美琴のクローンである「ミサカ」を2万回殺害する実験が...
こんばんは、マサです。 先週はさぼっちゃいました。 久しぶりの大阪へ行っていたのもありますが。(出張で) 「漫画・小説リスト」は書けてたのに・・・ねぇ。 そんな話は、お...
とある科学の超電磁砲S 第6話『あたし…みんなのこと見えてるから』の感想です。 同じレベル5でここまで力の差があるのか…どんどん追い込まれていくな… (以降ネタバレ注意)
「中学生はな・・・ババアなんだ」※本編にこのようなセリフはありません ということで学園都市最強のロリコン能力者と美琴が激突したとある科学の超電磁砲6話の感想です。 ネタ...
1位 VS 3位 レベル5同士の戦いが始まる… sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ(2013/05/08)fripSide商品詳細を見る
百花繚乱 サムライブライド 第7話『解除不能!』今回も気の修行は続きます。元に戻るにも、やっぱり修行なんですね。修行内容も前とほぼ同じです。そして、兼続の邪魔までも(笑 ...
Grow Slowly (イベント応募券付き)(初回限定アニメ盤)『私を誰だと思ってんの?』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪 シリーズ構成:水上清
「アクセラレータだ。ヨロシクゥ♪」 いいエロ声だったw 一方通行さんは美琴にそんなに興味を持ってるようには見えなかったなぁ。 やはり、一方さんにとって中学生はBBAでしかない
とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る アニメ とある科学の超電磁砲S 第6話 あたし…みんなのこと見えてるから 突き
黒子「朝帰りで、ボロボロの体…あっ(察し)」 美琴「別にレイプされたとかじゃないから」
「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね」 一方さんマジで強すぎる・・・。 ていうか、無理ゲーすぎやでほんま。 同じレベル5同士なのに、まるで勝てる気がしないよ・・・
とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」
とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」 「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね」 学園都市第1位と3位がこんな場面で遭遇☆ 「や
とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」「世界とは、こんなにも眩しいものだったのですね」学園都市第1位と3位がこんな場面で遭遇☆「やっぱりうすっ...
岡本くんもりにゃも迫真の演技でしたね! 一方さんが圧倒的過ぎてどうしましょ状態。 同じレベル5でも雲泥の差。 美琴のあらゆる攻撃が全く通じませんでした。 回想シーンの9982号
 とある科学の超電磁砲S  第06話 『あたし…みんなのこと見えてるから』 感想  次のページへ
「この世界とはこんなにも眩しいものだったのですね。」私はこの計画から手を引いた・・・。「あたし…みんなのこと見えてるから」ミサカ妹を使ったレベル6を生み出す「絶対能力進...
目の前で無残に殺されてしまった、さっきまで仲良く話をしていた妹普段の美琴らしくなく我を忘れて逆上をしてしまうしかし今回ばかりは相手が悪く 学園最強と謳われる一方通行初戦...
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 作り物でもヒトであるのか。
アクセラレータ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305180001/ Grow Slowly (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)(イベント応募券付き...
とある科学の超電磁砲S 第6話 『あたし…みんなのこと見えてるから』 ≪あらすじ≫ 自分のクローンである“妹達(シスターズ)”を文字通り使い捨てて行われていた「絶対能力進
[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人で...
絶望感が半端ない中に、確かに輝いている希望。
「見えてるからみんなのことあたし…」 世界とはこんなに眩しいものだったんですね…
とある科学の超電磁砲S 6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」
そっか、そっかぁ予定と違うから何かと思えば、おまえ、オリジナルか・・・・?目の前の惨劇に我を忘れて突進した御坂美琴、しかしそれはあまりにも無謀な出来事だった。学園都市 ...
ミサカ9982号を無慈悲に倒した一方通行。 美琴は激情のままに戦いを挑むが、アクセラレータの力に攻撃が効かない!? 残酷な実験の真相を知って消沈する美琴の前に砥信が現れるが…
関連リンク公式HPWikiPage#6 あたし…みんなのこと見えてるからとうとうアクセラレータと対面した美琴レベル5同士の戦いの行方は…御坂妹の惨状を見て暴走する美琴しかしどの攻撃
「あの時から私は、彼女達を造り物とは思えなくなった」 ・アバンは美琴達の回想から。時系列は戻って、前回の最後の場面も。 ・美琴vs一方さん。…だけど、一方さんのベクトル
第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」 ノブの逝っちゃってる演技が光ってたなぁ。これぞ初期アクセラレータって感じでした。 さっきまで一緒にいて会話をしていた9982号。...
水まんじゅうと叫ぶ黒子、一体はどうしたんでしょうね(笑) 美琴が一人で抱え込まないようにと気遣いのできる佐天さん、 いい子ですよね。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト...
うーん、シリアスだねえ。 前回がけっこう笑えただけに、今回は重かったです。 内容的にはミサカ関係の核心を突く大事なところなので飛ばせないのですが、 それでもシリアスすぎた...
とある科学の超電磁砲<レールガン>S #6「あたし・・・みんなのこと見えてるから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。