ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

ドラマ『空飛ぶ広報室』#6

2013.05.19 (Sun)
「いつかまたなんて二度とないかもしれないんです!
なのに何で!やりたい仕事ができるのに、
一緒に仕事したい人とできるのに!!」


私的な誘いを空井に断られたものの、より一層仕事に打ち込みだしたリカ。
今度は長期取材ということだったが、
現場もちゃんと取り上げると空幕広報室への心遣いもできていて、
リカの成長っぷりに思わず鷺坂もホロリ。
ただ、成長できない人もいるようで…片山は成長できるか?
片山は一人、人気ロックバンドの夏フェスの企画におお張り切り!
それはオープニングのカウントダウンに合わせてT4を5機飛ばすという企画らしく、
周りでも5年前の伝説を越えるのではとの噂の声が。

その伝説というのが、5年前に片山と比嘉コンビでやった企画らしく、
片山としては比嘉のおかげで成功したと考えているようで、
今度は自分ひとりの力でやってのけようと張り切ってる様子!

ただ、一つに集中しすぎて、他の仕事をおろそかにしてしまって…
メモで緊急の仕事の申し送りをするとか、ダメダメじゃんw
比嘉がいなかったらどうなっていたことか~。

「一番の問題は碓氷先生の時間を無駄にするところだったってことだ。
それは相手を粗末にしてるってことだ」

これにはさすがの鷺坂室長もしっかり叱ってましたね。
リーダーとしてそこら辺は引き締めておかないと。
相手をおろそかにしたと認めないことには、片山に成長はないという鷺坂でしたが、
周りには謝っても比嘉には謝らない片山~
これは問題の根が深そう…

「俺は楽しみにしてたんだ。また比嘉と仕事するのを。今度は対等に」
片山としては伝説を作ったときには、比嘉に教えてもらう立場で。
今度は外部で勉強して成長して戻ってきた暁には対等に仕事を!
と思っていたのに、比嘉は1等のまま…
彼なりの主義があってそこにとどまってたようだけど、
片山には仕事にやる気がないように映った様で;

で、何かにつけて片山は比嘉につっかかってくると…

結局、比嘉に代わって空井が片山をフォローすることになったけれど、
元パイロットというだけあって、飛行計画なんかについてはお手のものでしたね。
向こうの隊長さんともいい関係が築けたようで暫定計画が立ち上がった。

「僕にとってT4は夢の始まりと、夢そのものでした」
けど、T4を見る空井がなんだか切ない~。
しかも、さらに残念なことに、片山の企画が中止になることに!?
どうやら浜松で夏フェスをするのは初めてらしく、
騒音と渋滞、それにT4を5機も飛ぶことを考えると住民の反対が考えられ、
スポンサーが難色示して、ご破算になったのらしい;

「比嘉は幹部にならず、比嘉一等のままでいることで広報室の礎になろうとしている」
その後の飲み会、片山がきているとは知らず、
比嘉が一等にとどまっていた理由が明らかになっちゃって~片山は出て行けず。
余計超えられないと思ってしまったようで…

「いつかまた一緒にデカイ仕事やろうぜって」
でも比嘉にとって、片山がいってくれたこの言葉は本当に嬉しかったようですね。
今でも覚えてるんですもの。
そして片山ももちろん約束覚えてるはずなんだけど。。。

「もうグダグダうるさい!!」
そんな片山に空井の活が飛ぶ!!
幹部は3年で移動になるので、片山はもうここには1年もいられない。
もうこの空幕広報室には戻ってこれないかもしれない!
やるなら今しかないのだと、はっぱをかけてくれましたね。

空井は三人で仕事をしようと、陸自が断った企画をもらってきたけれど、
空井一人奮闘する様子に、結局二人が素直になったようで…
ただ断られた企画の、女性アイドルグループが水着でジープに乗るというのはちょっと;
それにやるなら内局に断られないよう、空自の独自性も入れるべき。

「フルールのビデオみたいにF15飛ばせたらいいんですけどね。
あれは2機だったけど5機くらい豪勢に」

そこで空井が連想したのはフルールのミュージックビデオ。
後はつぶやくように言った5機というところに、片山と比嘉が食いついた。
上手くいけば、おじゃんになった夏フェス用の企画が流用できるかもしれない!

それからは3人それぞれ動き出し、もちろん陸自に話を通すのも忘れない!
あれよあれよという間に計画は動き、
無事に浜松でミュージックビデオの撮影となり、T4が5機も飛んだ!
空井が妙に目がいいのがなんだか悲しい…
いや、もういいか。
とりあえず、一人で考えた企画がそのうち通るといいんだけれど。
隣で見てますからって、リカまで空井お得意の意味深セリフを(苦笑)

「あいつがいたから今の俺があるわけで」
「星の終末は爆発です。そうならないように私がフォローします」

まぁ、とりあえず、空井のおかげで片山と比嘉は仲直りできたようですね♪
ついでに二人仲良く、リカを彼氏から奪っちゃえとけしかけてたけれど、
以前のイケメンアウンさーの態度、やっぱりけん制と受け取っちゃってたか;
向こうも恋人ではないとは言っていたけれど、ね~。

リカが飲み会を断られたのを気にする素振りを見せなかったので、
空井からもいいわけめいたことをいえなかったろうけれど、
同士として握手した際、触れていた手が名残惜しそうだったよね☆

さて、次回は誰の話か。鷺坂室長?


空飛ぶ広報室

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック