ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『翠星のガルガンティア』#7「兵士のさだめ」

2013.05.20 (Mon)
「あなたは今どこにいるの!ガルガンティアでしょう!!」

ベローズとともにサルベージに挑んだレドだったが、
突如現れたクジライカがヒディアーズとほぼ同じと分かり、戦闘を開始してしまう。
「そいつは刺激したらますます凶暴に!やめろ!!」
ベローズは強く止めたのだけれど、結局レドはクジライカをしとめてしまう。
なにやらクジライカは「神聖視」されてるらしく、
船乗りにとってはクジライカを殺す&攻撃をすることは最大の禁忌となってる様子。
おかげでレドのしたことを知って、住民が不安を抱くように;

「あれは皆殺しにすべきだ。なぜ分からない」
ただ、レドとしてはここの住民の態度のほうが分からないらしい。
まぁ、ヒディアーズとクジライカが同一種だとか、色々説明もしてないしな。

案外宇宙で進化したヒディアーズも、
人間がちょっかい出したから人を敵として認識してるんじゃ;
たぶんレドが地球にヒディアーズをつれてきたという展開はないよね?
すでにこっちで知られてる生物なようだし。

「なんで地球にきてまで戦争の続きをしようとするの!
関係のない争いを持ち込まないで」

ただ説明をしたところで受け入れられないかも…
ここでは無益な殺生はさけ、「共存共栄」がモットーだものな。
ただ今までヒディアーズと生存をかけて戦ってきたレドにとって、
ヒディアーズとの共存ってのは考えられない様子。

「敵意を向けられてからでは遅い。そうなる前に俺が叩く。
俺は奴らを殺すために生きている」

あくまで戦う姿勢を崩さす、それこそが自分が生きる意味だといわんばかり;
「そんなことしなくったって、レドはレドなのに」
ベベルの言葉がそのうちレドに届いてくれるといいんだけれど~。

「アニキの仇をとるんだ、つってもか」
一方、レドがクジライカを倒したのを知って、
ピニオンはクジライカの巣のお宝を探ろうと計画し始めた様子。
けど、本命はお兄さんの仇討ち?

でも仇討ちどころではないほどのクジライカの大群が
ガルガンティア船団に向かってやってきた!!(汗)
これを知って、エイミーは真っ先にエドをとめにやってきてくれましたね。
もう行動読んでる。
ついでにリジットも…

「動力停止後、全住民はその場で待機。無用の音を立てるな」
船団長の的確な指示により、クジライカは船団を通り過ぎてくれましたね~。
もしここでレドが飛び出してたら、船団にいられなくなるどころか、
船団に大きな被害が出たでしょうしね。
これでよかったと思うのだけれど、

「触るな。ここにいる限り、俺は使命を果たせない。俺は兵士だ」
自分を止めたエイミーすら、信じられなくなりそうなレド。
君は郷に入っては郷に従えという言葉をプレゼントしたい…
せっかく船団に慣れてきた感じだったのに、兵士としての考えが抜けないんですね~。
そうしないと自分が保てないというか…

「俺達はガルガンティアを離れる」
事が収まってから、
ピニオンがフランジとともにお宝探しのために船団を抜けるといってきて。
あぁ、フランジって奴、悪そうな顔してると思ったら、お宝目当てかよw
ピニオンもそのあたり分かって話を持ちかけたんだろうけど、
彼は大船主らしく、それではガルガンティアの防衛力が激減してしまう。

「ならん。一部の私利私欲のためにガルガンティア全体を危険にさらすことは絶対に───」
考えるまでもなく反対した船団長だったけれど、完全に私利私欲って言い切られてるよ(苦笑)
しかし、ここで発作がw
これは体調が安定するまで、
ピニオンたちが離れる話は保留となってくれるといいんだけれど。
それともこの機に乗じて勝手に出て行き、船団のピンチに戻ってくるパターンかな(ぁ

「どんな現実でもそれを受け止めるのは今を生きる我々の特権だ」
カッコイイ船団長でしたが、
見届けられないなら後身に託すしかないとかいってたし、長くないのかな。

しばらくガルガンティア船団ゆれそうですね~。

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2この世界は僕らを待っていた空とキミのメッセージTVアニメ 翠星のガルガンティア オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

人類銀河同盟ではヒディアーズ、地球ではクジライカで船乗りたちにとってはタタリ神的な存在のようで、レドと地球人たちの認識がこうもズレてくると意見の相違の大きさは当然ですよ...
【聖闘士星矢Ω 第58話】パラサイトとの戦いを決意する聖闘士達の巻。今回で一級パラサイトである四天王さんらが登場しましたが、扱いとしては冥界編での三巨頭みたいな感じかな? ...
ガルガンティアに危機が訪れるお話でした。ベローズと一緒にサルベージの仕事をすることになったレド。しかし作業中に突然チェインバーがヒディアーズの反応をキャッチしま
「やめろ、クジライカだ手を出すな」 海底でサルベージをする最中、クジライカと呼ばれるヒディアーズと思わしき生物と遭遇したレドはベローズの制止も聞かずに即座に攻撃を仕掛
翠星のガルガンティアの感想です。 それぞれの事情というものはあるが。
レドにない考え方、それは・・・ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/08/28)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」です。 いつもは日曜日に見ているんで
ヒディアーズ(ベローズはクジライカと呼んでいた)をひねりつぶすチェインバー マズいことにならなきゃいいけど
レドがやっと本領を発揮できたというのに・・・。 レドが退治したクジライカを巡って、様々な事態が巻き起こってしまいましたね。 宇宙で人類の生存を脅かす存在であるヒディアーズ
レドがやっと本領を発揮できたというのに・・・。 レドが退治したクジライカを巡って、様々な事態が巻き起こってしまいましたね。 宇宙で人類の生存を脅かす存在であるヒディアーズ
不協和音の始まり―
話しが一気に動いてきましたね。 レドと船団でクジライカについて意見が衝突するのは仕方ないですね。 価値観が違いすぎますから。 ヒディアーズは、王蟲のようなものなのかな。 ...
「俺は奴らを殺す為に生きている」 使命を果たす為に――! ガルガンティアに迫るクジライカの大群!     ベローズとサルベージの仕事をするレドは海中でヒディアーズと遭遇
翠星のガルガンティア 第7話 「兵士のさだめ」 感想
地球ではクジライカと呼ばれ、レドがヒディアーズと呼ぶ海洋生物との交戦。 撃破に成功するレドですが、地球では大昔から人々に神聖視されてきたという事で、ガルガンティア船団 ...
黒虚淵クル━━━━(゚∀゚)━━━━!? そろそろ死人が出ますかねw ここにきて内部分裂。 ・そういう重要なことは話しておけ クジライカが大切な存在であることを前もって教えて
翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)(2013/05/30)谷村大四郎商品詳細を見る ここにいる限り、俺は使命を果たせない。俺は、兵士だ。 「翠星のガルガンティア」第7話のあらすじと感想
敵意を向けらてからでは遅い!オレは戦う。「兵士のさだめ」クジライカをヒディアーズと認識したレドはチェインバーを使って攻撃し、死に至らしめてしまう。クジライカを神聖視する...
前回ヒディアーズらしき生物・クジライカと遭遇したレド。レドがクジライカを殺したことで今までの日常的な空気から一変、話は思わぬ展開に…。レドと船団は分かり合うことは...
「まったく、幾つになっても新しい経験というものは訪れるよ。どんな現実でも、それを
兵士とは------------!? ついにレドが選択を迫られる時が来たよう。 自分は何者であるか。 そしてガルガンティア船団にとっても、変革が・・・!! くじらイカをヒディアーズ...
 翠星のガルガンティア  第07話 『兵士のさだめ』 感想  次のページへ
クジライカは神聖な動物⇔ヒディアーズは敵。遂に両者の価値観が真っ向から対立する時がやってきましたね。地球にヒディアーズが居ると知ったレドは冷徹な兵士の顔に立ち戻り、こ...
クジライカとヒディアーズは、同一種… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305200000/ 翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)三途河 ワタ
 銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第6話ベローズ「やめろ、クジライカだ。手を出すな」レドのチェイン...
「翠星のガルガンティア」第7話の感想です。 アニメ公式ホームページはこちら↑
翠星のガルガンティア 第7話 レドが海底で遭遇したのは、地球ではクジライカと呼ばれているヒディアーズであった。 兵士としてヒディアーズを殲滅したレド。 しかしそのことが
翠星のガルガンティア 第7話 『兵士のさだめ』 ≪あらすじ≫ ベローズのサルベージ業を手伝っていたレドとチェインバーの前に現れたのは、ヒディアーズに極めて酷似した巨大な“...
抱きしめたいなヒディアーズ! クジライカはチェインバーによって絞め殺されました(^^; 大昔から神聖視され船乗りたちでも殺すことは最大の禁忌とされてきたこと。 祟りなどを...
翠星のガルガンティアの第7話を見ました。 第7話 兵士のさだめ チェインバーに乗り込んだレドはサルベージをベローズに習いなながら海底へと潜っていくのだが、サルベージの