ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『PandoraHearts(20)』著:望月 淳

2013.05.28 (Tue)
4757535856PandoraHearts(20) (Gファンタジーコミックス)
望月 淳
スクウェア・エニックス 2013-05-27

by G-Tools

「“幸せ”になってくれ、オズ。
お前たちのことを心の底から愛している。愛しているよ」


◆あらすじ◆
これは…お前に贈る"呪いの言葉"
己(おの)が心の欲するまま、ただひたすらに繰り広げられる哀れな喜劇は、
サブリエの悲劇を引き起こした男が紡ぐ滑稽なお伽話。
さまざまな想いを秘めて、各自が自由に踊りだす。
あたかも、演じ手に操られるマリオネットのように――――…。(20巻帯より)

帯には「呪いの言葉」という不吉な文字が。
そして表紙はなぜかオスカー叔父さん??
この土壇場でオスカー叔父さんに登場する隙間があったか(ぁ

以下、ネタバレ感想です。
鎖の崩壊というゆがみをこの世界から消し去るため、
アヴィスの意思の誕生という事実を消すことにしたグレン。
その方法とは、過去へと渡りレイシーを消すということ。

まずは邪魔になりそうなオズを殺そうとしたけれど、
ギルが駆けつけてくれましたね♪
しかもグレンに力を制御されるのを恐れて、
鴉と改めて違法契約者として契約を結びなおしてた!
ちゃんと考えてたんだね(コラ
いや~だってギルってばいつも要領が悪いというイメージがあったから(ぁ

「「偽物」だっていい。
そんなことどうだっていいんだ。俺はオズであればそれでいい!」

でもキッパリ、オズを選んでくれてよかった♪
いつもと違ってギルが心強いw
ブレイクも何となくそんな展開読んでたようですね。
ただヴィンセントにとってギルのその選択は予想外だったようで。
ギルが自分自身とヴィンセントのことも受け入れてくれたけれど、
一緒には行けなかったか…

しかしホッとしたのもつかの間、今度はオスカー叔父さんが刺客!?
ザイ=ベザリウスがオスカー叔父さんの妻子を殺したのも、
自分の妻子を殺したのもジャックだったと激怒し、
エイダを人質に、信用されてるオスカーにオズを殺せと…

オスカー叔父さんが動こうとした時、
後ろからギルが銃を向けたときはどうしようかと思ったよw
ジャックが出てきたからオズに銃を向けてただけか;

ただジャックはザイの行動をそこまで読んでたのか、
自分がオスカーの妻子を殺したと曝露。
その上でオズを殺しにきたのだろうと、不吉な風を運んできたけれど、

「オスカー様は!何があろうと!絶対にオズの味方なんだっっっ!!!」
純粋無垢なギルがそれを全力で否定!!
怒ってぷくっと頬を膨らませたギルも可愛かったけれど、
こっちのギルも可愛い~♪
これにはオスカー叔父さんも笑うしかないでしょう☆

確かに、子どもを失くしたばかりのころには、
オズのことが「拷問(おもに)」だったころがあるようですが、
その重さが自分の心を救ってくれたと思ってくれてたようですね。
自分たちの妻子が死んでも、
ジャックにとって得にはならないだろうと、ジャック暗躍を否定。
ザイはそれを受けいけいれられず、何もかもジャックのせいにし、
周りが見えなくなってしまったのか…

「“幸せ”になってくれ、オズ」
どうかオレのこの願いがお前を縛る“呪いの言葉”にならんことを───

幸せになってくれ、か…
もうこのときすでに、その幸せな様子を見守れないと覚悟を決めていたのかな;

オスカーがオズにこの言葉を贈ると、ジャックが消えちゃいましたね…
ギルもオスカーもみんなが自分を肯定してくれて、思ってくれて。
自分はまやかしでないと、ここにいて良いと思えたようで。
呪いの言葉だなんていってたけれど、例え何があっても…
(自分の死があったとしても)オズに生きて欲しいという願いが込められてたのかな…

その瞬間、アリスもこっちに帰還☆
久し振りに三人そろって、ギルも思わず抱きついちゃいましたね☆
なんとか門はくぐったけれど、オスカー叔父さんはツヴァイに刺され、そして…。。。
あぁ、いつも温かくみんなを見守ってくれてたいいお父さんだったのにw
いずれはこのことをオズたちが知ることになるのでしょうね、怖いな…

あとは離れ離れになってるみんなが、オズのもとに合流してくれるといいんだけれど。
ただアリスやオズがいなくなるのは嫌だけれど、
グレンがやろうとしていること自体は、正しいことのような気もするし。
事態を収拾するのに、他の方法はあるんだろうか。。。
いや~リーオが出てきてくれれば共闘とか、別の道も出てくるかな?


小説 PandoraHearts ~Caucus race3~ (Gファンタジーノベルズ)


PandoraHearts (20) 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。