ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『聖なる怠け者の冒険』著:森見 登美彦

2013.06.11 (Tue)
4022507861聖なる怠け者の冒険
森見 登美彦
朝日新聞出版 2013-05-21

by G-Tools

「主人公だから頑張らなければならないなんて、
いったい誰が決めた?」


お久し振りの森見登美彦作品。
もとは朝日新聞の夕刊で連載(2009年6月-2010年2月)されてたようですが、
全面改稿の末、ようやく単行本になったようです♪
うぅむ、新聞の連載の方も読んでみたかったな。

よく大学にズルズルと居座る大学生を主人公とすることが多いけれど、
今回は社会人2年目の小和田(こわだ)君が主人公。
平日は黙々と仕事をこなすけれど、休日となると一変…
やはり、森見作品に良く出てくる「怠け者」へと変貌するようだ。

以下、ネタバレ感想です。
なんというか、時々作者の声が入ってきて面白かったです(苦笑)
『美女と竹林』を思い出したw
作者の声が、作品とよくマッチするなんて…
本当、不思議な作風な人だよなぁ~。

さて、怠け者の小和田君。
ひょんなことから「ぽんぽこ仮面」に後継者として指名されるけれど、
ぽんぽこ仮面の正体はやはりあの方でしたか~。
うーん、薄々は察してたけど。

ヒーローになってモテモテになるのは惹かれるけれど、
小和田君はお嫁さんリストではなく、
「将来お嫁さんを持ったら実現したいことリスト」を先に思い描く人だからなぁ;

なんやかんやで、玉川さんとは知り合えたのにあまりいい雰囲気にはならなかったし。
怠け者で、なんだか淡白な人だったな…
彼の怠け者っぷりは周りに移るというか、
所長の場合は、根底に怠けたいという思いがあったようだね;

「僕は人間である前に怠け者です」
しかし、こんなことを堂々といえる小和田君がすごいよw
まぁ、周りの人たちも個性豊かで…
相変わらず、不思議なサークルとか団体が出てきたなぁ。

『有頂天家族』のときには「金曜倶楽部」というのが出てきたけれど、
こっちでは「土曜倶楽部」なるものがでてきて…
あとがきにもあったけれど、
『有頂天家族』や『宵山万華鏡』とリンクしているようですね。

小和田君とぽんぽこ仮面が不思議なところで遭遇したり、
夢のようでそうでないようで?
現実世界から、どこか違う世界に紛れ込んだりと、
相変わらず不思議ワールドでした☆

最後に所長が何を依頼したか気になるけれど、
それ以上にアルパカさん(5代目)の存在が謎だった!
また別作品で登場してくれないかな♪


聖なる怠け者の冒険 挿絵集

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック