ジャスタウェイの日記☆

アニメの総評、漫画・小説の感想がメインです。

『翠星のガルガンティア』#12「決断のとき」

2013.06.24 (Mon)
「お前はストライカーと戦えるか?俺は中佐と戦えるか?」

引き上げた武器らしきものを修理するよう指示されたピニオンは、
そのお宝の山に少年のように目を光らせちゃって☆
そんなピニオンをラケージはちょっぴり冷たい目で見ていたけれど、
「海賊家業に戻ります。この船団には沈んでいただいて」
反乱を仄めかす言葉をピニオンに投げかけた。
「中佐、ガルガンティアへの攻撃を中止していただけませんか?」
レドはガルガンティアへの攻撃をやめるようお願いしてみたけれど、
新たな秩序をもたらすことが使命だというその建前の前に、
うまく反論できませんでしたね;

悩んでる中、ふと雨が降り、
ガルガンティア船団での幸せな日々を思い出してたレドだったけれど、
クーゲル率いるこの船団では、せっかくの雨だというのに人々からはどよめきの声?
なにやら白い服にくるまれた年寄りや病弱な子どもが引き出され、
そのまま海に落とされた!?
弱者は淘汰される…何という弱肉強食の世界!

これを見て、レドもピニオンもクーゲルを敵に回す決心ができたようですね。
フランジもちゃんと戦闘態勢を整えてたようだけれど、
メルティは一人ガルガンティアが狙われていることを知らせに海を渡った!
危ないところをエイミーに救われたようで、ほっと一安心~。

「レドは私たちは逃して、一人で戦うつもりなんだって。
なのに私たちは逃げ出して、それでいいの!?」

情報を聞いて、ガルガンティア船団は逃げる方向に動かすかと思いきや、
レドを1人戦わせて良いのかというエイミー。

「彼が選んだのなら、我々も選ばねばなるまい。
リジット、あの鍵を使うときがきたようだ」

レドの決断を知り、オルダム先生も選ばねば~とかいいつつ、
以前託された鍵を使うってことは、戦うってことかな?
最終回でようやく使うことになるとは、ずいぶん引っ張ったな(ぁ
予想通りではあるけれど;

「この星にはここで生きる人たちが築いた世界がある。それを壊していいわけがない!」
レドが反逆の狼煙を上げると、
続いてピニオン、フランジ、ラケージも動き出し、
もうクーゲル船団はひっちゃかめっちゃかって感じで;
それでもクーゲルvsレドはレドが劣勢;

ただ、ピニオンが加勢してくれたおかげで、ストライカーを柱に留め置くことが出来たけれど、
前回、周りの感想にあったように、
クーゲル中佐はすでにお亡くなりになってましたね;
敵はストライカーだけだったと…

「敵機頭部に攻撃を集中されたし」
クーゲルを殺すことに躊躇うレドだったけれど、
相手が無人と分かれば戦いやすくはなりそうではあるが…
最近ショッキングなことが多いレドだから、すぐ頭を切り替えられるといいんだけど;
まぁ、でも一人ではなく、
みんなと一緒に戦ってると思うとなんだか嬉しいよ。

次回最終回どうなるか、楽しみです!

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 3この世界は僕らを待っていた空とキミのメッセージTVアニメ 翠星のガルガンティア オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

雨が降る中、陰湿な雰囲気で執り行われた儀式は、おそらく労働者として用をなさないであろう人間を間引きして多数海中に投棄するもの。もうこれを容認できなくなっていたレドはクー...
【聖闘士星矢Ω 第62話】さよなら玄武さんの巻。前回の次回予告の時から、いくら天秤座のゴールドクロスとはいえ、クロスの中の武器の一つでしかない剣で、それが相手(一級パラサ ...
レドたちが決断を迫られるお話でした。ピニオンたちの船団を取り込んだクーゲル中佐は、今度はガルガンティアをターゲットに選びました。ピニオンは、大好きな機械を自由に
ついに始まってしまうレドとクーゲル中佐との戦闘。 地球の未来を委ねられたニート(レド)vsヒッキー(クーゲル中佐)の頂点決戦の行方は・・・?>えー クーゲル中佐の呼びか...
武器庫へ連れて行かれるピニオン。 そこには聖なる遺物の山が。 武装強化になるもの以外は好きにしていいと言われる。 ラケージがピニオンに本音を吐く。 「私、この船団のやり口に
翠星のガルガンティア 12話「決断のとき」
 翠星のガルガンティア  第12話 『決断のとき』 感想  次のページへ
投稿者・ピッコロ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 2(2013/09/25)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ...
 銀河の果てで戦いを繰り広げていた少年兵レドは時空のひずみにのみこまれ、目が覚めると地球に漂着していた。第12話-場面1-ピニオン ピニオンは武器庫に案内された。修復をま...
翠星のガルガンティアの感想です。 決心したレドと真実。
戦いは己の遺志で
今回は鳥肌の立つようなスピード感を感じた回でした! 立場や思惑の異なるレド、ピニオン、ラケージ、そしてエイミー達。 彼らが決断し、ひとつの目標に向けて手を取り合うことで...
レドの決断・・・ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/08/28)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る
クーゲルはやっぱり既に亡くなっていましたね。 レドとチェインバーもお互いがいたからよかったですが、 どちらかがいなくなっていたら、ストライカーと同じように なっていたかも...
ピニオンが見せられるのは、引き上げた遺物から武器だと思われる物。 それの修復がピニオンの職務で、手がかりなしで簡単に言うなと言うと、中を透視する機械を渡されます。 ...
「俺が判断して お前が実行する、いつもそうだったな  けど俺は本当に何かを選ぶ事を 一度もした事が無いのかもしれない」 クーゲル中佐に疑問を感じ 思い悩むレド ガルガンティ
翠星のガルガンティア 第12話「決断のとき」です。 今週は、都議会選挙があるから
緊褌一番―
やっぱりクーゲル中佐死んでるじゃないですかぁぁぁ(´・д・`)ヤダー まさかマミるところまで虚淵仕様なんて…。 クゲったとでも言うべきか? ・男のロマンに目がくらむ? お
空とキミのメッセージ(2013/05/22)ChouCho商品詳細を見る なのにあたしたちは逃げ出して。それでいいの!? 「翠星のガルガンティア」第12話のあらすじと感想です。 単独で。 (あらす
これ初見にはキツイでしょ。前回拘束衣みたいの着てイスに座っていた連中はやはり生贄とか人減らしみたいな連中だったようで。見たところ老人が多い…と思ったら若いのも居る。
これ初見にはキツイでしょ。前回拘束衣みたいの着てイスに座っていた連中はやはり生贄とか人減らしみたいな連中だったようで。見たところ老人が多い…と思ったら若いのも居る。
チェインバー対ストライカー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306230005/ TVアニメ 翠星のガルガンティア オリジナルサウンドトラックTVサントラ ラン
翠星のガルガンティア 第12話 『決断のとき』 ≪あらすじ≫ 自分と同じように地球に迷い込んでいた上官・クーゲル中佐とその愛機・ストライカーと無事合流することが出来たレド
俺は本当に何かを選ぶ事を一度もした事が無いのかもしれない。 ガルガンティアを啓蒙活動の標的にすることに反対するレド。 しかし、クーゲルの理想に逆らうことが出来ないでいた
第12話 決断のとき 海底から引き揚げた遺物を修理するのがピニオンに 与えられた仕事。内部を透けて見えるモニターが渡される。武器でなければ好きにして良い。 ラケージは海賊に
次の作戦対象は--------ガルガンティア船団!! さぁ、いよいよクライマックス間近ということで、盛り上がってきました!! 気になるこの続き。 レドは、ガルガンティアはどうなる
次の作戦対象は--------ガルガンティア船団!!さぁ、いよいよクライマックス間近ということで、盛り上がってきました!!気になるこの続き。レドは、ガルガンティアはどうなる!?ピ...
翠星のガルガンティアの第12話を見ました。 第12話 決断のとき サルベージされた品々を修復するよう命じられたピニオンは武装品以外は好きにしていいと言われ喜んでいると、
レド、ピニオン、ラケージ、そしてガルガンティア。 それぞれの決断。 ラケージ絶対になんかやらかすなとは思ってたけど、こうもあからさまにピニオンを挑発しにきたのは予想外でし