ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

雑誌「LaLa」8月号(2013年)の感想。全サ『夏目友人帳』新作アニメDVDスタート!

2013.06.24 (Mon)
B00D1ZXKS0LaLa (ララ) 2013年 08月号 [雑誌]
白泉社 2013-06-24

by G-Tools

表紙は『赤髪の白雪姫』。

付録は「夏目友人帳」黒ニャンコペットボトルホルダー。
長さはちょっと短めだけれど、合成ゴムでできてる不思議な手触り。
モチモチ感がちょっとニャンコ先生を連想させる(コラ

全サは「ちびきゅんキャラ『夏目友人帳』〜原作10周年記念フィギュア 第一弾〜」と
新たに「夏目友人帳新作アニメDVD」も始まりました。
ちなみにDVDの全サの応募者負担は1350円+手数料となっております。

以下、ネタバレ感想です。
『ラストゲーム』第21話 / 天乃 忍
蛍と美琴がいい感じになったけれど、蛍は冷静になって前線離脱w
柳はそんな蛍を怪しみつつ、美琴の様子がおかしいのも気付いてくれて♪
二人で観覧車という、なんともいい感じに☆
まぁ、高所恐怖症と勘違いされて、それを利用するという…
なんとも悲しいヘタレっぷりだったけれど、
桃香にはこっちがぞっこんなのだとはっきりいったし、問題は解決…しないか;
最後の最後で桃香の太ってた時の写真を見ちゃったしな~あぁ;


『夏目友人帳』 いつか くる日の章 後編 / 緑川ゆき
葵が持ってた封筒に入ってたのは、結婚式の招待状!?
高2だと聞いてたんだがと、訝しみつつ女性を訪ねると、
それは葵をおびき寄せて捕まえるための罠だったと曝露!
女って怖いw
夏目は女性の思いを知って、そのまま二人を引き合わせることになったけれど、
悲しい結末にはなりませんでしたね♪な、なんか珍しい(コラ
この先辛いことが待ってるかもしれないけれど、幸せになって欲しいね~。


『星は暁のかげ』 / 草川 為
玉の輿に乗ろうと、領主の一族であるミハイを落馬させ助けたアウレリア。
あとは彼を篭絡するだけだったのだけれど、
隠れる場所に選んだ人気のない教会の地下には血を吸う魔物が!?
アウレリアはミハイを見て、
自分がこうなったのは生まれのせいではないと思い知らされ、
結局最後はミハイを助けるために犠牲に…ちょっぴり切ないお話でした。


『狼陛下の花嫁』第47話 / 可歌まと
「妃らしい仕事」と称して、夕鈴ともっとベタベタしようとする狼陛下。
いずれ夕鈴が音を上げるだろうと思っていたのに、
「陛下がお望みなら、ちゃんと我慢できますから…!」と思いもよらない返答がw
これには狼陛下が音を上げたけれど、今度は夕鈴が拗ねてしまって…
狼陛下は夕鈴を連れてベッドに押し倒す事態に!?
いい雰囲気というか、やばそうな雰囲気だったけれど、
ヘタレ発言をする狼陛下を夕鈴が叱咤し、いつもの雰囲気に~;
やり直し要求されて、やり直してくれればよかったのに~。
ただ李順の頭痛の種は当分消えそうにないな。


『赤髪の白雪姫』 第46話 / あきづき空太
ゼンに誰か一人でもお見合いをしろと上からの催促がやってきて、
建前として木々とお見合いすることになったゼン。
ただ白雪も自分とともにあるものの一人だと明確にしておきたいと、
ゼンの名で城内に部屋を与えることに!?
これにはイザナ殿下も了承してくれて、一応認めてはくれてるんだよね~。


『今日から兄貴です!!』第3話 / なかじ有紀
日々、妹達にメロメロにやられている愛。
大好きだった母との思い出の部屋をめちゃめちゃにされて思わず泣いちゃったけれど、
昔も大事だけれど、今、笑っていることの方が大事だからね。
思い切って、亡き母の部屋を一花の部屋にしてあげることに。
お兄ちゃんになるのは難しいという愛だったけど、もう十分お兄ちゃんだよ♪


『うそカノ』第6話 / 林みかせ
旅行を通じて、ライバルの存在もあって、
入谷はすばるのことを知ろうという気になったようですね。
多少は一歩前進かな?


『ヒノコ』 題十三字 福 / 津田雅美
神にも魔物にもなれるヒノコの力を恐れていたアイシャだったけれど、
少し人の役に立てただけで嬉しそうに笑うマユラを見て、
少し考えが変わったかもしれませんね。
ただ相変わらず正体に気づいてると悟らせずにこのままいくようで…
気になるのはマユラとシンが、さらにいい感じになってきたことですね♪
マユラがちょっと力を使いすぎたせいで、周りにもこの一行を疑うものができてようで、
近いうちにまた何かありそうだな。


『図書館戦争 LOVE&WAR』第59話 / 弓きいろ 原作:有川 浩
良化隊の非人道的なやり口を曝露した図書隊サイド。
このやり方には反対するものも多いらしく、
手塚兄の動きも加われば、歴史を変えられるかもしれない!?
当麻先生を逃すため、一人囮役を買った稲嶺司令が格好良いというか、物騒というか;
でも目で会話する二人は、こんなときだけど、
やっぱりどこからどう見てもカップル☆


『おとめとメテオ』第4話 / 田中メカ
イオはハコを守ってくれるけれど、それは私が交配相手だから?
贈り物をすると女性は喜ぶという資料を見てプレゼントするものだから、
ハコが珍しくムスっとしちゃって;
交配についてお断りするハコだったけれど、
アルゴというイオの部下らしきものが現れて、
この地球にイオの交配相手は存在しないと言い出た!?
このままお別れにはならないよね!
きっとイオの相手はハコしかいないはずwそれが少女漫画でしょう!


『菩提樹寮のアリア』第19話 / 呉由姫
冥加が嫌な思い出のある音楽のせいで心が揺れたけれど、
かなでの曲で復活しそうな?


『三日月とオレンジ』最終回 / ふじつか雪
あれれ、終ってしまいましたよ。
何とかくっつけてほっと一安心です。
まぁ、もとから美月が自覚するだけでよかったからなぁ~。


『椿坂トリコロール』 / 池ジュン子
読み切りの形が続いていたけれど、今回で最終回っぽいです。
最後は「ととり」のお話で…って、ととりって変わった名前だよな;
転校の話が持ち上がったけれど、
この学校のみんなとならやっていけるというところを示したことで、
お父さんも泣く泣く納得(苦笑)
あんな怖そうなお父さんが…人目見かけによらないものだ。
最後は男性人に知らせてなかったことを曝露してたけど、
こういうときやろうは外野なのねw


次号は付録にニャンコ先生フィギュアストラップがついて来るそうだが、

夏目友人帳 16巻 フィギュアストラップ付き限定版 (花とゆめCOMICS)

↑上のコミックス『夏目友人帳』⑯巻限定版のフィギュアストラップと対になってるらしい。
どうりで…コミック版のストラップの形は微妙だと思ってたよ~。
付録のニャンコ先生には10周年記念ということで「0」の数字が入ってるようです。
かたっぽだけ持ってても微妙じゃないかw
なるほど、これが戦略というものだな!


Ane LaLa (アネララ) 2013年 07月号 [雑誌]

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック