ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

OAD『となりの怪物くん』「となりの極道くん」(TV未放送話)

2013.08.16 (Fri)

となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)となりの怪物くん 12 (デザートコミックス)
(2013/08/10)
ろびこ

商品詳細を見る

「俺はおめぇと一緒に生きていく。
そんでこいつら全員が幸せに生きられる町を作るんでい。
それが俺の究めるべき道、真の極道とみたり!!」


コミックス『となりの怪物くん』第12巻限定版についてたOADの感想です。
「となりの極道くん」ということで、
ハル(春之助)も雫(おシズ)もそれぞれ極道の頭という設定!
おなじみのキャラたちもそれぞれのポジションについて、さぁお立会い!

以下、ネタバレ感想です。
もともと吉田組の縄張りのところに、水谷組がやってきたという設定なようす。
雫こと、おシズが水谷組の頭という点に少々違和感があったものの、
姐御肌だから、意外と姐御役はピッタリ(苦笑)

ただしゃばの空気はうまいとか、まるで刑務所から出てきたようなセリフはちょっと~
って、どうやらお姫様のために城で勉強を教えていたようですね;
まぎらわしいわw
ちなみに手下には3バカトリオとケンジがいましたw
ケンジはおシズに懸想してる感じだったけれど、
相変わらずの方向音痴でしまらない;

ちなみに、お姫様役は千づるでしたね。
そばにはユウがついてたけれど、うん、はまり役だなw
どうやら千づる姫に勉強に専念させるため、甘味処禁止令が出た様子;
親の顔が見てみたいぜ~。。。

そんな折、おシズと春之助が出会ったのだけれど、
春之助が風来坊のため、組頭として顔合わせがすんでおらず、
運命の出会いをしてしまった!

鼻緒が切れて、川に落ちてしまったおシズを春之助が助けるという展開だったけれど、
名古屋を投げるって…どんな救助法!?
いや、まぁ、助かったんだけどね…
なんだか赤い褌も一緒に投げ込んでなかった?(汗)
おシズが裸を見て倒れるのも無理ない…

しかし何ですか、口に紅塗ってやるとか、このいい感じはっ!
まぁ、まけてしまうとか残念だったけれど、
家に帰って、一人思い出すおシズの口元がなんだか色っぽかった!

「なくなっちゃならねぇ大切な女。俺にとっての女王アリはおめぇだ。
おシズ、明日も明後日も…あぁいや、ずっと会えるか?」

二人はじわじわ距離を縮めていったけれど、優山が現れて!
瓦版をやってるお夏に情報を流して、二人をケンカさせようと?

「理想や思想が違っても、同じ町内に住むもの同士、
歩み寄るすべを見つけることは出来ないのかしら」

しかし、春之助がおシズの考えによっていくのを知って、
更なる手段に出ることに?

なにやら河原で石を投げて10回水きりできれば恋が叶うという噂を流したようだけれど、
いの一番に挑戦した千づる姫…それは岩投げでは??
タイミングよくというか、運悪くと言うか、
その岩は格好よく決めたはずのみっちゃんに当たってしまった!(汗)
あれ、みっちゃんはそのまま名前もみっちゃんなのね;

サングラスかけれないから、あぁいう仕様になったのかな?
格好よかったからいいんだけれど、
岩にぺしゃんこにされた様子は残念ながら格好よくない(涙)

とっさに自分のせいにされそうになって、
別のもののせいにしようとしたお夏が指差した先には、ケンジがいて…
またケンカ勃発。

翌日になってみると、水島組の寺子屋が壊されてて、
とうとう水谷組と吉田組の組頭がタイマンを果たすことに。
奇しくもタイマン場所は、春之助との思い出の場所~とおもっていたら、
そこに現れたのは春之助!

騙してたのかと、ケンカになりそうだったけれど、
そこにお庭番の佐々次郎が現れて、黒幕が優山だと曝露した!
どうやら甘味処が禁止されてた方が、甘味処が高く売れるとして、
裏で色々動いていたようですね。

ただおシズと春之助がそれを聞いて、優山をとっちめようとしてたけれど余裕の優山。
何か勝算でもあるのかと思いきや、
いきなり名古屋が光だし、急展開!?

名古屋は宇宙人だった!?
おまけにジョージは人型宇宙船!?
春之助にいたってはチキン星の第一王子!?
なのだそうだけれど、
あまりに凶暴だったため、そとに修行に出されたのらしい。
で今、愛を知って修業は完了し、星に帰ることに!?

空に飛び立つ春之助に思わず手を伸ばすおシズだったけれど、あとわずか届かず…
春之助は宇宙に…
「無理!お姫様抱っこで宇宙空間とか絶対無理だから!!」
と思ったら、無事帰ってきました(苦笑)
そうですよね、そうこなくっちゃ。

春之助の帰還に思わず飛びつくおシズだったけれど、そこにキスされちゃって。
めでたしめでたし。
まぁ、一部めでたくない人もいたようだけれど、丸く収まりました☆
絵も綺麗だったし、何という力の入れよう!
EDとかもおしゃれで、スタッフの愛を感じました。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック