ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『純情ロマンチカ 17』著:中村 春菊

2013.09.01 (Sun)

純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)
(2013/08/30)
中村 春菊

商品詳細を見る

「美咲は誰にも渡さない。
お前をこの世で一番必要なのは俺だから。
この世で一番お前を好きなのは俺だから」


伊集院の美咲に対する告白を受け、
美咲の誕生日というイベントに気合を入れるウサギさん。
けれど美咲の誕生日当日は、大事な授賞式とブッキング!
ウサギさんがどちらに重きを置くかは、まぁ、分かりますね…。。。

以下、ネタバレ感想です。
『純情ロマンチカ』アニメ化企画進行中の知らせ、嬉しいです☆
美咲のことをよく思ってなさそうな雫石だったけれど、
ちゃんと注意してくれるあたり、いい人なのか、仕事にうるさいだけなのか…
伊集院が美咲を諦めたら、コアファン同士うまくやれそうなんだけれど~

伊集院とは、美咲の誕生日当日の京都でばったり出会っちゃうしw
向こうが運命感じちゃうのも仕方ないかも;
「ムリです」
でも美咲ちゃんってば、きっぱりと断りましたね!
でかした!
まぁ、伊集院には思いは伝わらず、なんか向こう余計燃えちゃったっぽいけど;

ちゃっかり見てたウサギさんは、
美咲が断ったことは嬉しいものの、奴に触られたことに関しては許せずw
夜は和室で!(ぁ

しかし美咲はいつまでたっても初々しいですなぁ~。
まぁ、美咲が木佐さんみたいになれちゃうのは嫌な気もする。
美咲のあれはあのままでいいんだよw

「美咲といつまでも一緒にいられますように」
「ウサギさんとずっと一緒にいられますよーに」

2人して1番大切な願いは同じことをしていたようですが、
口に出せないあたりが美咲ですなぁ~。

「ウサギさんが一生懸命考えてくれた事、俺が嬉しくねー訳ねーじゃん!」
「願掛けなんかしなくったって、俺はいつだってウサギさんといればた…楽しーし…」

しかし今回は、旅の効果もあってか、
いつも以上に普段思ってることを口に出していってくれましたね。
ウサギさんの不安を最近感じたためか、口で気持ちを伝えるということを勉強したぞ!

って、そういえば、ミステイクの方も口で伝えないと伝わらない、という話だったな(苦笑)
井坂さんに比べたら、恋愛面では美咲の方が頑張ってるかもしれないw
しかし、見覚えのある風呂のシーンから始まったから、
再収録かと思ってしまったよ~。
けど、『純情ミステイク』1冊の本になって出たのに、
今後はこうやっておまけ間隔でロマンチカの方に載っけていくんですかねぇ~。

まぁ、しかし美咲たちのほうはまだ問題があるようで、
兄・孝浩がまた引越しの話を持ち出してきた!!
これはあれかな…ひょっとして、ウサギさんと美咲のイチャイチャをみちゃったのかな;
だとしたらもう、このままの同居を望むのなら兄に真実を語るしかないのか?

「現在、ウサギさんとお付き合いしていて一緒にいたいので、
それはムリですごめんなさい」

さすがにこの言葉をストレートに伝えるわけにはいかないけれど…
もし兄に話すことになった際、兄の態度が見ものだなw

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック