ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『八潮と三雲 6』著:草川為

2013.09.07 (Sat)

八潮と三雲 6 (花とゆめCOMICS)八潮と三雲 6 (花とゆめCOMICS)
(2013/09/05)
草川為

商品詳細を見る

こちらも表紙のデザインが変わりましたね。
めいいっぱい画面を使って二人の姿が!
って、よくよく考えてみたら、『八潮と三雲』はLaLaに載ったとき感想書くことはあったけれど、
コミックスでの感想は初めてかもしれない。
ということであらすじを帯から抜粋。

人間の世界の隣には、9つの命を持ち、
残り命数に応じた名前を持つ猫達が住んでいる!
死んだ時に、名前を更新させる「取り立て屋」コンビが大活躍★なお話です。(6巻帯より)


以下、ネタバレ感想です。
八潮は三雲を助けたことで、命をひとつ落とし「八潮」に。
三雲は恩返しのために、取り立て屋になったけれど、
八潮一筋のフォーリンラブ☆

思いは伝わらず、いつもそっけない態度を八潮から取られていたけれど、
ようやく5巻で八潮さんから告白されたのですよ!!
が、三雲は自分のくしゃみで聞こえず(涙)

それから八潮さん、デートに誘ったりさりげなく優しくしてくれるのだけれど、
今までそっけなくされたことで変な方向に学習してしまった三雲は、
これはデートでない、勘違いするなと自分に言い聞かせてしまってる分、
八潮さんの思いは届かず…
せっかくのデートが台無し!!

でも、まぁ、なんだかんだで楽しかったようだ。
何気に三雲、四海都と仲良く(?)というか、相談できてるようだし。

あとは八潮さんが行動ではなく、言葉で示せればなぁ~。
手をつなごうとしたら、相手が好物で手がふさがってるとか、デジャヴ!
いつぞやあった光景だなぁ(涙)
こんなところでしっぺ返しがw
八潮さんの眉間のしわが増える増える☆

でも何やかんやで、ラブラブには違いないんだし~
さっさとくっついちゃえばいいのに!!
何だよ、目隠しでテンションあがるとか!(苦笑)
でもしー君はまだ三雲のこと諦めてないのかな?

最後の予告ページだと、なんだか八潮さんが次、最終巻とかいってるんですけど??
マジで?
物語はクライマックスとか書いてあるし、もう終ってしまうのか…。。。
ただ出るのは来年初夏…まだまだ先だな。


僕の棺で晩餐を (花とゆめCOMICS)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック