ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『花よりも花の如く 12』著:成田美名子

2013.09.08 (Sun)

花よりも花の如く 12 (花とゆめCOMICS)花よりも花の如く 12 (花とゆめCOMICS)
(2013/09/05)
成田美名子

商品詳細を見る

「頑張ろうと思うのも、放り出したくなるもの人間。
清らかにと願うのも、呪うのも人間」


ふとしたときに、自分だけが役者の家で育ってないと気づいた憲人。
能の練習に追われながらも、
周りのことをおろそかにせず、人との出会いを大切に成長していく。
ただ、今回出会ったのはロスゴリの一風変わった女の子で…。。。

以下、ネタバレ感想です。
憲人の「蝉丸」はおじいちゃんそっくりだったらしく、
一緒に育ってなくても、引き継がれてるものが確かにあると感じれたようですね♪

青森の祭りの手伝いをしに行ったら、丑の刻参りをする女の子を見てしまって…
しかも、その子が憲人のところに弟子入り!?
ミゲルのことも会って西門がひどく心配してたけれど、
そうか~ミゲルももう大学4年生なんだなぁ~月日を感じるw

そういえば、最近、ドラマに出たころあたりか憲人は格好よくなったとの声が!
まぁ、ただ能のときは可愛いという評判なようだけれど…。。。
芸にも磨きがかかってきたようだけれど、
人との出会いや、いろんなことをして人間的に成長してきてる感じだよね。
格好よくなり出して、葉月も少々心穏やかじゃないかもしれない!?

アメリカのテロの事件もあってか、
丑の刻参りの女の子をこのままにして置けなくなった憲人は事情を調べ、
結果、何となく女の子の背中を押してあげる感じになりましたね。
ゴスロリからイメチェンして、なんだかリコ風な強そうな女の子に(苦笑)

ついでに憲人も勇気をもらったのか、ついに葉月に告白を!!
返事いうシーンはなかったけれど、もちろんOKだよね?

ちなみに表紙の林檎。
フララー・オブ・ケントという落果しやすい林檎の木があるのらしい(苦笑)
でもまさに表紙の絵はそんな感じだな。花とリンゴ。

愛蔵版 CIPHER 1 (花とゆめCOMICS)愛蔵版 CIPHER 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)愛蔵版 CIPHER 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)愛蔵版 CIPHER 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック