ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『有頂天家族』#10「夷川早雲の暗躍」

2013.09.09 (Mon)
「うちの父は矢一郎さんをお鍋にする気よ。おじさまのときと同じ」

偽右衛門が決まる日。
それは父の命日であり、金曜倶楽部の忘年回の日でもあった。
朝から精神統一をする矢一郎に、海星の言葉から忠告する矢三郎だったが忠告も空しく。
事態は悪い方向へ流れていく…。。。
まずは金閣・銀閣に矢四朗が捕まり…
人気のない倉庫に閉じ込められちゃいましたね;
あんな携帯から遠ざけるとか、罠だと気付いてもよさそうなもんだがw

このあとは下鴨母を捕まえ、矢一郎も捕まえるのだという。
矢三郎を捕まえることには不安を抱えてたようですが、
「父上がちゃんと捕まえてくれるだろうし」
サブタイからして薄々気づいてはいたけれど、今回の黒幕は夷川早雲!!

「俺は繰り返し思い出そうとするんだよ。父の最期の言葉は何だったか」
父の命日に、矢二郎を一人にしておけないと優しいところを見せて、
兄がいる井戸にやってきた矢三郎だったけれど、途中から話題は海星のことに。
やはり矢二郎から見ても、海星がしおらしく謝るのはおかしいとのこと。

ただ矢二郎の井戸にきたときは胸に何かつかえてるのかしおらしくなることがあったし、
矢二郎がカエルから元の姿に戻れないと知ったときは、長いこと泣いていたのだという。
それもこれも、裏の事情を知っていたからなのですね…

「そうだよ、おじさまをお鍋にしたのは私の父なの!!」
金曜倶楽部の忘年回の日。
印籠を見ていた海星は見つかりそうになって印籠に化けたところ、
早雲がそれを持ってお出かけ~。
総一郎が亡くなった日の早雲の行動をそばで見ていたらしい…

矢二郎と総一郎がひとしきり遊んだあと、総一郎は早雲と会っていたんですね。

「立会人として鈴木聡美さまのご臨席をたまわる」
どうやら仲直りをしようと呼び出したようですが、
早雲の目的は、総一郎と弁天を引き合わせて化けの皮をはぎ、
兄を金曜倶楽部に突き出すことだった!
まさか下鴨ママに惚れてた恨みとかもあったとは…どこまでも小さい男だ。

「私、金曜倶楽部に入りますの」
どうやら利害が一致して、弁天と早雲とで手を結んだようですが、
赤玉先生は幸運にもこのことを知らなかったようで…。。。
知ってたら、弁天への態度も少しは違ったかなぁ~。
このあと亡くなって、ちゃんと先生のところに挨拶きてくれたのだし、
総一郎、なんてできた人…いや、タヌキw

でもさすがに弟に見殺しにされたというのはつらいだろうねぇ~。
これはますます早雲の行動を阻止せねば!

しかし、阻止できそうなのは矢三郎だけっぽいのに、
すでに夷川の連中に囲まれちゃって…
まぁ、矢四郎や矢二郎もなんとかすれば動けそうな気もするのですけどね~。
それにタヌキを用意するのは淀川教授のはずだし、
まだ別のタヌキを用意して渡せば…
って、同類を引き渡すのは抵抗があるかな;

有頂天家族 (The Eccentric Family) 第六巻 (vol.6) [Blu-ray]有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天人生ケセラセラ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

下鴨総一郎の弟・早雲の悪巧みが明らかになるお話でした。間もなく、新たな偽右衛門が選ばれる日がやって来ます。その日は、矢三郎たちの父・総一郎が亡くなった日であり、
そんな事だろうと思ってた。 兄を売っただけじゃなくて甥も売るのか。 好きな女取られた腹いせとしては、みみっちぃな。 ・偽右衛門になるには ちゃくちゃくと罠を仕掛けている
有頂天家族 第10話 『夷川早雲の暗躍』 ≪あらすじ≫ (公式HP 各話あらすじより抜粋) ≪感想≫ あらすじは公式HPがアップされたら。 さて、ここまでずっと良い雰囲気のア
下鴨家、ピンチ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309090000/ 【送料無料】有頂天家族 第一巻【Blu-ray】価格:3,730円(税込、送料込)
第10話 夷川早雲の暗躍 今日は偽右衛門決まる日。父の命日で金曜倶楽部の忘年会でもある。 矢一郎は早起き、父親に憬れて偽右衛門になろうと思っていた。矢三郎は偽右衛門には興味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。