ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『Free!』#10「苛立ちのハートレイト!」

2013.09.12 (Thu)
「一体何があったんですか、4人の間に…
聞かせてください。僕だけ蚊帳の外なんて真っ平だ!」

僕だって仲間なんですから

女の子みたいな名前ですが、男です。
そう明るい口調で、遙たちのいる学校に転校して来た松岡凛。
おまけにスイミングクラブも遙たちと一緒で、
遙の眉間のしわは増える一方だった。
「僕たち大会で何度か一緒になったことあるよね」
前半は、凛が昔を振り返る形で過去回となったけれど、あの遙の眉間のしわ…
真琴も凛と大会で顔を合わせたことを覚えていたし、
遙もそれなりに意識してたってことなのかな?

「凛は転校してきたときから、妙にリレーにこだわる奴だった」
凛はやってきてからというもの、
リレーにこだわって遥をしつこく誘っていたけれど、
一人のフリーしか泳がないとつっけんどんに断る遙。

「聞いたわけじゃないんだけど、
たぶん遙にとって水の中にいることが一番自然なんだ。だからフリー」

真琴も遙がフリーにこだわる理由を本人から聞いたことはないけれど、
長い付き合いから凛の疑問に答えようとしてくれて。
まぁ、たぶんこの答えであってるのでしょうね;

岩鳶の水泳部では吾朗がコーチにつき、
リレーの特訓に勤しんでたけれど、ビデオまで使うとは本格的!
本当、最初っからコーチについててくれれば…。。。

「確かにフォームは完璧かもしれませんが、
僕が好きだった遙先輩の泳ぎはこんなもんじゃない。もっと美しかった!!」

ただ、みんなが意気込むのはいいけれど、
凛が出るから意気込む!という流れについていけない怜。
おまけに凛を意識してるせいか、遙の泳ぎまでいつもと違うと不服な様子w

本当、美しいものが好きなんだなぁ~。
その審美眼は敬服に値するぜ!

まぁ、仲間はずれにされて拗ねてしまったというのもあるのだけれど、
鍋パーティのあとに、4人の間に何があったのか直接問いただした怜。
遙は怜の様子がおかしいのに気付いてましたからね~。
夏合宿も絆を深めるのに役立ったのでしょうが、
遙は素直にこれまでの経緯を教えてやることに。

「親父と同じスイミングクラブに入ってメドレーリレーで優勝できたら、
親父と同じ夢見られるかもしれないって思ったんだ」

凛がメドレーリレーにこだわったのは、
親父さんを夢を引き継ぐために欠かせないものだったのですね。

メドレーリレーで優勝して、翌日には水泳留学に行った凛だったけれど、
中1の冬休みにばったり再会した凛はどこか浮かない顔で…
ひょっとしてスランプ中だったのかな;
「久しぶりに泳いで見ないか、どっちが速いか」
で、勝負を挑んでおいて負けてしまって、
「俺はもう、水泳やめる」
水泳やめる宣言w

次の勝負では凛が勝ち、
もう遙と泳がないといったはずがまたメドレーリレーで泳ぐことになりそうで…
何でこうなったのか、分からないという怜&遙かだったけれど、
「今はなぜだかまた凛と勝負できることが楽しみなんだ」
遙が勝負を楽しみにしているというのなら、
怜には止められないですよね~。

「もし一緒に泳いでくれたら、見たことのない景色見せてやる」
メドレーリレーを泳ぐに当たって、見たことのない景色を見せてやると豪語した凛。
実際、3人は見たことのない景色とやらを見たらしく、
それが今の遙を奮起しているのかもしれないけれど、
今度はそれを怜にも見せてやって欲しいね。
そしてそれを凛に思い出させて欲しいよ。

「凛ちゃんさんですね」
怜は遙の話だけでは納得できなかったのか、
凛に会いに来ちゃいましたが…
凛も色々思いつめてたまってるようなので、
この出会いが何か良い方向に向かわせてくれるといいのだけれど~
予告のブーメラン眼鏡の掛け合いがウケたw

あぁ、そうそうあまちゃん先生は結局グラビアやってたようで…
予想通りすぎて…なぜここまで引っ張ったんだが、逆に分からないよ;

Free! (5) [Blu-ray]Rage on(アニメ盤)SPLASH FREETVアニメ Free!キャラクターソング Vol.5

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

[Free!] ブログ村キーワード Free! 第10話 「苛立ちのハートレイト!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を
[Free!] ブログ村キーワード Free! 第10話 「苛立ちのハートレイト!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を
マリンちゃん可愛い! 異論はみとめん! いやまて…この作品が男だらけだからそういうふうに見えちゃうのか? (←コラ) Free! (3) [スペシャルトークイベント(夜の部)チケット優先...
マリンちゃん可愛い! 異論はみとめん! いやまて…この作品が男だらけだからそういうふうに見えちゃうのか? (←コラ) Free! (3) [スペシャルトークイベント(夜の部)チケット優先...
運命の赤い糸で結ばれた二人・・・肉体的にはまだ結ばれていません。>意味深 県大会に向けて吾郎による厳しい特訓を受ける遙達。 しかし、そんな中で怜は遙の泳ぎが以前の様
原点回帰―
今回はこれまでの状況整理を兼ねた1話。凛は何故遙との勝負にこだわるんでしょうか…?つなぎ回かと思いきゃ、天方先生の前の職業も明らかになる大事な1話でした。そしてラ...
はじめまして松岡凛です----------。今回は原作「ハイスピード」の中のエピソードを盛り込んだ内容になってた1話でしたね。・・・って自分はまだ決勝戦まで読み終わってないんですが...
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」 「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」 「はじめまして。松岡凛といいます。 佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男...
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」 「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」 「はじめまして。松岡凛といいます。 佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男...
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」 「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」 「はじめまして。松岡凛といいます。 佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男...
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」「はじめまして。松岡凛といいます。佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男です!宜しく...
Free! (1) [Blu-ray]『最高のチームになりたいんだ!』 原案:おおじこうじ「ハイ☆スピード!」 監督:内海紘子 シリーズ構成:横谷昌宏 アニメーション制作:京都アニメーション 七瀬 ...
アマちゃんの過去が明らかになったのでワロタwwwww 水着関係のお仕事と言っていたのに、普通にグラビアじゃあねえかwwwww それが今は先生として生きているわけだから
明かされるのは黒歴史  どうも、管理人です。今朝から少々体調が悪いみたいで、本格的につらくなってきた気が。明日がラス日なので、せめてもう一日気力で押し切るか、それとも
お前が聞きたいのなら 全部話す。 お願いしまっす。  
第10話「苛立ちのハートレイト!」 ハルと凜の関係が変わってしまった訳。二人を中心にした回想でした。 転校生だった凜。 明るくて人懐っこくて前向き。今とは真逆の性格です...
「聞かせて下さい、僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ  僕だって仲間なんですから!」 4人の間に何があったのか気になる怜に昔の話を聞かせる遥 小学生時代の凛との出会い…! ...
予告がただの宮野wwww 予告では凛と怜ちゃん仲良いんですねw 仲間外れはだめだよね。 ・小学校の過去編 「女の子みたいな名前ですけど男です!」っていう自己紹介が鉄板だ
予告がただの宮野wwww 予告では凛と怜ちゃん仲良いんですねw 仲間外れはだめだよね。 ・小学校の過去編 「女の子みたいな名前ですけど男です!」っていう自己紹介が鉄板だ
次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。 一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らないことをもどかしく思っていた。 その思いを打ち明ける怜。遙はその気持ちに応え、小学
TVアニメ Free!キャラクターソング Vol.3(2013/09/04)松岡凛(宮野真守)商品詳細を見る お前は……。 「Free!」第10話の感想です。 怜と凛。 (物語をなぞりつつ、感想など) 現在と過去と。 ...
TVアニメ Free!キャラクターソング Vol.3(2013/09/04)松岡凛(宮野真守)商品詳細を見る お前は……。 「Free!」第10話の感想です。 怜と凛。 (物語をなぞりつつ、感想など) 現在と過去と。 ...
あんなに仲が良かったのに一体何が!?それは中学一年生の冬。「苛立ちのハートレイト!」次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らな...
苛立ちのハートレイト!「女みたいな名前ですが男です!!よろしくお願いしま~す!!」 そう言うのは、小学生でかわいすぎる松岡 凛(まつおか りん)!!(*´ω`*)
次の大会に向けて笹部コーチ(CV:家中宏)の特訓が始まりました。 何度言ってもわからないみんなのために、映像を撮ってフォームなどの修正をすることに。 手動だけど、岩鳶の水
「Free!」 第10話の感想です。 先代バッタと後代バッタ、両者の思いとは・・。 アニメ公式ホームページはこちら↑
ブーメランメガネこと、怜ちゃん嫉妬回でした。 遙が自分の気持ちに落とし所を見つけた分、あとは大会までひたすら猛特訓か!?と思っていたのですが、コーチを見つけつつもメイン
Free! 第10話 『苛立ちのハートレイト!』 ≪あらすじ≫ 個人戦こそ惨敗だったもののメドレーリレーで結果と手ごたえを得た岩鳶水泳部。遙たちの泳ぎと結果に感化されたのか、かつ
マリンちゃん… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309120000/ Free!(フリー) B1タペストリー[エムズ]《発売済・在庫品》価格:3,140円(税込、送料別)
「みんな凛ちゃん凛ちゃんって…  本当に意味が分からない」 会話に入れず一人ポツネンのままじゃなくて 僕だってみんなのいざこざに混じりたい。 そんな怜ちゃんの嫉妬回。
 Free!  第10話 『苛立ちのハートレイト!』 感想  次のページへ
笹部がコーチとなり、地方大会へ向けて練習に熱の入る岩鳶高校水泳部。 怜は、みんなと凛との因縁が気になって聞いてくる。 遥たちから過去の経緯を聞いた怜は、凛の学校に乗り込
10Fr「苛立ちのハートレイト!」 もし、一緒に泳いでくれたら   …見たことのない景色見せてやる
第10話 苛立ちのハートレイト! 公式サイトから次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。 一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らないことをもどかしく思っていた。 その思い
Free!の第10話を見ました。 10Fr 苛立ちのハートレイト! 「オラオラ、もっと気合い入れていけ!渚、お前膝曲げすぎ。リレーの飛込みにジャンプ力は要らねえんだよ!」 地方大