ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『スキップ・ビート! 33』著:仲村 佳樹

2013.09.21 (Sat)

スキップ・ビート! 33 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 33 (花とゆめCOMICS)
(2013/09/20)
仲村佳樹

商品詳細を見る

「私と同じ底辺へなんか堕落て来ないで。
お願いだから負けないで、敦賀さん」


ヒール兄妹を互いに演じていたはずなのに、
キョーコがショータローと会っていたのと、
夜中にそのショータローから電話ががかかってきたことで、蓮様がプッツン!
素の自分を出してキョーコに迫る!
けれど、キョーコは何を思ったか形勢逆転をはかり…

以下、ネタバレ感想です。
まさか奥手なキョーコが蓮さまの上にのしかかり、
エロスな展開になろうとは!(マテ

いやいや、いつも高みにいる蓮さまに、
自分と同じところに堕ちてきて欲しくないという気持ちは分かるけれど、
頑張れって気持ちを込めてか、セツの気持ちを込めてか、
上の乗った状態からまさかのおでこにチュー☆

おかげで蓮さま正気に戻ったけれど、
エロく服を脱がしたり、歯型マークをつけたり…
いくら以前見た芝居をお手本にしたとはいえ、キョーコさん頑張りましたな!

頑張った甲斐あって、蓮様すっかり翻弄されちゃって(苦笑)
黒々しかった素の蓮様も芝居の楽しさを思い出したようですね。
もう大丈夫そうだ!
何となく、オムレツの話を思い出したな。

セツを忘れたキョーコの緩んだ顔を見て、思わずまた形勢逆転したときには、
本当にもう夜の帝王なんだから~とか思いつつw
おまけについつい女性遍歴を垣間見せるような発言で、
セツ&キョーコはヤキモキさせられちゃいましたが…
出てきちゃいましたね~焼もち☆

蓮さま、思わず同じ映画に出る愛華に
ハムスターなキョーコをかぶせて優しくしちゃったようですが、
この子がいるせいで、キョーコってばますます嫉妬心が芽生えそうな?

とかニヤニヤ思ってたら、
よりにもよってキョーコの変化を社長に目撃されちゃったよ!
向こうは蓮さまを心配してやってきただろうに…
まぁ、ラブミー部員だから、恋愛禁止とは言われないだろうし、
蓮さまの気持ち知ってるから、反対はしないと思うんだけど。
愛の伝道師だし(苦笑)

ただ、キョーコが恋愛馬鹿にはなるまい!
と思っているあたりが問題だよねぇ~。
仕事と恋愛を両立できれば…
恋愛は役者の糧にもなると言うし~
でも、ショータローとの約束もあるし今後どうなることやら。

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

■「スキビ」33巻、宣伝大使はアフリカゾウの“キョウコ” 【あらすじ】 “ヒール兄妹”として蓮と2人きりで過ごす夜、 キョーコの携帯に尚からの着信が! 演技を忘れて問い詰められたことに異変を感じ、 ついに蓮の中に潜む闇に気付いたキョーコ。 “雪花”を演じながらもその心を救おうとするが、 思わる状況に陥りパニックに!! そして蓮は―――!?...