ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?22」Part.3

2013.10.12 (Sat)
9月終了アニメの総評、最後となります。

今回も「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんが企画されている
「今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?22」に参加させていただきました。

興味のある方はこちらをご覧下さい。
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7274.html

6項目を5点満点で採点。
評価の指標は、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

*各評価項目については、末尾に記載。

最後は以下の6作品の評価となります。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation
サーバント×サービス
げんしけん 二代目
進撃の巨人
八犬伝 -東方八犬異聞- 第二期
ムシブギョー

*辛口コメントも混じってますが、ご了承ください。あくまで私的意見です

Part.1はこちらから→Part.1
Part.2はこちらから→Part.2
『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

初っ端人がいきなり死んだときはどうしようかと思ったけれど、
あれもフラグだったのですね。
いろんなキャラが登場したけれど、十神が完全に噛ませ犬ポジションww
そして苗木と霧切でほぼ推理を進めていく感じで…
超高校級の希望というだけあって、苗木は少々暑苦しかったな(コラ
(青)臭い芝居というか展開もあったしね…。。。



『サーバント×サービス』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

少々、インパクトとキャラの魅力に欠ける作品だったかな(ぁ
課長がぬいぐるみでも全然驚けなかったし、
長谷部の家が代々公務員と言ってた時点で、
ルーシーの名前を受理した人、薄々分かってたしね…。。。
ギャグものでオチが分かるものほど残念なものはないw
でもルーシーと長谷部は意外といい感じになったなぁ~。
まぁ、最後まで三好さんはあまり好きになれなかったけれど…
あのたまに出てくるストレートなもののいいよう、女友達いないだろうな、と思わせたよw



『げんしけん 二代目』
ストーリー…3
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…18

二代目といいつつも、卒業した斑目さんがしょっちゅう出てきましたね。
でもって、斑目さんがついに片思い卒業!という区切りがw
序盤は何だかんだいって、総入れ替えとなった声に慣れるのに時間がかかりましたが、
キャラはぶれなかったかと。
まぁ、春日部さんの違和感は半端なかったけどなw
みんなの声に慣れた頃に後半になって登場したもんだから一人変な感じで…;
作品としては面白かったけれど、相変わらずどこかでシリアスというか、
壁にぶち当たって空気が重くなるのがねぇ~いつもあるんだよね…
この作者の作風なのかもしれないけど、時々重苦しいわ。



『進撃の巨人』
ストーリー…4
キャラクター性…4
画…5
演出…4
音楽…5
総合的な評価…4

総合点…26

今期一番の高得点かな。
なんといってもOPに度肝を抜かれましたね。
あの立体機動装置を使って兵が一斉に飛び上がる様はトリハダものでした。
本編でも良く動いてたし、良かったなぁ。
原作読んでても楽しめましたが、中盤、
初めてエレンが巨人化してもめてたあたりは少々物足りなさを感じました。
なんだかテンポが遅くなったような??気になったのはそれくらいかな。
ここまで人気が出たのだから、原作ストックがたまったらまた続編と欲張って欲しいですね。



『八犬伝 -東方八犬異聞- 第二期』
ストーリー…3
キャラクター性…4
画…4
演出…3
音楽…3
総合的な評価…3

総合点…20

俺たちの(玉捜しの)旅はまだまだ続くぜ☆ENDでしたね。
原作が終ってないからでしょうか、とりあえず終わらせた感がひしひしと;
色々、ハッキリしてないこともあって不完全燃焼…
あとは原作を読めってことなのでしょうか?
でも原作はアニメ絵とずいぶん違うからなぁ~どうせなら絵を似せてくれればよかったのに。
とりあえず、最後まで絵は美形ぞろいで目の保養でしたね。
ただ最後、蒼はいいように利用された感じで…小物臭がしていやだったな;



『ムシブギョー』
ストーリー…1
キャラクター性…3
画…3
演出…3
音楽…2
総合的な評価…2

総合点…14

まず序盤に、市中見廻り組のメンバーを一人一人紹介するかのごとく、
一人ずつ仲良くなっていくという、ベタな展開が信じられなかった!(汗)
それを4話も続けてやったんだぜ!(涙)
おまけによくわからん蟲狩という連中が敵になったと思ったら、
いつの間にか後半は、真田幸村率いる蟲人が敵になっていたという;
そしてラスボスが、トランクス一丁+羽織の末に倒されるという残念さ!
仁兵衛が蟲奉行の毒で暴走したのも、薄々、何らかの血が流れてるんだろうと思ったけれど、
いつの間にかスルーで、また最後になって出てきたからな…。。。
とりあえず、ストーリー展開はひどかったw
ヒロインもなぜか途中で交代したしな…。。。
最後まで見たのは一重に無涯が好みだったからなんだが、
見た価値があったか聞かれれば、なかったというしか…(ぁ
あとOPがあまり作風にあってなくて残念でした。あの違和感はぬらりひょん以来か(ぁ



ベストキャラクター賞…リヴァイ(『進撃の巨人』)
うぅん、やっぱりリヴァイ兵長が格好よかったかな♪
最後、怪我して活躍がなかったのは残念だったけれど、
神谷さん声とあいまって良かったです。

ベストOP賞…「紅蓮の弓矢」Linked Horizon『進撃の巨人』
歌が作品&映像とよくあってましたよね。
アニメの歴史に残るものになりそうw

ベストED賞…「Next Destination」高垣彩陽『戦姫絶唱シンフォギアG』
耳に残る曲でした。

ベスト声優賞・男性…神谷浩史さん
リヴァイ兵長からジュリまで、幅広かった♪

ベスト声優賞・女性…佐藤利奈さん



各評価項目については、以下が基準となっております。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック