ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#15「囮物語なでこメドゥーサ 其ノ肆」

2013.10.13 (Sun)
「でも仕方ないよね。
自分は可愛いよ、誰だって。撫子もそうだっただけ」


暦お兄ちゃんと両思いになりたい、
そんな願いをつぶやく撫子の前に当の本人、暦が帰ってきた!!
だが、撫子の願いについては最初に否定しただけで、
暦の関心事は撫子が手にしたお札に方にある様子。
冷静になって札を床に置くよう懇願する暦だったが…囮物語完結です!
「可哀相で可愛い、被害者でい続けさせてやるのが情けじゃろ。
可愛いだけのガキなんぞ、我が身可愛いだけのガキなんぞ、
見捨ててやればよいのじゃよ」

暦だけでなく、事態に備えるかのように忍まで連れ添ってて、万事休すな撫子。
クチナワに助けを求めようにも、彼は何もいってくれず…
「手遅れなことくらい、私が一番わかってるよ!!」
追い詰められた撫子は、お札を口に入れた!?

この行動により、撫子を依代にクチナワが復活!
忍の次は暦をいたぶり始めて…
そして北白蛇神社へ向かった撫子を追ってきたところで、12話アバンに繋がるという;

ただ色々疑問が残る撫子はクチナワに訊ねることで、
穴が開いているところほころびを埋めようと。。。
って、これは視聴者に向けてでもあるかな?(苦笑)
どうやら撫子は都合のいいことしか耳に入れてなくて、穴が多かった様子。

「撫子は暦おにいちゃんの部屋にあるお札を、
クチナワさんのご神体を探し出すために作り上げた物語。
そんなことのために私の罪さえ利用した。
自分の自分勝手な願いをかなえるために、神様を復活させようとした。
神様を復活させるために神様の声を偽造した」

自分が作り上げた物語を囮に、
その裏で神様の復権を画策していたというのだけれど、
すべては自分の願いをかなえるため。

そもそもの始まりは先々月。
暦に彼女がいると知った撫子は、嫉妬から北白蛇神社にお参りをし始めたらしい。
それを知った忍野扇が神社には神様がいないので効果がないといい、
さらには封印が解ければ願い事が叶うかもと、
物語が終わった今となると、まるで唆すようにも見えることを教えた様子。
ちなみにお札はアロハな忍野ではなく、臥煙から託されたようで。

暦が忍を連れてお札を持った撫子を発見したのも、
誰かの計らいなようですが…この流れからするとw

シュシュをくれたのも扇で、これも撫子の妄想に一役買ったのか;
撫子がお札を食べるまでのクチナワはすべて撫子の妄想だったらしく、
神様の声すら偽造していたということに…確かに色々手遅れだったかもw

「でも仕方ないよね。自分は可愛いよ、誰だって。撫子もそうだっただけ」
「絶対に叶わない恋をし続けるって意味なら、
暦お兄ちゃんに死んでてもらうほうがロマンチックじゃない?」

クチナワと一体化した撫子は最強状態!
自分可愛さに、自分勝手に、暦を殺そうとしたところに、
ひたぎさんが電話をかけてきた!!

「私を含めたその3人、殺す順番はちゃんと考えた方がいいわよ」
初めは自分を殺してもいいから、暦と忍は助けてくれとお願いしていたけれど、
それが叶わないとなると、今度は殺す順番のアドバイスをしだした!!
まぁ、確かに暦の次に忍を殺すのは非常にまずいw
それは『傾物語』で十分伝わってるから!!

「私の八つ当たりを舐めないでよね」
ガハラさん、健在!
自分をあとに殺すと怖いぞと脅して、自分をまず一番最初に殺すよう促してきた!(汗)
順番的には、ひたぎ→忍→暦か。
まず何よりも暦を助けようという思いからなのか、計算なのか…
さらには卒業式までの半年間待ってくれるようお願いしてみると、
笑いながらも撫子はそれをOKしてくれて。

あとは半年後の最終決戦(?)を待つのみ!
って、まだそこは原作でも描かれてな…
いや、待てよ。『恋物語』でその後が描かれてたかw
やっべー、読んでるはずなのにすっかり記憶がおぼろげだ;
時系列があちこち飛ぶし、『傾物語』も『囮物語』もなんだか2段構えなんだよな。

「千石撫子は神様になりました、以上です!!」
Coming soon、神だけに!!

とりあえず、『囮物語』の結末としてはこれが締めということに。
撫子会心のダジャレはともかく、あとは続きを待ちましょう!
絵的には微妙な話になりそうだけれどな(ぁ

囮物語 第二巻/なでこメドゥーサ(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]囮物語 (講談社BOX)その声を覚えてる(初回生産限定盤)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

果たして予測通り今回で『なでこメデューサ』は終わりました。 この一件、続きが激しく気になるのですが…それはこのあとのあとの話しまで待たないといけなさそうなのが難点かも。 って事で撫子ちゃん、暦くんに構ってもらえない悔しさと言うか寂しさのせいか御神体の御札...
【シリーズ セカンドシーズン 第15話】神になった少女の巻。撫子さんとのバトルがエピソード冒頭に繋がるにしても、そこから阿良々木くんらの巻き返しがあるかと思ったのですが、 ...
阿良々木暦の部屋でクチナワの神体を探していた千石撫子は、一枚の御札を発見する。 クチナワはそれこそが神体であると悟るも、そこに暦が姿を見せた。 暦は撫子に御札を置くように告げる。 撫子が中学で起こした騒ぎを聞いていた暦は、彼女が追い詰められていたことに気付かなかったことを詫びる。 必死に説得しようとする暦に、撫子はこれは自分にとっての償いだからと拒否する。 しかしクチナワは一切撫子...
阿良々木暦の部屋でクチナワの神体を探していた千石撫子は、一枚の御札を発見する。ク
<物語>シリーズ セカンドシーズンの感想です。 わたしは人間をやめるz(ry
御札を食べるってどういうことだろうか? シュシュに御札をかざすこと? って、最初思っていました。 猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/10/23)神谷浩史、斎藤千和 他商品詳細を見る
お札を飲み込んだ撫子が、神様になるお話でした。暦の部屋でようやくお札を見つけた時、暦がそこに帰ってきました。暦はお札から手を離すように撫子を説得しようとします。
遂に対面…って電話越しだけど。私の男、まだ生きてる?のっけから挑戦的な言葉を投げつけてくれます。忍といい、阿良々木の周りには煽るのが好きな女性が多いですね。お陰で阿良々木の説得が全く効果ありません。まあ撫子にしてみりゃ聞く気も無かったかもしれませんが。 警告を無視して御札を飲み込み、自ら蛇のご神体を取り込んで神となった撫子。因みにこの札臥煙伊豆湖なる人物から阿良々木に託されたら...
おとなしい人ほどキレると怖い。加減が分からないから。 「物語シリーズセカンドシーズン」の第15話。 暦の部屋で札を見つけた撫子。 そこに飛び込んで来た暦は昼間の撫子の蛮行を聞いて同情的な言葉をかけ さらに札を返すように忍と共にたしなめる。 しかし逆に追い詰められた撫子は突然札を飲み込んでしまう。 豹変する撫子、忍を助けた暦に槍を突き立てる。 ここでこの章の冒頭のシー...
「なんで忍さんは助けるの?暦お兄ちゃん・・・。撫子のことは助けてくれなかったのにいいいいいいいい!!」 なでこメドゥーサ! 忍は撫子は刺激しすぎたなぁ。 確かに言い訳ばかりする撫子をいじめたくなるのはよくわかるんだけどw 阿良々木さんも「刺激するな」とか完全に撫子を危険人物扱いしてましたねw 「そして、物語は冒頭へと戻ります。お帰りなさい♪楽しかったですか?」 楽しかったで...
・・・そしてそれをきっかけに撫子は物語の捏造を開始したってことなんだ・・・阿良々木家、暦の部屋でエロ本の隙間からクチナワのご神体を発見した千石撫子だったがそれを暦に見 ...
ヘビィなお話、蛇だけに 「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」
暦『お前はいつもそんな風に僕と話すとき迷惑そうにするんだよな。』 それは違うよ。迷惑そうにしてるんじゃなくて大好きな暦お兄ちゃんと話せてドギマギしてるんだって。話したいことたくさんあるのに、いざ会ってみると何を話したらいいか分からないで戸惑っているんだって。どうして、そういう撫子の気持ちを分かってあげられないんだよ。忍『こんな分からず屋で甘えん坊のガキ、気遣ってやる必要ないわい。』 ...
 さすがの戦場ヶ原さんですね。
君も僕も知らない物語  どうも、管理人です。何だかんだでイベント2Daysほぼずっと参加という荒行をこなしつつも、こちらの方も更新、と。最近はポケモントレーナー稼業も再開して、無駄に忙しいってのにw 撫子:「撫子だってお兄ちゃんのことが大好きなのに!!」  今回の話は、ラスボス降臨を描いた話。一応先に言っておくと、囮物語自体は今回で終了なのですが、まあなんでしょ…終わっ...
猫物語(白) 第一巻/つばさタイガー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『じゃあ、殺そうか暦お兄ちゃんを』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 忍野 忍:坂本真綾   八九寺 真宵:加藤英美里   神原 駿河:沢城みゆき 千石 撫子:花澤...
「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」「それを置け。」阿良々木 暦のエロ本に隠されてた秘密。それは昭和の時代を醸しだすマニアックさだけでなく栞の形をした蛇(くちなわ)の神体。
撫子に御神体を手放すように説得する暦ですが、忍はぶん殴って奪えば良いと。 追い詰められた撫子は御神体を口の中へ。 おぞましい怪物へと変貌する撫子 ...
囮物語4話の感想です。 いや〜、よかったですね〜! おしりフリフリ 撫子ちゃんな!(ぉ 囮物語のED「その声を覚えてる」。 蛇髪(神?)撫子が部屋で 一人モンモンとしている、 ウエダハジメ色満載な90秒。 サビ直前、 何故かお尻を振り出したところを暦お兄ちゃんに目撃されている件。 なるほど!たしかに、こんな恥ずかしい姿を好きな...
どうしてこうなった・・・? クチナワのご神体を見つけた撫子。 しかし、タイミング悪く暦お兄ちゃんに見つかってしまう。
 西尾維新による「化物語」シリーズ、セカンドシーズンの15話目 高校生阿良々木暦(あららぎこよみ)の後輩、千石撫子の物語「囮物語(おとりものがたり)」 千石撫子の前にあら...
 物語シリーズ セカンドシーズン  第15話 なでこメドゥーサ 其ノ肆 感想      次のページへ
第15話「囮物語 なでこメドゥーサ其ノ肆」 お札を手にした撫子を見て、刺激しないように説得を試みる暦。 暦が持っている分には害は無いのでしょうね。しかし今の撫子には危険でしかない。 可哀相で可愛い被害者でい続けせてやるのが情けじゃろ。 可愛いだけのガキなんぞ、我が身が可愛いだけのガキなんぞ、 見捨ててやればよいのじゃよ。 暦の思惑とは真逆に撫子を煽る忍...
囮物語 (講談社BOX)(2011/06/29)西尾 維新商品詳細を見る “――嘘つき。神様の癖に”  阿良々木家、暦の部屋で一夜を過ごした撫子。  月火に暦に対する恋心について問い詰められ、しどろもどろに返している内に彼女の神経を逆撫でしてしまい、前髪を切られるハメに。  ショック状態のまま学校に向かった撫子だったが、ついに耐え切れなくなって担任やクラスメイトに言いたい...
囮物語 オトリモノガタリ なでこメドゥーサ 其ノ肆
「囮物語 なでこメドゥーサ 其ノ肆」 千石撫子の前に現れた阿良々木暦と忍。 お札を渡すように撫子に告げるが、 それでも撫子はクチナワの封印を解くことを決意し、邪神化した。 そして、1話冒頭に戻り、邪神と化し髪が白蛇となった撫子。 クチナワは本来、撫子の空想上のものだったが、 復活させたことで、実体化することになった。 ひたぎと...
クチナワのご神体を見つけた撫子。 しかし、そこに暦が現れて、ご神体を手放すよう説得するが… ようやく「囮物語」の冒頭の話に繋がる展開。 撫子が作りだした「囮」の物語は、ここでひとまず完結? 続きは、別エピソードを挟んでまたって本当ですか?(^^;  
叙述トリックの解答編。 あらすじ ついにご神体を見つけた撫子。上機嫌なクチナワは撫子に願いを叶えてやると言う。 だが、そこに暦があらわれご神体を手放すよう撫子を説得しはじめる。 忍さーん、煽るならせめて殴って奪えばいいを実行してからにしてください…… 阿良々木さんも腫物を扱うような態度だったけど、忍が出てこなければ少なくともご神体を手放させる事くらいは出来たんじゃ...
第乱話 なでこメデューサ其の肆 公式サイトから ついにご神体を見つけた撫子。上機嫌なクチナワは撫子に願いを叶えてやると言う。 だが、そこに暦があらわれご神体を手放すよう撫子を説得しはじめる。 千石、僕は何もしない。ゆっくりそれを床に置くんだ、それは危ない物なんだ。お前が色々抱えていることは良く分かった。気付いてやれなくてごめん。 何も分からない小娘なんて殴って奪えば良いんじゃ。これは償いだか...
撫子、神様に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310130001/ GOOGSMILE COMPANY 化物語 グッドスマイルカンパニー 千石撫子価格:9,800円(税込、送料別)