ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『境界の彼方』#3「ムーンライトパープル」

2013.10.17 (Thu)
「呪われた血に関わったものは、必ず不幸が訪れる」

人殺しである自分は仲間と楽しく生きていくなんて許されないと、
これ以上関わらないでくれという未来。
納得のいかない秋人は、それでも未来に関わろうとするが、
それは未来のいう「人殺し」の全貌を知っても変わらなかった。
シスコンなお兄ちゃん・博臣は栗山家について知らなかったようですが、
美月は二ノ宮庵というネットに意識を直接つないで情報を得るという特殊な人に、
わざわざ頼んで調べてもらった様子。

そこから得られた情報は、未来を引き取ってくれた伊波家が、
虚ろな影討伐の際、一番大切にしていた娘を失ったということ。

「虚ろな影を狙ってるんだね。
虚ろな影に憑依された伊波家の娘を殺してしまった、そういうことだね」

そこから秋人は、未来が憑依された伊波家の娘を殺したと推理したようで、
未来の様子を見るに、それは当たっていたようですね;
いや~未来が憑依されて、伊波家の人を殺したとかでなくてよかった;

一見、仕方ない面もあるのようにも思えるけれど、
それを頑なに否定する未来。

「あの時私の中にあったのは恐怖でした。
自分の命が奪われるかもしれない。はっきりとそう思ったんです」

異界士として妖夢を討伐したというより、
恐怖心から倒してしまったという罪の意識が強いようですね。
自分を外から出してくれた、大切な友達という立場だっただけに、
それはひどく重たいものなようで…

「生まれたときから悪魔のように扱われ、
触れることすら恐れられた私の何が分かるっていうんです!!」

それでも未来の意見を否定し続ける秋人だったけれど、
私の何が分かるのかと言われちゃって~。
でもきっと、秋人は未来の気持ちが分かるからこそ止めようとしたんでしょうね。

「俺はアッキーに手を出さない。そのかわりにアッキーは誰にも加担しない」
前回の博臣の言葉の感じだと、
仲よさそうに見えて、一線引かれてると言うか、
完全に信用されてるわけではないようだし。
初めからこの街の人たちと秋人がうまくやっていたという保証はないですからね。
何となく苦労して今の立ち位置を得たんじゃないかという気もするんだがw

名瀬家を中心に、街に虚ろな影を立ち入らせないよう檻を張って誘導していたけれど、
街の妖夢の活動が活発になるし、博臣が何気にピンチっぽいような;
しかも背中の傷跡…ものすごい気になる!!

何というか、このまま虚ろな影を通過させるのは無理そうな気がしてきた…
異界士協会もそれを分かってて、藤真弥勒って意外に使えそうな人を送ってきたのかな?
あぁ、でもそれならもっと人をよこすか~。

「なぜ生きてるの?贖罪?私は認めない!!」
一方、一人虚ろな影に立ち向かおうとする未来だったけれど、
それを邪魔しに桜という女の子がやってきて、
邪魔だけでなく、なんだか未来を殺しそうな流れにw

突然な流れにも見えるけれど、
ちらほら未来の事を見てたのはこの子だったのかな?

口ぶりからすると、伊波家か唯と関わりのある人だろうなぁ~と思ってたら、
EDの名前は「伊波桜」となってて、伊波家の人っぽいですね;
秋人が間に入って未来を助けたけれど、
「いい加減にしろ!分かってないのはどっちだ!」
なんだかこんなときだというのに説教が始まりそうな予感☆(苦笑)
ちょっぴり緊張感なくなったけれど~今週はここまで。

で…次回予告が流れてたけれど、ネタバレが過ぎる!!
たぶん、秋人に憑依させて虚ろな影を倒すんだろうね;
まぁ、うん、予告詐欺はなさそうだな…。。。

境界の彼方 (2) [Blu-ray]境界の彼方(アニメ盤)Daisy

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

境界の彼方3話を見ましたよっ! いや〜、良かったですね!! かけまくった美月な!! 妹スキーな博臣に精神的ダメージを与えるため、 二人っきりの時にかけまくったという話をするアッキー。 メガネをね!! これ、アッキーの脳内妄想ですよねw 何故かセーラー服が小さくなって、おへそ丸見えになってるし。 最後の水着バージョンなんて、ブラ...
人を殺したことを告白した未来ちゃんと秋人の関係はどうなったのか? 何も変わりませんでしたね。 むしろかわいそう属性が追加されて、より未来ちゃんをかばうようになってしまいますよねw 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
未来の部屋の妖夢退治も終わり、早くも秋人と未来に別れの時が…?虚ろな影の襲来で話も盛り上がって来ました〜。今回は美月と博臣の兄妹会話が面白すぎでした〜。1話丸々部室回、見てみたいかも。
投稿者・ピッコロ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る 相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。 秋人が気にかけ学校で声をかけるも、「関係ないです」と、冷たい態度を取られてしまう。 「虚ろな影」という強力な妖夢が街に近づく中、秋人は未来の過去を知ることになるのだが……。 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は...
境界の彼方の第3話を見ました。 #3 ムーンライトパープル 「先輩、これで最後です。もう私には関わらないでください。先輩と私は違います。私は先輩のように暮らしたいとは思いません。先輩みたいにみんなとあんな風に楽しく生きていくなんて許されないんです」 「どうして?」 「人を殺したんです」 相変わらず未来は妖夢退治に専念しており、秋人が気にかけ学校で声をかけるも、関係な...
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『分かってないのはどっちだ!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
「それより、部活だけど・・・今日顔出してみない?」 「言ったはずです。もう、私に関わらないでください」 相変わらず誰とも関わりを持たず一人で異界士の仕事に専念する未来だが、妖夢を苦手とするせいでろくな収入も得られず侘しい食生活を送っていた。 心配する秋人だが、そんな秋人の言葉にも耳を貸さずに頑なに拒絶する未来に秋人は『人を殺した』という言葉への疑問をさらに強めてゆく。 ...
境界の彼方 第3話 「ムーンライトパープル」です。 「先輩には関係ありません。」
<記事内アンカー> 境界の彼方 #3「ムーンライトパープル」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第2話「①秘技あり!ブタックジョークで笑わせろ!②異議あり!ブタック裁判 」 エロゲー感想(揺り籠より天使まで 閑傘ウメルート)  そういやカップヌードルのエビって何のエビ?と思ったら、インド産のプーバランというエビだそうです。シュウマイなんかでも使われてるそ...
未来が殺した相手というのが友達の唯だったというオチ!!!!!!!! 「うつろな影」に憑依されてしまった唯を助けるために封印を解いた力で友達を殺してしまった。そのことがきっかけであんな根暗な性格になってしまったのか。ともあれ、あの妖夢を倒しておけば、1万のお金が手に入って、昼食代も浮いたような気もしなくはない。受け取る時は本音と体の動きが完全に別だったしw 未来はどんんだけ貧困生...
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第3話 ムーンライトパープル やり場のない想いを抱えて さまよえる少女の行先は
人を殺したんです-------------。衝撃の告白をした未来。秋人のように、皆仲良く・・・など、自分には出来ないのだ。美月もあれから未来の事を気にしてくれてるようなのだが、肝心の未...
贖罪と断罪と自棄  どうも、管理人です。そろそろ更新予定が固まってきたので、書庫を作ろうかと。今クールは保留にしてたやつが多かっただけに、大分遅れてますし…。 博臣:「・・・・かけまくる?」  今回の話は、虚ろな影と未来にまつわる因縁と過去を描いた話。実は昨日の放送見てる時に少し原作サイドの話調べてみたのですが、何かテコ入れというか改変入った気配が。まあ、京アニオリジナ...
第3話「ムーンライトパープル」 秋人たちの町で異界士を取り仕切っている名瀬家を訪れた異界士協会の藤真。 イケボでイケメンですが、どこか胡散臭いw 妖夢は人の怨嗟の塊であり、人が存在する限り妖夢はいなくはならないという持論を展開。 それに対して代々異界士の家に生まれた瀬名泉は妖夢を飯の種くらいに考えているんですね。
「栗山未来、あの子おそらく虚ろな影を狙ってるわ」 街に近づく虚ろな影――! そんな中 未来の過去を知る事になった秋人    【第3話 あらすじ】 相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。 秋人が気にかけ学校で声をかけるも、「関係ないです」と、冷たい態度を取られてしまう。 「虚ろな影」という強力な妖夢が街に近づく中、秋人は未来の過去を知ることになるのだが……。 秋人の様...
「散々人を練習台にしておいて?」 やっと突っ込んでくれた! あらすじ 相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。 秋人が気にかけ学校で声をかけるも、「関係ないです」と、冷たい態度を取られてしまう。 「虚ろな影」という強力な妖夢が街に近づく中、秋人は未来の過去を知ることになるのだが……。 脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:北之原孝將 作画監督:池田晶子 ...
境界の彼方(アニメ盤)(2013/10/30)茅原実里商品詳細を見る ついてこないでください。不愉快です。 「境界の彼方」第3話の感想です。 仲間。 (物語をなぞりつつ、感想など) 友達を殺したということ。 ということで、人を殺した……その詳細が明らかに。 未来と戦う女の子は、伊波家の方みたいなので、そりゃあ殺しそうな勢いでも仕方がないのかなと。 次回あたりで面白くなって...
日常シーンがいいなぁ。
「虚ろな影」が迫りくる中、部屋を飛び出していく未来。彼女の過去に何が?「ムーンライトパープル」あらすじは公式からです。相変わらず未来は妖夢退治に専念していた。秋人が気に...
 境界の彼方  第03話 『ムーンライトパープル』 感想  次のページへ
贖うべき罪は、重く、深い―
ムーンライトパープル。まさかの殺人カミングアウトの栗山 未来(くりやま みらい)。 悩殺という意味なら、すでにメガネ美少女パワーで秋人は殺されています。
未来(CV:種田梨沙)は、生活のために妖夢退治に専念していますが、どうしてもトドメを刺すことが出来なくて・・・ そこに、美月(CV:茅原実里)が現れて、未来が狙っていた妖夢を倒します。 あの可愛いハリねずみは一体w 妖夢石をくれると言いますが、未来は受け取りません。 手懐けられたりしないのねw 秋人(CV:KENN)が心配して声をかけても、未来はそっけないです。...
「い、い、壱万円!?あの妖夢そんなに…!」 お金に食いついた栗山さんの反応が可愛かったw 最近のアニメキャラは金持ち系が多い気がするのでこの貪欲な姿勢が新鮮な感じがするw
伊波家… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310170000/ [Blu-ray](初回仕様) 境界の彼方 1【Blu-ray】価格:5,366円(税込、送料別)
敵が強すぎたら玉砕アタックも辞さないのかと思いきや、普通に守備固めでやり過ごす異界士業界、マジ堅実(´・ω・`)回でした。 というか、メインは美月のメガネファッションショーでしたね、わかりますw もしくは、雫さんの女教師コス(本業)でも可♪ どっちかというと...
「ムーンライトパープル」 受け取れませんッ 私は要らないと言ったんです!なのに勝手に持ってくるからぁ!
妖夢退治を上手く出来ずに食事代にも事欠く未来。 秋人が気ににかけ声をかけても、無関係でいようと冷たい態度。 そんな中、強力な妖夢「虚ろな影」が街に近づく。 秋人は「虚ろな影」と未来の過去の因縁を知ることになるが…。  
境界の彼方 3話「ムーンライトパープル」
未来の過去が少しだけ明らかになりました。秋人に未来は、自分の過去を話しました。未来は人を殺したことがあったのです。しかし、それ以上は未来は話そうとはしませんでし