ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ぎんぎつね』#4「悟とハル」

2013.10.28 (Mon)
「なんでだ。そのガキにはテメェの神社があるだろう。
ましてや見えるくせにお前が継がねぇならそっちはどうなる」


冴木家に家族が一人増える!?
突然の父の発言に、結婚でもするのかと慌てふためくまことだったけれど、
ただ単に下宿人が一人加わるという話だった。
しかし、その下宿人は男子高校生。
年頃の娘がいるのにと、父のデリカシーのなさを責めるが…
「銀太郎様だって男の子じゃないか」
父にとっては、銀太郎も「男の子」扱い(苦笑)
見えないけれど、まるで我が子のような言い方だなぁ~。
ほのぼのしちゃう。

まことの反対をものともせず、
強引と感じないものの、何だろう…このスルースキル!

結局、今日にはその下宿人が来ることになり、
ため息をつきつつ一日を過ごしたけれど、
その下宿人・神尾悟と神使のハルは予想以上の嵐をつれてきたw

「お金なら両親が残してくれたものと、自分で貯めたものがあります」
まこと父の恩師から話を持ちかけられ、
高校卒業するまで下宿させるということだったけれど、
住む場所が決まったらすぐにも出て行くと言い出した悟。
どうやらすでに両親は亡くなってるようですね。

銀の促しを受けて、父を追い出し、
自分たちだけで話を聞きだすことにしたまことだったけれど~
ハルを預かってくれという悟。

「お願いします。僕は神眼を持ってますが、わけあって実家の神社は継ぎません」
この会話だけでは事情があまり分からなかったけれど、
あとで神尾家の事情が描かれてたので分かりましたね~。

悟は幼いころに事故で両親をなくしたものの、
神主であるおじいちゃんに引き取られ、楽しく過ごしていたようだけれど、
おじいちゃんがなくなると、叔母が子づれで神社にやってきて、
神社を乗っ取ってしまった様子。

「何だ今ごろ!跡継ぎはあの子だ」
えぇ、故人の意思は全くの無視!
親が親なら子も子で…
悟には冷たく当たってきてたようですね。
夜に外で素振りしてたら、家の迷惑も考えて?
そんなにうるさくもないだろうし、どんな迷惑?
悟に冷たくして、周りにヒソヒソいわれてるんだとしたら自業自得だし(ぁ

「仕方ありません。今の僕にはこうするしか…方法がないのです」
で、色々悩んだ結果、家を出ることにしたのですね。
なにやら乙松とかいうのと話してたようですが、彼も神使なのかな?
神社の神使であるハルは置いてくるつもりだったのについてきてしまって、

「帰れ!もう一人で大丈夫だっていってるだろう!!」
昨日の夜は優しくハルをひざの上でなでてやっていたのに、
ハルを返させようと、心を鬼にして強くいってしまったようで;

「悟はハルがいたら困る?ハルがいたら迷惑?」
「悟にはハルが必要。ハルには悟が必要」
ハルは自分が必要とされてないと感じ、泣きながら出て行っちゃいましたね;
泣いてる様子がなんだか可愛かったけれど、あれで80歳とは…

「ほおっておいたらあのガキ、消えちまいうかもしれねぇぞ」
しかしおとなしく帰るならいいものの、
神使は長いこと社を離れると力を失うという話でしたからねぇ~。
面倒くさいといいつつも、銀太郎は忠告をしてくれたけれど、
悟は素直に連れ戻しに動いてくれますかねぇ~。

来週からまことたちの学校に転校してくるという話だったけれど、
それまでに解決して、迷いごとをスッキリしてから学校に通って欲しいね。
ユミがどんな反応をするか楽しみだ。

ぎんぎつね (二) [Blu-ray]tiny lamp月光STORY

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

【父親の達夫から「来週、新しい家族が増える」と告げられ驚くまこと。知り合いの神社の子を預かるという。しかも同級生男子!何故か学校でも転校生がやってくると話題になっていた。そんな時、銀太郎がいつものように拝殿でごろ寝をしていると、自分を見ている男子高校生が目の前に立っていた。』 来週から新しい家族が増えると突然父親に打ち明けられて驚くまこと 恩師に頼まれて知り合いの神社の子を預かる...
まことの神社に、悟とハルがやって来るお話でした。唐突にお父さんが家族が増えると、まことに告げました。てっきり新しいお母さんができたのかと思いきや、知り合いの少年
1人の男子高校生と1人のというか1匹のというか小さい神使のコンビが新キャラで登場しましたが、かなりの訳ありの厄介事持ちというか・・・同じ稲荷系でも冴木家より大きな神社の、本来は跡取りのようですが・・・ちょっとヘビーな雰囲気のまま次回に持ち越しになりましたけど・・・つーか、まことのお父っつぁん=達夫がすっとぼけた顔してどこまで考えて決めたのかわからない(苦笑)。まことや悟のような神眼持ちでない...
ぎんぎつね 第4話 「悟とハル」です。 はい、『ぎんぎつね』も第四週です。ずっと
<記事内アンカー> てーきゅう 第28話「先輩とシザーハンズ」 ぎんぎつね 第4話「悟とハル」 漫画感想(「いなり、こんこん、恋いろは。」6巻)  だいぶ気温が下がってきましたね! 着込み具合に迷ってしまいます。体が寒さに慣れていない感じだし、今日はしょうが湯飲んで寝よう……
第4話「悟とハル」 何故神や妖が見える人って家族に恵まれない設定なんだよ~
「お願いがあります、ハルを預かって下さい」 小さな狐の神使を連れてやって来た悟! 悟@賢章さんの登場!    【第4話 あらすじ】 父親の達夫から「来週、新しい家族が増える」と告げられ驚くまこと。知り合いの神社の子を預かるという。しかも同級生男子!何故か学校でも転校生がやってくると話題になっていた。そんな時、銀太郎がいつものように拝殿でごろ寝をしていると、自分を見ている男子高校...
家族が増えるよ、やったねまこちゃん! あらすじ 父親の達夫から「来週、新しい家族が増える」と告げられ驚くまこと。知り合いの神社の子を預かるという。しかも同級生男子!何故か学校でも転校生がやってくると話題になっていた。そんな時、銀太郎がいつものように拝殿でごろ寝をしていると、自分を見ている男子高校生が目の前に立っていた。 銀太郎は男の狐。 今回は典型的な溜めだったな。 ...
ぎんぎつねの第4話を見ました。 第4話 悟とハル 父親の達夫から知り合いの神社の子を預かると告げられたまことは同級生の男子と一つ屋根の下で暮らすこととなる。 「ちょっと、うちには年頃の娘がいるでしょ!?女の子だって仲良くできるか分からないのに、ましてや男だなんて!」 「アハハハ!大袈裟だな」 「大体、銀の了解だって取ってないでしょ?」 「大丈夫だよ、神使だもの。あ...
まことの家で、父の知り合いの神社の子を預かることになる。 やって来たのは神尾悟と、その神社の神使・ハルだった。 悟はハルを神社に返して自分は神社を継がないと言うのだが…。 悟の境遇を見てると、夏目友人帳を思い出しましたw ハルが可愛いですね~♪  
第4話 悟とハル 本当に行くのか?はい、乙松さま、良い神社のようですから。あれが泣いて泣いて・・・今の僕にはこうするしかないのです。 来襲から新しい家族が増えるぞと父。知り合いの神社の子を預かることにした。剣道が強い学校だから下宿することになった。神尾悟くんだ。女子でも大変なのに男子って、と怒るまこと。 学校で教材を持つのを手伝ってくれる船橋。ユミが男子の転校生が来ると話しかけてくる。今日が...
ハルちゃん可愛い(*^_^*) まことの神社に居候にやって来た悟 神眼の持ち主で神使のハルを連れている 正当な後継者なのに、両親と祖父の死後、財産目当ての叔母夫婦に神社を乗っ取られ、虐待を受けていたらしい。そのせいで心を閉ざしている。ハルはそんな悟を心配しているが、悟はハルを自分の神社に帰すために、わざと冷たい態度をとっている。 神社やお寺関係の親戚のいる私がいう...
 ぎんぎつね   第04話 『悟とハル』 感想    次のページへ