ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『境界の彼方』#6「ショッキングピンク」

2013.11.07 (Thu)
「つまり妖夢の前で歌って躍れってことですか?」
眼鏡をはずした女子なんて、イチゴののってないショートケーキみたいなもんだぞ。

自分の盆栽を部室に置いたりと、すっかり文芸部に馴染んできた未来。
前回、名瀬泉が会いにきていたのが不安だったけれど、
単に異界士証を返しにきてくれただけだったらしい。
腹黒ってだけで、お姉さんの一挙一動は不吉に感じるんだけどな(ぁ
実は未来は盆栽にお金をかけているらしく、
異界士証が戻ってきたところで、さっそく妖夢狩りに繰り出すのだが…
彩華さんから聞いた果実型妖夢はお金にはなるものの、
ひとつ問題があるようで…。
最後まで話を聞くことなく退治しにいっちゃった未来は、
危険を感じると猛烈に臭い液を相手に浴びせかけるという妖夢の特性を知らず、
さっそく臭い液を浴びるはめに!

「人間の女性に興味があるらしくて」
この失敗を受けて、
妖夢が興味を持つ女性に注意をひきつけてもらおうとしたけれど、
美月が引き受けてくれなかったので、結局未来が囮に。
そして美月が妖夢を倒す役割を引き受けてくれたけれど、
ヤキイモが最近の食べすぎで身動きとれず、あえなく失敗!(苦笑)
ヤキイモがもの食べてるシーンが多かったのはこの伏線かw

今回の戦闘で、美月は一人特殊な匂いをつけられたらしく、
周りはガスマスクをつけるほどの匂いを放つことに;

「約一年ぶりに妹からメールが来たと思ったのに、何てことだ!!」
この事態に美月は博臣にSOSを出したようだけれど、
さすがのシスコンもこの匂いには絶えられなかったようで…

ただ、以前に果実型妖夢を倒した話を知っていたらしく、
歌って踊って妖夢の注意を引きつつ、倒す話を教えてくれた!
けれど、未来が音痴だったためこの作戦もあえなく失敗…

「でも俺は諦めない。名瀬家の異界士がここまでコケにされたんだ。
黙っているわけにはいかない。倒す。何があってもこの恨み忘れるものか!」

今回の失敗で未来はキレかけていたけれど、
博臣が意外にもやる気を出したので、周りもなんだかやる気に!

ここからなぜか歌と踊りの特訓が始まり…青春だな(苦笑)
本番では、アイドルになりきって歌うことに!
って、秋人と博臣も一緒にやるのねw

「頼むぞ!僕たちの最終兵器!」
最後には最終兵器として愛ちゃんが登場したけれど、
もっと早めに隠れボインな愛ちゃんを出しておけばよかったのに~
でも衣装は思ってたほど奇抜じゃない。
もっと胸を強調した衣装で出てくるものとばかり…

まぁ、可愛いことには変わりなく、妖夢の目は釘付けでここまでは計画通り!
あとは妖夢を倒すだけ~というところまできたのに、
誰がどうやって倒すとか決めてなかったww
おかげでまた臭い液をかけられて、ここで「終劇」…

最後はまたシャワー室で終了。。。
最後ニノさんが格好よくいいところもっていくとかでもなく、
ちょっぴり寂しい結末だったけれど、なんだかにぎやかな回でしたね。
これで互いに遠慮がなくなったんじゃないだろうか(苦笑)


TVアニメ 境界の彼方 キャラクターソングシリーズ Vol.1


TVアニメ 境界の彼方 キャラクターソングシリーズ Vol.2

境界の彼方 (3) [Blu-ray]境界の彼方(アニメ盤)Daisy

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

閑話休題―
 今週のまとめ:  何と言う才能の無駄遣い。  久々に「実にいい『才能の無駄遣い』を見た」という気持ちでいっぱいです。考察も何も無用、と言ってもいいんじゃないかしら?  いや、無理やり書こうと思えば、ここまで打ち解けた未来・秋人と名瀬兄妹について色々と書くことも可能でしょうし、そのことをショッキングピンクという色の何かと結びつけようと試みることも不可能ではないのでし...
境界の彼方6話の感想です。 いや〜、良かったですね! 僕達の最終兵器… アイドル愛ちゃんな!! 歌って踊れる女の子が大好きな キモヲ… じゃなかった、 果実形妖夢 を打倒する為に組まれた異界士ユニット。 「愛は妖夢ですし、おすし…」 とか言ってあまり協力的じゃなかったはずなのに、 最後の最後で取って置き...
女性の背中って別のエロさを感じますよね~ 露骨なテコ入れ回かと思って見ていたらそうでもない回 話は、シャワーシーンから溯ること1週間前になります。 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
投稿者・ピッコロ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る 未来たちは、学校のシャワールームにいた。 何やら美月はご立腹の様子。一体何が……!? 事の発端は一週間前。 彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを教えてもらった秋人たちは、その妖夢を倒しに向かう。しかし、その妖夢にはとんでもない秘密があった。 ...
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『何がスッコスッコよ!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
異界士免許停止以来困窮する毎日を送っていた未来だが、ついに異界士免許停止期間が終わり収入を得られるようになる。 早速、家賃を払うために彩華の情報から高額な報酬が得られる『果実型妖夢』の退治に挑む未来だが、その妖夢は危険を察知すると異臭を放つ液体を撒き散らす習性があり、未来と秋人は悪臭まみれとなってしまう。 そこで二人では妖夢を倒す事が難しいと考えた未来と秋人は美月に助力を求め...
境界の彼方 第6話 「ショッキングピンク」です。 「人が踏み込んではならない 不
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る アニメ 境界の彼方 第6話 ショッキングピンク 面舵いっぱい! 京アニお得意のフィールドへ 冴え渡るコメディ、神回^^
1週間の特訓の成果を----------!!今回はギャグ回と見ていいんだよね?いや、笑ったからOKだよ(^^)未来の腹の虫の原因は盆栽への投資!?なるほど、未来の趣味は盆栽ね。しかも...
今回は妖夢退治回と思いきゃ、まさかのアイドル&ダンス回!花田先生脚本がまさかこういう形で…!皆ハジけすぎていて、後半はもう笑いっぱなしでした〜。とにかく京アニ作品好き(特にハルヒ)なら見逃せない1話でした。確かに色々な意味でショッキングピンク...
<記事内アンカー> 境界の彼方 #6「ショッキングピンク」 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第5話「①妹、あらわる② 胃、もたれる」 漫画感想(「ふたりは牛頭馬頭!」2巻(完))  アマガミSSのテーマ曲などを歌ったazusaが活動休止。軟水系シンガーというキャッチコピーに恥じない澄んだ声が素敵だったので残念…… 大切なお知らせ(azusaオフィシャ...
境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る で、誰が倒すんだ? 「境界の彼方」第6話の感想です。 果実型。 (物語をなぞりつつ、感想など) 妖夢討伐のために。 今回はギャグ回でしたね。結局問題は解決してないっていうw 今までの中では一番面白かったように思いました。サービスも多かったですね。 ライブの場面はクオリティ高...
最強最悪の敵(意味深)  どうも、管理人です。おそらく人生初だと思われる油そばをさっき食べてきました。おいしいけど、これはあえて何かトッピングとかしようと考えないでいただくのが正解かな(笑)。 美月:「何がスコスコよ!」  今回の話は、強敵妖夢に全員で挑む話。予告にあったコスプレバトルシーンから分かるとおり、いわゆるギャグ回なのですが、しかしこれは…。  事の発...
境界の彼方 6話 「ショッキングピンク」 感想 何という最臭回w これまでは一体何だったのかと思うくらい、今回は面白かったです。
境界の彼方 6話が面白かった。 この作品は、こうした遊び回もできるのかと驚いた。 その意味ではシリアスとギャグの境界の彼方ともいえる内容だったし、 けいおん(音楽)の京都アニメーションと、 ラブライブ(歌・踊り・アイドル)の花田十輝さんが交差した瞬間でもあった。 さて、今回は敵の妖夢の花粉を浴びると、とても臭いという状況下で 何度も何度も妖夢に立ち...
「私たちは アイドル――――!」 厄介な妖夢を倒す為に猛特訓をする未来たち 1週間の努力を無駄にしない為にも 異界士の名にかけて成功させる! 【第6話 あらすじ】 未来たちは、学校のシャワールームにいた。何やら美月はご立腹の様子。一体何が……!? 事の発端は一週間前。 彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを教えてもらった秋人たちは、その妖夢を倒しに向かう。しかし、その...
このロリコンどもめ! あらすじ 未来たちは、学校のシャワールームにいた。 何やら美月はご立腹の様子。一体何が……!? 事の発端は一週間前。 彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを教えてもらった秋人たちは、その妖夢を倒しに向かう。しかし、その妖夢にはとんでもない秘密があった。 脚本:花田十輝 絵コンテ:小川太一、石原立也 演出:小川太一 作画監督:丸木宣明 ...
境界の彼方 6話「ショッキングピンク」
果実型妖夢… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311070000/ メール便対応商品境界の彼方 デカキーホルダー 新堂愛【予約 12/上 発売予定】価格:1,155円(税込、送料別)
 境界の彼方  第06話 『ショッキングピンク』 感想  ギャグ回ですしおすし  次のページへ
シャワールームで美月(CV:茅原実里)は、すごく不機嫌でした。 何故か美月と離れた個室でシャワーを浴びる未来(CV:種田梨沙)と愛(CV:山岡ゆり)の姿がありました・・・ ことの発端は1週間前・・・ どうして未来がいつもお金に困っているのかが判明しました。 盆栽にお金をつぎ込んでいるようで、文芸部の部室に盆栽を持ち込んでいました・・・ 彩華(CV:進藤尚美)のと...
アッホらしw
まさかの京アニ版アイドルマスター回でした。 未来&美月だけではなく、アッキー&博臣も一緒に真面目に歌って踊って→愛ちゃんでトドメ!だけどオチはやっぱり予想通りwという流れが日常回らしくて良かったですね。 ここで50万円が手に入ってしまうと未来の貧乏キャラ...
「ショッキングピンク」 着けないわけには… わけには…
第6話 ショッキングピンク 公式サイトから未来たちは、学校のシャワールームにいた。 何やら美月はご立腹の様子。一体何が……!? 事の発端は一週間前。 彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを教えてもらった秋人たちは、その妖夢を倒しに向かう。しかし、その妖夢にはとんでもない秘密があった。 部室に盆栽を持ち込んだ未来。実は数万円をつぎ込んでいるらしい。 彩華に高価な妖夢を尋ねると果実型妖夢...
免許が返ってきた未来は、お金になるという妖夢を学校の屋上に倒しに行くが…。 この妖夢には、すごく臭い液をまき散らすという恐ろしいやつだった(笑) そして、未来たちは、液をぶっかけられて、シャワー浴びてリベンジという繰り返し(^^; 思っても無いギャグ回でしたw 最終兵器の愛ちゃんが天使すぎました♪  
臭い妖夢を倒すために、未来たちがアイカツするお話でした。(^^;アバンから未来たちのシャワー・シーンです。何やら猛烈に匂うらしいのですが、何があったのでしょうか。い
境界の彼方の第6話を見ました。 #6 ショッキングピンク 学校のシャワールームでシャワーを浴びる未来達だったが、シャンプーが出てこないことに美月は苛立っていた。 「シャンプーに当たってもしょうがないですよ」 「そうですよ、落ち着いてください」 一週間前、彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを教えてもらった未来は早速立ち向かおうとするのだが、気付かれたら臭...
「はぁ・・・?」 はぁ?と首をかしげる眼鏡パジャマ栗山さんが可愛い パジャマしかないと言っていた彩華さんだけど写真も撮っていたし絶対そのために着させただけだろうとw 今週は今までの流れから一転して完全なギャグ回に。