ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『境界の彼方』#12「灰色の世界」(最終回)

2013.12.19 (Thu)
「僕は不死身の半妖だ!!」

境界の彼方の妖夢石の一部を取り込んだ秋人は、
あっさり向こうの秋人の傀儡と合体し、未来とも再会!
「栗山さんの犠牲の上に成り立つ人生なんて、未来なんて何の意味もない。
そんなことも分からないのか!そんなことも分かってなかったのかよ」

ちょっとした応酬があったものの、なんだか結局イチャついてない?
藤真が境界の彼方に力を与えていたけれど、
それを阻止しようと泉、ニノさん、博臣、美月、桜が合流。
しかしなんだろう、「お前じゃない」とかニノさんの扱いが可哀相;

危ないところを博臣が檻で助けてくれたようだけれど、
ニノさんなんかテレてなかった?(汗)
それとも単に、子ども(教え子)に助けられちゃったわ、
という複雑な大人の心境だったんだろうか?

「もともとは同じ穴の狢。妖夢を体に飼う者同士じゃないですか」
途中、藤真が泉が隠していたことをばらしていたけれど、
泉さんの力の秘密は妖夢を体に飼ってたからなのか~
まぁ、藤真と違って人間としての誇りは捨ててないと激昂していたけれど…
どういう経緯で体に妖夢を飼うことになったのかは語られなかったけれど、
誇り高い泉さんにとって、他のものの力を借りてると言うのは微妙そうだよなぁ。

藤真を刺したらなんだか爆発したっぽいけれど、
博臣はこの話を聞かなかったことにはできないよな~。
理想は捨てたらダメだと泉に反論していたけれど、将来の博臣はどうなることか。

一方、未来と再会した秋人はともに境界の彼方の中心部へ!
途中、なんだかルパンの展開にありそうな穴を乗り越えて中心部にたどり着いたけれど、
最後は結局、境界の彼方vs秋人か。

「何を怯えてるんだよ。安心しろ、お前は全部僕だ。
全部僕の中になったものだ。そのどす黒い嫉妬も、決して人にはなれないという絶望も!
見捨てられた悲しみも誰かを傷つけた後悔も!」
「何一つ外になんか出さない。それは全部僕のものだ。すべて僕が持っていく。
僕は不死身の半妖だ!」

未来と同様、秋人は境界の彼方の感情を感じれたようで、
境界の彼方が怯えてる?
消えてしまうことに怯えていたのか。

秋人はまるで境界の彼方を安心させるかのように話しかけていたけれど、
次第に境界の彼方は秋人と同じ姿形となり、
秋人がすべて引き受けてくれると知ると、再び一緒になっちゃいましたね。

これで世界の平和は守られたけれど、
秋人に駆け寄ろうとする未来の足は崩れ始めてる;
秋人がそれに気づいたのは、未来に言われるがまま頭をなで、
お礼を言ったあと、未来が泣き始めてから…
どうやら境界の彼方が再び秋人のもとに戻ったことで、
ここにい続けられなくなったようですね。

「私、先輩に出会えてよかったです。
本当に先輩のこと好きになってよかったです。本当にありがとうございました」

思わず消えゆく未来の手をとろうとする秋人だったけれど、
伸ばした手は未来をとらえることはなく…
ただ未来の指輪だけがその場に残り、秋人は地上へ落下。

動き出したその後には、未来の姿はなく。
名瀬家を博臣が統括することになった以外は特に変化はないようだけれど、
元気のない秋人のことを美月たちは心配している様子。

けれどある日、未来の指輪が秋人の手から消えて、
思わず屋上に急ぎ駆けつける秋人!

「あの、眼鏡が…ようするに眼鏡をかけた栗山未来さんが大好きです」
秋人の思いが届いたのかなんなのか~
屋上に未来が帰ってきていたよ!!
そしてさりげなく(?)告白タイムきた!!

「この眼鏡をかけてくれないか」
てっきり、以前未来がしそこねたキスがどこかではいると思ってたんだが、
最後は未来に眼鏡を渡し、眼鏡をかけたところで終了!
最後まで眼鏡にこだわる作品でしたね(苦笑)
つーか、いつも眼鏡持ち歩いとったんかいw

何とか最終回までこぎつけたものの、何でしょう~
少々盛り上がりに欠けたかな。
泉さんのことか消化不良気味だったし、桜の設定も甘かったし;
次の京アニ作品はもっと面白いといいな。
あ、でも『きょうかいのかなた アイドル裁判』は面白かったです。
博臣が変態すぎて…絶句w
あの調子でテレビアニメもやってくれてたら、ギャグ回はもっと面白かっただろうに!!

1クールお付き合いありがとうございました。
また来期もよろしくお願いします。

境界の彼方 (6) [Blu-ray]境界の彼方(アニメ盤)DaisyTVアニメ 境界の彼方 キャラクターソングシリーズ Vol.2

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

 境界の彼方  第12話 最終回 『灰色の世界』 感想  次のページへ
希望が彼方で待ってる―
投稿者・ピッコロ 境界の彼方(アニメ盤)(2013/10/30)茅原実里商品詳細を見る 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!strong> ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜1...
やたらと批判が多かったこのメイドイン京アニのアニメも、今回で終わりです。 今回の見せ場はラスボス手前のと後日談の見せ方でしたね。 OPが無いのはラストではよくあるテンプレ。 その分の尺をどう見せるのかにも注目。 境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
境界の彼方、今回で最終回。秋人は未来を連れて元の世界に戻ってくることができるのでしょうか…?結局最後まで境界の彼方、よく分かりませんでした〜。 あときょうかいのかなた アイドル裁判!3話がとんでもない展開に…!博臣回、カオス...
『境界の彼方』が作り出した世界へとたどり着いた秋人はそこで世界から消滅した筈の未来と再会。 秋人は自らの命を犠牲にして普通の人間となる事を望んだ未来に対し、そんな事よりも未来と一緒に居る事の方が大切だと思う自らの気持ちをぶつける。 秋人と未来は互いが大切に想いあっている気持ちが理解し合えたのも束の間、二人は世界の滅亡を阻止する為に活動を活発化させる境界の彼方を...
境界の彼方         放送開始:2013年10月
境界の彼方 (1) [Blu-ray]『眼鏡をかけた栗山さんが大好きです!!!』 原作:鳥居なごむ 監督:石立太一 シリーズ構成:花田十輝 キャラデザ:門脇未来 アニメーション制作:京都アニメーション 神原秋人:KENN   栗山未来:種田梨沙   名瀬美月:茅原実里 名瀬博臣:鈴木達央   新堂彩華:進藤尚美   二ノ宮雫:渡辺明乃
境界の彼方 第12話 「灰色の世界」です。 「もう、一人じゃない───」 うちの
<記事内アンカー> 境界の彼方#12(最終回)「灰色の世界」 漫画感想(「実は私は」4巻)  あと1日……あと1日したら引っ越した部屋の片付けができる……
いよいよ「境界の彼方」も最終回です。いろいろあったけれど、結局最後は境界の彼方は再び秋人の中に封じ込められて、未来は生き返ってハッピーエンドでした。でも、そこに
「僕は不死身の半妖だ!」 境界の彼方と戦う秋人と未来の結末は… 最終話――!    【最終話 あらすじ】 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 秋人を送り出した弥生さんに不死身の半妖とは何かと尋ねる泉さん ...
No more 精霊会議!  どうも、管理人です。探し物が中々見つからなくて若干いらいらなう。それと、いい加減宣伝ページ作ったり、各所に営業書けないというのに、全然できてなくて、やる気のなさが憎い。 未来:「うれしいなぁ……うれしいなぁ……」  今回の話は、境界の彼方との一応の決着を描いた話。何かうまいこと言おうと色々考えてみたものの、ことこの作品に関してはそれすらも面...
境界の彼方 1000ピース 彼方にある希望 91-121(2013/12/08)ビバリー商品詳細を見る  大団円の末に、物語は一区切りがつきました。気になる部分も残っており、物語が終わったとは感じられないです。それでも、気持ち良くハッピーエンド! 神原秋人が討滅させられと思えば、栗山未来が身代りに消滅した。秋人が「境界の彼方」を受け入れるも、未来は存在できずに消えていく。この辺が二転三転し...
色々投げっぱなしな部分もありましたが、アッキーと未来の物語としては綺麗にまとまって良かったね!回でした。 なんかもう、レベルを上げて物理で殴るというか、半妖パワーでそげぶ!そげぶ!ヒャッハー!みたいな展開になっていましたが、ふたりが楽しそうだったので何...
境界の彼方 (1) [スペシャルイベントチケット優先販売申込券 封入] [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る このメガネを、かけてくれないか? 「境界の彼方」第12話の感想です。 忘れ物。 (物語をなぞりつつ、感想など) そして再会する二人。 うーん、結局なんかようわからないまま終わったのですが、投げっぱなしでもあるから、2期ありそう...
子持ちししゃもw
第12話「灰色の世界」 不死身の半妖とはなんなのか? 弥生を問い詰める泉ですが、はぐらかす弥生に桜の蹴りが入りましたw まぁこれだけ緊迫した状況でここまでふざけた受け答えされたら腹も立ちますよ。 いつまで大人のゴタゴタにこの子達を巻き込むの? 秋人と未来はただの半妖と異界士ではなく、特別な存在だと言う弥生さん。 しかし何が特別で二人の存在が世界にとっていかなる...
最後までメガネ愛を貫いた秋人に拍手(笑) メガネに始まって、メガネで終わったボーイミーツガールでしたねw 栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、 自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
未来、復活… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312190000/ 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキング)日経ビジネス誌2013年版】TVアニメ『...価格:1,299円(税込、送料別) 【Joshinはネット通販部門1位(アフターサービスランキ...
「灰色の世界」 このメガネをかけてくれないか…
ボロボロの未来(CV:種田梨沙)のところに秋人(CV:KENN)が駆け付けます。 未来は何のために自分がこんなことをしたのかわからなくなって秋人に怒りますが、秋人だって未来を犠牲にして、のうのうと生きるなんて出来ないですよね・・・ 弥勒(CV:松風雅也)は、妖夢と一体化してこの世を滅亡させようとしているの?? 彼を止めるために、泉(CV:川澄綾子)が出張りますが、泉も妖夢を...
第12話 灰色の世界 公式サイトから栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。 鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。 そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、自分たちの“未来”のために戦いへと挑む! 先輩が此処に来たら何の意味もなくなるじゃないですか。栗山さんの犠牲の上に成り立つ未来や人生なんて認めない。そんなことも分かってなかったのかよ。 弥生に不死身の...
境界の彼方 12話「灰色の世界」
境界の彼方の第12話を見ました。 #12 灰色の世界 「先輩…どうして、どうして来たんですか!?先輩が来たら何の意味もなくなっちゃうじゃないですか…!私は何のために…!」 「うるせえ!生きて下さいだ!?先輩は普通の人間になって下さいだ!?誰がそんなこと望んだ!?いつ頼んだよ!?」 「不愉快です!最高に不愉快です!!」 「不愉快なのは僕の方だ!とにかくそんなの認めない...