ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『熱風海陸ブシロード』

2014.01.05 (Sun)

熱風海陸ブシロード [Blu-ray]熱風海陸ブシロード [Blu-ray]
(2014/03/26)
潘めぐみ、KENN 他

商品詳細を見る

「私と一緒に戦って!!」

大晦日にあった『熱風海陸ブシロード』をようやく見ました。
録画時間が3時間と長く、見るのをためらっていたのですが、アニメ本編は1時間40分ほど。
他はアニメ放送前の特番、アニメの紹介という感じでした。
でもそれって普通は放送日より前に、アニメを見てもらうために流すもんなんじゃ…(汗)

ゲフンゲフン、とりあえずネタバレ感想にはいります。
本編前に国やら人物を紹介するもんだから、
ちょっと設定が難しい話なのかな?と思っていたらそうでもなく…

なにやらこの世界の地球には「シノビ」という異形の生物が毒を撒き散らし、荒廃状態;
小惑星が衝突したとかいっていたし、地球の外からやってきたのかな?

主人公・アメの国「イセ」もシノビに寄って滅ぼされたらしく、
シノビを倒すため、旧陸に眠るという「機神将ギガロード」を復活させるための旅の途中、
生体兵器「ヤギュウ」の血を引くスオウと遭遇。
うん、色恋の話になりそうな気配☆

スオウの銀髪ってのがいいですよね~。
なにやらヤギュウは忌み嫌われる存在だったようだけれど、
普通に接してくれるアメにすでに惹かれつつあるようで♪

サンダさんはスオウの気持ちを見抜いてたっぽいけれど、
なんだかアメのことを託すあたり、
もうすでにアメのために命を投げ出す覚悟だったんだろうなぁ~。
お亡くなりになっちゃうだなんて、残念です。

シンも格好よかったんだけれど、スオウに敗れちゃったり…
口では格好いいこといっていたけれど、さほど格好いいシーンはなかったんじゃ(ぁ
せっかくの鳥海さん声が!(涙)
バイクでみなを引き連れていく様子は、
暴走族か、レッツパーリィな人かと見紛う程(ぁ
あぁ、でもモデルは織田信長といっていたかw

ツキヨミが現れたことについては、すでに本編前にネタばらししちゃってたので、
何かあるだろうなぁ~とは思っていたけれど、ラスボスかよw
特番ひどすぎるw

シモビと同化してすっかりおかしくなったのか、
以前からおかしかったかは分からないけれど、
「人間を駆逐し、排除する」
だなんて、どっかで聞いた事あるようで正反対なセリフを~

アメが初めにスオウを誘ったように、
最後は本当に2人で戦うことになったけれど、ギガロードって2人で乗れるものだったのか。
あの炎のような衣が本来の姿っぽいから、本来二人乗りなのか?
でもエネルギーが暴走してるとかいってたしなぁ~

いずれにせよ2人の愛のパワー(?)で、シノビの核をGETして宇宙で爆破!

「ごめん、ごめんなさい。今までありがとう。スオウ、大好きよ」
ブシロードはそのまま地球に落下したけれど、中にアメの姿はなく。
最後、アメのいってた空の綺麗な青さを見て、涙するスオウ。
アメとのやり取りがあったこそ、最後のこのシーンが引き立ったね。

アメがいなくなったことでブシロードが今後、人間の戦いに使われる可能性はなくなり、
シンも生き残って平和が訪れそうな感じだけれど、何だか寂しい結末でしたね。
どうせならド田舎でみんなでこっそり生きてて欲しかった気がするわ~。

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。