ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ウィッチクラフトワークス』#9「多華宮君と終わりの魔女」

2014.03.03 (Mon)
「顔は覚えた。倒しにいくわよ」

なぜか急に多華宮に戦い方を教える気になった綾火。
多華宮にとっては願ったり叶ったりだが、
鬼教官を装いつつもなんだかんだで綾火ってば多華宮に甘い!
おかげで集中しようにも胸が…
そして今朝見た夢が忘れられず、綾火の水着姿が目に浮かぶ☆
メデューサのところの5人組はいったい何をやってるんだか…
あの朗読は綾火の恋路の協力ってことなのかな?(苦笑)
意識させる作用はあったようで、
強いものをイメージしたら綾火が…巨大ミニスカナースが現れた!
綾火が冷たい顔するのも仕方ないw

綾火が多華宮の修行に積極的になった理由は、
多華宮がこっそり霞に修行をつけてもらっていたってのもあるようだけれど、
りのんとの対決で二つ目の封印が解けたのが大きいようですね。

かざねさんが留守だったからよかったようなものの~
って、かざねさんはこっそり一人で行動していたようで、何かを発見した様子。

その仕掛けた人物・ウィークエンドが早速接触してきたけれど、
地下で見つけたものは魔法爆弾??
この街を丸ごと破壊しかねないもの!
街の一般人を人質に取り、多華宮を要求するつもりなのかと思いきや、

「かざね、私の目的はお前を無力化することだよ」
まずは街を破壊してかざねの魔力を無力化したところで、
ゆっくり多華宮を確保するのが狙いだったようで…

動きを察知した工房の魔女は綾火と敵の狙いである多華宮を監禁することに。
あ、霞って「街を護る5人の魔女」の一員というか、その補欠要員だったんですね;
てっきりもうその一員だと思ってたわ。
お兄ちゃん限定で動けるのか…。。。

しかし監禁もむなしく、あっさりウィークエンドに見つかってしまったけれど、
綾火は逃げる気はなく、むしろやる気満々!
ただ工房の魔女の銃弾を受けたせいか、何かの魔法をかけられたせいか、
今は魔法を使えないらしい…
って、それでよくやる気になれたもんだな!

「何も思い出せない。大切なことがあったはずなのに───」
今回、ちらりと綾火の過去というか、彼女が見ていた夢の描写があったけれど、
どうも多華宮っぽいのが夢に現れ、いろいろ綾火に話しかけていたようですね。
春休み終われば中学生といっていたので、小学生のころにはすでに見ていたのか。
大切な何かを思い出せないということは、多華宮と出会い(?)、
多華宮が白姫を体内に宿し、白姫と契約するに至った経緯を覚えていないということなのか~

えーと、じゃぁ…前回、多華宮を探し出し、
うれしそうな顔をしていたのは夢の人を見つけたから、なのか。
「大事なことは、学校にあるのよ」
このセリフも夢の影響なようだしな…。。。
てっきり幼いころ多華宮と会ったのを綾火だけ一方的に覚えてて、
それで多華宮を守ってくれてるものだと思っていたよ~。
なので何となく覚えていない多華宮をなんて野郎だ、とか思ってたんだがぬれ衣だったかw

次回は前編なようなので、結構大きい話になるのかな?

ウィッチクラフトワークス 5 [Blu-ray]divine interventionウィッチ☆アクティビティ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

【ニセコイ 第8話】ちょろい鶫さんの巻。お約束ですが落ちるの早っ!それほど男に免疫ないみたいでしたし、同年代の男子から優しくされたら、コロッと行っちゃうのはハーレム漫画 ...
ウィッチクラフトワークス 第9話 「多華宮君と終わりの魔女」の感想です。 前回第8話のセリフ無し回想シーンについて、 ↓ 「Wisp-Blog」さんが書かれていた事です。 前半の回想については、火々里さんの図書館通いの目的が判明してからはばっさり台詞・SE抜きに変更しているのが印象的。原作では彼女が多華宮くんを探して何十校も張り込んだり、きれいになりたいと努力を重ねる様子...
ウィッチクラフトワークス 第9話 『多華宮君と終わりの魔女』 ≪あらすじ≫ 冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ時間が必要であった。そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、かざねすらその存在を警戒し、自ら捜索に出るほど危険な人物であった。そして期末テスト...
あらすじ 冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ時間が必要であった。そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、かざねすらその存在を警戒し、自ら捜索に出るほど危険な人物であった。そして期末テストの当日、ウィークエンドによって街に仕掛けられた“魔法爆弾”が次々と爆発した...
ウィークエンドとの戦いへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403030000/ 【送料無料】【CDポイント5倍対象商品】TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』OP主題歌::divine...価格:1,300円(税込、送料込)
第9話 多華宮君と終わりの魔女 公式サイトから冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ時間が必要であった。そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、かざねすらその存在を警戒し、自ら捜索に出るほど危険な人物であった。そして期末テストの当日、ウィークエンドによって街に仕掛け...
かざねの魔力を枯渇させた塔の魔女「ウィークエンド」。 狙われた仄と綾火は大ピンチ? それでも倒しに行くって強きの綾火が素敵ですね(笑)    冬月市の番長・りのんとの決闘を機に、魔法使いとしての修行を再開した仄と綾火。 仄は自ら筋トレに励むなど努力していたが、本能を自在に操るにはまだまだ 時間が必要であった。 そんなふたりに迫る新たな塔の魔女「ウィークエンド」――彼女は、...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。