ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『スキップ・ビート! 34』著:仲村 佳樹

2014.03.22 (Sat)

スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 34 (花とゆめCOMICS)
(2014/03/20)
仲村佳樹

商品詳細を見る

「───君は今更なかった事にできるのか?千載一遇とも言える
この巡り合わせの中で生まれた蓮への思いを───」

◆あらすじ◆
箱は開いてしまった… カインを演じる蓮に不意に抱きしめられ、素の表情で赤面してしまったキョーコ。その瞬間を、ローリィに目撃されてしまった!! ローリィに導かれ、恋愛劇の幕は上がるのか!? さらに舞台は、熱い南の島へ!! そこでキョーコが再会したのは、あの…? 失われた気持ちが走り出す、待望の34巻!! (34巻より引用)

以下、ネタばれ感想です。
34巻の帯はローリィ宝田に扮したROLLYの姿が!
ハマリすぎだw
髪型違うのに、もうこの濃さといったら(苦笑)

さて、本編ではとうとうキョーコが蓮に恋してると社長にバレてしまって;
キョーコは社長が暴走ストリップで、
二人の仲を取り持とうとして、振られる…というパターンを想像してたようですが、
案外、といっちゃ失礼だけれど社長はちゃんと考えてました。
さすが愛の使者。

「目を逸らすな。それは必ず、いつか君の演技に役立つ」
恋愛をかたくなに拒絶するキョーコの心を解きほぐし、
「どうかこの胸の中では堂々とあの男を思う事、赦して下さい───…」
何とか恋愛に前向きになれるよう、顔をあげさせてくれましたね。

しかし心が定まると、行動力もありまくりだな;
パスポートが必要になったんで、あんなに嫌がってた母親とも連絡を取り…
あぁ、本当意外とキョーコって恋愛脳だったんだな、と思ってしまう;
妄想もなんだか乙女になってきた☆

しかもグアムでコーン(蓮)と早速遭遇するってどういうこと!!
おまけに二人の体の情報が同じだってバレちゃったしw
魔法は一日一回しか使えないといってしまった手前、魔法のせいにはできないな。
さぁ、どうやってごまかすのか…
はたまたごまかさないのか、次が楽しみだ!

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。