ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『ウィッチクラフトワークス』#12「多華宮君とウィークエンド・後編」(最終回)

2014.03.24 (Mon)
「多華宮くんは死なないわ。私が死なせない」

街のみんなを守るため、ウィークエンドvs綾火のもとに駆けつけた多華宮。
愛のパワーのおかげで綾火が勝利を得たが、
このとき『追憶の回廊』に仕掛けられた爆弾のスイッチを押されてしまった。
どうやらもとから多華宮が来たらスイッチを押す手はずだったのらしい。
多華宮に白姫の封印を解かせ、その力を得るのが目的なようだが…とうとう最終回です!
『追憶の回廊』で爆発が起こり、命の星が消えるのを感じる多華宮。
力を使って元に戻そうにも力が足りず…

「力を貸してあげてもいいわ。
ただし大きな願いには大きな代償が。君の命、命をもらうわ」

そこにエヴァーミリオンが話しかけてきたけれど、
力を与える代わりに、命をよこせという。
ただ忘れちゃいけないのは、多華宮が死んだら綾火も死んでしまうという点。

一応多華宮なりに考えて、それでもその取引に応じることにしたようだけれど…
それってどうなのよ!と思ってしまう。
まぁ、綾火が多華宮がいないと生きている意味ないといってくれたのは救いだったけど。
綾火は多華宮がしようとしていることに気づき、自分の命をかわりに差し出すことに!

おかげで街や人々は元に戻ったものの、綾火は倒れたまま。
けれど息はしてないものの、体は温かいという。

「約束して。もし彼があなたの力を必要としたり、死んじゃいそうなときは、
契約を解除して私に使っている分の力を彼に戻して」

どうやら以前からの約束で、多華宮が危ないときには自分に使ってる分の力を
多華宮に戻してやってくれとお願いしていたのらしい。
それで戻された力を使って多華宮は街などを修復。
命をとられることはなかった様子。

ということは、今倒れてる綾火の状況は、
多華宮が白姫と契約する以前に戻っただけということなのか?
結局、このあたりの昔話は描かれなかったんだよね;
原作がそういう順序だからなのか、はたまた時間がなかったから描けなかったのか…
そこえらく重要な部分だと思うんだけどね…ひどい。。。

まぁ、深影先生の考えで再契約することで綾火は目覚めたけれど、
ヘタレはおでこにチューどまりって…最終回なのに!!
ウィークエンドはクロノワールに敗れ、そのクロノワールはかざねが破って一件落着。
お母様は20時間であっという間に回復してたのか~すげぇな;

綾火たちにもいつもの日常が戻ってきたけれど、魔力が少ないんでアイアンクロー!!
こ、怖いw
やっぱこの母娘最強だわ~。
続きが気になるところですが、アニメはここで終了ということで。

多華宮のあまりのヘタレっぷりと、
あまり深く考えて行動してなさそうなところに時折イラっとしたけれど、
綾火の一途さに救われたました。
あとKMM団のダメダメっぷりにも救われたかな(苦笑)

1クール製作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
お付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。
また来期の作品もよろしくお願いいたします。

ウィッチクラフトワークス 6 [Blu-ray]divine interventionウィッチ☆アクティビティ

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

<記事内アンカー> ウィッチクラフトワークス 第12話(最終回)「多華宮君とウィークエンド・後編」 ノブナガ・ザ・フール 第11話「死神 DEATH」  本日はお世話になった人の定年退職の慰労会。本当にたくさんの人に慕われたものです、お疲れ様でした。
ウィッチクラフトワークス 第12話 「多華宮君とウィークエンド・後編」 &作品全体の感想です。 「僕に力をくれぇぇぇっ !!!」 おおおっ! (;゜0゜) 感動的なシーンでした。最後の最後で感情が主人公にスパーク。 まさか仄に涙ぐむ日がくるとは……。 記事の後半は、ウィッチクラフトワークス全体の感想です。
ウィッチクラフトワークス     放送開始:2014年1月
[終]ウィッチクラフトワークス 第12話 『多華宮君とウィークエンド・後編』 ≪あらすじ≫ 街中に仕掛けられた爆弾の起爆スイッチは、ウィークエンドによってついに押されてしまう。仄は爆破された街と人々の命を救うため、エヴァーミリオンの召喚を決意。だがそれは、自身と綾火の命が失われることを意味していた――。 (公式HP ストーリー 第12話より抜粋) ≪感想≫ ...
あらすじ 街中に仕掛けられた爆弾の起爆スイッチは、ウィークエンドによってついに押されてしまう。仄は爆破された街と人々の命を救うため、エヴァーミリオンの召喚を決意。だがそれは、自身と綾火の命が失われることを意味していた――。 35分前に実行していたウィークエンド。 時限爆弾ではなく仄が来た時点で起爆。 エヴァーミリオンは今度は命を対価に街や人命を戻す契約を持ちかける。...
ウィッチクラフトワークス (最終回)多華宮君とウィークエンド・後編
再契約… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403240000/ 【送料無料】DVD付き ウィッチクラフトワークス(7)限定版 [ 水薙竜 ]価格:3,885円(税5%込、送料込)
最終回 第12話 多華宮君とウィークエンド・後編 霞の魔訶ロンがタンポポに話しかけるが通じない。ウサギ騎士に通訳させると霞が倒れて魔力供給されないのだった。霞を助けておんぶするタンポポだった。 しかし気づくと恩も知らずにタンポポを倒せと命じる霞。 仄がここに来れば爆弾のスイッチを押す手筈だったと ウィークエンドの作戦。 次元の狭間、偶然世界で爆発が始まり、避難した人々が 消失することが理解で...
キスしないのかよ!(笑) 多華宮君は最後までヘタレでした(^^;  彼らしいですけどね~。    街中に仕掛けられた爆弾の起爆スイッチは、ウィークエンドによってついに押されてしまう。 仄は爆破された街と人々の命を救うため、エヴァーミリオンの召喚を決意。 だがそれは、自身と綾火の命が失われることを意味していた――。