ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『キルラキル』#24「果てしなき闇の彼方に」(最終回)

2014.03.28 (Fri)
「人は人、服は服だ!!」

原初生命戦維を討ち果たし、本能字学園へたどり着いた流子たち。
彼女たちを待っていたのは神羅纐纈をまとった羅暁と、
その羅暁に腕を繕ってもらった針目縫だった。
四天王の極制服もできて、これなら対等にやり合えるのかと思っていたが、
羅暁の放った「絶対服従」はみんなの服から星を奪っていった。
すべての生命戦維の上に立つという「神羅纐纈」の光に、
他の生命戦維は逆らえない様子;
ただでさえ二人がかりでも羅暁に勝てなかったというのに、何その裏技的なもの!

「お前たちを飲み込んで、原初生命戦維は蘇る」
しかも原初生命戦維もみんなを飲み込んで復活しそうな雰囲気!
蟇郡がマコをかばって傷を負ちゃったのはお約束ということで(ぁ
周りが葬式面になったけれど…まぁ、生きてたのもお約束ということで♪

「私は人でも服でもない、どっちつかずの存在だ」
ここで思い切って神衣を脱いで、戦うことにした流子。
体の中の生命戦維のおかげで力は使える様子。
一人戦う流子を見て憤る鮮血だったけれど、
このとき皐月に声が届いていることに気づいてびっくり!

自分も人でも服でもない存在だと気づき、
みなのピンチに一人羅暁に突っ込み、見事いい攻撃を成功させた!!
どうやら流子だけでなく、鮮血にも同じ力が与えられていたようですね;
これが本当の人衣一体!?

今度は皐月と二人で片太刀バサミをもって羅暁に挑み、真っ二つ☆
塔の方の破壊もできて、これで繭星降誕は今度こそ阻止できたか?
と思いきや、真っ二つにされた羅暁は縫に指示を出しはじめて…
縫を原初生命戦維に吸収させ、羅暁はそれを着ることで復活!?
もうなんでもありだな!!

羅暁はロケットのように変身して、そのままりボックス社の通信衛星まで飛び、
世界中に神羅纐纈の絶対服従を行き渡らせるつもり。
もしそれがなると世界中の生命戦維が目覚め、世界が生命戦維で覆われる…

「お前たちの極制服全部、私が着させてもらう」
今度はこっちが何でもありな展開☆
一人羅暁のもとに向かおうとする流子はみんなから極制服をもらい、
これまたロケットのように宇宙に飛び出すことに。
うむ、元気玉みたいな感じだな~。

しかし、宇宙に行っても一人で羅暁に挑むのは難しく…

「忘れたのか。私は死にかければ死にかけるほど、強くなって蘇る」
考えた流子はわざと羅暁の攻撃を受けることに!(汗)
なんというかもう、少年漫画のノリだよな…
しかしその甲斐あって、今までにない力を発揮!
だが、その力の兆候はあったというか、その力を成長させてきたという鮮血。

「その絶対服従の力、いただいてもか」
以前、流子が倒した相手の生命生命戦維を吸収していたのは、このときのためだったのか!
流子は羅暁から絶対服従の力を奪い、
「人は人、服は服だ。すべての人間を人間に戻せ!!」
生命戦維に人間を解放させるよう指示!
おかげで世界は救われた…

服を剥ぎ取られた羅暁には流子に対抗する力はなく、自決。
けれど鮮血の方もかなり無茶をしてたようで、
落下する流子を守るので精一杯。
「セーラー服は卒業するものだ」
最後は燃え尽きて行っちゃいましたよ~…。。。

落ちてきた流子は皐月やみんなが助けてくれて、これで本当に一件落着。
最後はEDの曲を聞きながら、マコと流子のデートの映像が~
と思ってたら、皐月も合流したぞ☆
髪切ってるけれど、服装とか女の子らしい~。
後ろを四天王があとつけてる図があったけれど、
蟇郡が持ってた花束はマコにかな。ニヤリ

最後の最後にはセーラー服を見て、ちょっと胸を押させる流子の姿が…
てっきり最後に鮮血はマフラーとかちっちゃい姿になって残ってる図を想像してたけれど、
生命戦維は全部滅んじゃったか。
まぁ、物語としてはそっちの方がよかったかもな。
でもちょっと寂しい。

さて2クール長かったもののあっという間でしたね。
はじめ熱い展開に驚き&笑いがあったものの、
途中で息切れしちゃうんじゃ…との不安は見事に裏切ってくれました☆
まさかずっとこの熱い展開を続けてくれるとは、もう脱帽ものです!
こんな隙のない作品は久しぶりかも。
まぁ、流子が落ち込む回が何度もあったけれど…
いい具合に息抜き回があったり、アバンだけ総集編があったり(苦笑)
なかなか記憶に残る、面白い作品でした♪

2クール制作に携わったスタッフ&キャスト様に感謝を。
9月発売予定のDVD第9巻のTV未放送も楽しみにしております。
長い間お付き合いしてくださった皆様もありがとうございました。
また来期の作品でもよろしくお願いいたします。

キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray]シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)ごめんね、いいコじゃいられない。(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)「キルラキル」オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

週遅れを打開するため、2週まとめての感想です。…って書いてみたら、えれえ長くなっちゃったよ。しかもこれ書くの時間かかってしまって、実質3週遅れの内容だし。 【東京レイ ...
生徒会四天王の一人、猿投山渦は一つ星極制服を着た学生達と共に超極制服百騎馬戦陣で
支配の先へ
これが「絶対服従」!最後の戦い!二話、まとめて。あらすじは公式からです。「イミテーション・ゴールド」戦線に立ったマコを船に残し、流子と皐月は羅暁を乗せた原初生命戦維を目...
すげ〜もの見た!! 2時間ものの映画を見た疲労感と昂揚感。 何から何まで良かった! こんな気持ち、そうそうなれるもんじゃない。 しかし、中島さんは稲田さんの愛に絆されたな ...
いよいよキルラキル最終回。これまで不思議で熱い方向へ進み続けていたキルラキル、一体どんなラストを迎えることになるんでしょうか…?キルラキル感想、後半途中でお休みしてしまいましたが、放送は毎週リアルタイムで観続けていました!
全編山場みたいなこの作品も、ついに最終回です!羅暁と戦う流子と皐月でしたが、羅暁は全ての生命戦維の頂点に立つ神衣・神羅纐纈をまといました。その力は、全ての生命戦
第一話のインパクトは絶大だった。最近はとかく深夜アニメの数が多く、どれを見たら良いのか迷うことが多いです。以前は2~3話見てレビューするアニメを決めていたのですが、最近じゃ第一話で決めることもしばしば。なので第一話の盛り上がりは重要。その中でもキルラキルの衝撃はかなり凄かった。 凄かった一方で「このテンションはいつまで持つのだろう」という別の懸念が出てくる。スタッフも人間ですし、全力疾走すれ...
 霧島改ニが実装されたので早速改造!  ……いや悪くはないのだが、パワーアップというより頭身の変化が激しくて困惑。金剛改ニでは見落とした防盾のキュートさにはお陰で気付けたけど。大和や武蔵が来ていないので、現状我が鎮守府最高の火力の持ち主ということになります。ちゃんと活躍の場を用意してあげたいが当面プレー時間自体があまり用意できない。 5-4で重宝するという夕張や第三十駆逐隊...
キルラキル (最終回) 果てしなき闇の彼方に
最終回 第24話 果てしなき闇の彼方に 公式サイトから『神羅纐纈』、その力は、神衣、極制服に含まれる全ての生命戦維の力を絶対服従させるものだった。最終局面にして流子たちは一切の戦力を失ってしまう。唯 一、生命戦維と人間の融合体である流子だけは絶対服従の力が効かなかった。鮮血を脱ぎ流子ひとりで羅暁と戦うも力の差は圧倒的。ついに人類は生命戦維へと化されようとする。しかし、脱がれた鮮血自らが羅暁を...
評価 ★★★★ ここにきて下ネタかいw
地球を原初生命戦維化しようとする羅暁の野望を阻止するため、設置された通信装置を破壊しようと本能字学園へと乗り込んだ流子達。 しかし、通信装置を守る堅牢なバリアは四天王の力でも突破が難しく、破壊は難航を余儀なくされる。 一方、流子と皐月の前に立ちはだかる『神羅纐纈』を着た羅暁はその圧倒的な力で二人を圧倒。 縛斬をへし折り、さらには『絶対服従』の力によってすべての極制服は動きを...
キルラキル 2 (角川コミックス・エース 393-4)(2014/03/07)あきづき りょう商品詳細を見る  昭和風味の不条理な学園闘争ものかと思えば、地球の命運を賭けたバトルとなりました。視聴開始をした頃には、ここまで発展するとは想像外でしたよ。ひたすらに馬鹿熱い展開が続きました。後半戦からは、鬼龍院皐月や四天王への好感度が上昇していきますね。皐月は帝王というイメージが強いですが、目的...
最後まで熱い作品でしたね。 スッキリとしたいい終わり方でしたよ。 人類最大のピンチに、トリガーも最大のピンチを迎えようとしていた。 宿命の親子の戦いが決着つくかどうかもスタッフの頑張り次第。 戦えトリガー。 負けるなトリガー。  キルラキル 公式サイト キルラキル 2 (角川コミックス・エース 393-4)(2014/03/07)あきづき りょう商品詳細を見る ...
「果てしなき闇の彼方に」人は人、服は服!長嶋茂雄監督のようによくわからん話ですが、それが力の源です!!ついにグレンラガン監督の最終回!!
「人は人! 服は服だ!」 がんばったトリガー。 最終話は放送前日に出来上がったそうです。 キルラキル公式ガイドブック 神衣万象(2014/05/26)不明商品詳細を見る 以下キルラキル 第24話「果てしなき闇の彼方に」(終)の感想
あれ?私なんで泣いてるの? 良い最終回だったなぁ。 つか、良くまとめたなw 結局最後も「よくわからないもの」か。 ・もう苛マコ結婚しちゃえよ これはガチだよね?蒲郡とマコのアフターエピソードとか円盤に付けたら売れるんじゃね? 皐月様の盾であり、本能寺学園の生徒の盾だって言っているけど、そこは好きな女の子の盾って言いたかったのよね? つか、親戚の鉄鋼所すげぇ。 縫の攻撃から...