ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

『魔法科高校の劣等生』#2「入学編II」

2014.04.13 (Sun)
「実戦ならば、兄は誰にも負けません!!」
魔法科高校に一般人はいないと思う

騒動に生徒会と風紀委員が駆けつけたけれど、達也の機転で事なきをえた。
しかし、どうやら今回の件で風紀委員に目をつけられてしまったらしい。
新入生総代は毎年生徒会に入ってもらっているとの話を深雪が受け、
なぜか達也までもが風紀委員に入る流れに!?
わ~、規則として生徒会は一科の生徒しか入れないんだ…
このあたりも、一科と二科の隔たりを大きくしてるのかもねぇ~。
むしろ実力行使の風紀委員にこの規則がありそうなもんだが、
そういった規則はないのらしい。

ただ、規則にはないとはいっても二科の風紀委員はおらず…
必然的に二科の揉め事も一科が取り締まりることに。
そのことが差別意識を助長しかねないとして、
渡辺摩利が風紀委員に達也を引き込むことに!

でもそれって、達也が一科の恨みを買いそうだけれどなぁ;
まぁ、渡辺さんがどうにかしてくれるかもしれないけれど~
エリカの「勝手なんだから」発言からすると、二人は知り合いなのかな?

達也は自分の実技のスピードの遅さを見て話を断ろうとするけれど、
副会長の服部が突っかかってきて、
深雪の目が曇ってるとか言い出すもんで、実力を見せることに!

「まぁ、確かに考えたことはあります。
血のつながりがなければ恋人にしたいと───もちろん冗談ですよ」

妹の目が曇ってないことを証明するためだからって…
あまり目立つことはしたくなさそうだったのに、妹のためには頑張るのね;
なんだか生徒会で言ってたあのセリフも、
本気なんだか本当に冗談なんだか判断がつかなかったけれど、
達也はたまに腹黒に見える…
いつも冷静だけれど、妹のこととなると意外と熱くなるのね。

それに比べて、服部の性格は丸見えだよね~。
達也を見下して、生徒会メンバーなのにウィードやら補欠の分際呼ばわり!
こいつ勝負する前から目が曇ってるのが丸わかりじゃんw
とか思ったけれど、二人の勝負は予想以上に達也の圧勝で…
なんだか可哀相になるわ;

次回から達也にどんな反応するんですかね;
勝負に負けてもまだ認めてない!とか言い出すんだろうか…

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray]Rising Hope(期間生産限定盤)ミレナリオ(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

にほんブログ村 アニメブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

あんなのに戦いを挑んだ事自体が無謀でした
・すっかり噛ませ犬扱いにされてしまっている服部副会長ですが、
彼の名誉と一般生徒の実力認識の為にフォローしておくと、
彼も一般の魔法科高校生レベルでは一校どころか全国的に考えてもかなり強いです。
彼の敗因は達也に先制攻撃される可能性を考慮していなかった油断………
……と言いたいところですが、達也とまともに戦ったことそのものですね。
二人の戦闘能力は魔法実技うんぬん以前のレベルで隔絶した差があったのです。
いずれ話が進むにつれて服部副会長が達也に勝てなかったことについて
「そりゃ勝てなくて当たり前だ」と皆納得する事になるだろうと思います。
>アルキュオネさまへ♪
アルキュオネさん、こちらもこんばんは。

風紀委員が達也が副会長を倒したことに驚いてるのを見て、
副会長が強いことは伝わったものの、主人公が強すぎて…(苦笑)

> いずれ話が進むにつれて服部副会長が達也に勝てなかったことについて
> 「そりゃ勝てなくて当たり前だ」と皆納得する事になるだろうと思います。
うぅん、そうなるとますます副会長が可哀相な気もするけれど~
誰もが納得するような事柄なら、そうでもないのか?
いずれにしろ、今後の副会長の達也に対する態度が気になるところです。
コメントありがとうございました。
コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック

『総総作画監督 石田可奈』 ・・・‘総総’作画監督って何やねん?・・・ この作品、小野監督の立ち位置もそうだけど、アニメスタッフ陣の役割分担というか指揮系統みたいなんがどうなってるのかイマイチわかりにくいですね。ラインが明確でないとどこかでボロ出しそうで不安なんですが・・・。 閑話休題。 ほのかと真由美、即オチのチョロイン・・・とまで言ってしまうのは気の毒かな(笑)。この騒動が起きる以前から...
【ブラック・ブレッド 第1話(新番組)】人気ラノベのアニメ化。原作は未読。これは何というか……すごくハマトラ臭がする作品だな!中途半端にオサレ、中途半端にギャグ、んでも ...
速報・風紀委員の渡辺摩利が達也に目をつける(笑) 妹「解せぬ…」 一科生の森崎にも目をつけられましたけどねw Rising Hope(期間生産限定盤)(2014/05/07)LiSA商品詳細を見る
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [DVD](2014/07/23)不明商品詳細を見る 感想を書くつもりがなかったのだが、書いてしまった。 司波達也を生徒会に取り込もうとする七草真由美と渡辺摩利。 なんか差別解消以外の意図が感じられるのだが・・・。 しかし、服部刑部少丞範蔵を素...
達也と深雪が生徒会の役員に選ばれるお話でした。生徒会が介入してくれたおかげで、達也たちのトラブルは回避されました。しかし、一科生と二科生の間には、簡単には埋めら
「服部副会長、俺と模擬戦をしませんか」 達也を風紀委員にスカウトする摩利 反対する服部副会長と模擬戦をする事に…!     【第2話 あらすじ】 深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわ...
原作読まないと分らない系 全部読んでる私はいいですけど、これ解説無いと意味不じゃないっすか。 まあ、魔法がどうやって生じていたのかは、わかり易かったけど…。 ・普通そんな口調しなくね? かなり潜在的な特権階級でもある世界なのか、高校の生徒会長との会話であの口調はなぁ…。 カッコいいと思っているのか、痛いとおもうんだよなぁ。 他の生徒との会話が浮いているから、彼女が上流階級に所...
魔法科高校の劣等生 入学編II
評価 ★★ う~ん……     
深雪(CV:早見沙織)を巡る対立は、達也(CV:中村悠一)の機転で大事にならずに済んだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせることになりました。 翌日、生徒会長の真由美(CV:花澤香菜)から呼び出された深雪は、達也と一緒に昼食会にやって来ます。 深雪・・・またしてもブラコンっぷりを全開にしていましたw 達也に冗談で、兄妹でなかったら話をされて、妄想全開で...
 魔法科高校の劣等生  第02話 『入学編Ⅱ』 感想    次のページへ
魔法科高校の劣等生 Episode02 「入学編II」です。 うちのブログの春ア
達也無双実戦編スタート回でした。 同学年生からの嫌がらせは華麗にスルーした達也でしたが、深雪を貶めるような発言には上級生相手でもリベンジ待ったなし!というわけですね。 それでも必要以上に傷付けることもなく、可及的速やかに障害を排除することだけに特化してい...
ほのかちゃんかわい~ 恋が芽生えた???(笑) いっしょに帰りましょう・・・わ恋の始まり(うふ) 達也に恋人できた???
「駅までご一緒してもいいですか?」 ほのかちゃんちょろかわいい (*´д`*) もうメスの顔してたし、これは間違いなく惚れとるw OPの集合絵にもちゃんといるので今後も出番はあるのかな? 個人的にはほのかちゃんを応援したいけど、深雪の監視がある限り進展はなさそうw あと、ほのかちゃんが一歩前にグイと出てきた時にすぐさま表情変えないまま一歩下がったシバさんに笑った(つ∀`)
Episode 02 入学編II 公式サイトから深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草 真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわしいと提案する。しかし、生徒会役員は一科生から選ぶとい う規則があり、深雪の願いはかなえられない。すると、風紀...
あらすじ 深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパーテストで一位を取った達也こそ役員にふさわしいと提案する。しかし、生徒会役員は一科生から選ぶという規則があり、深雪の願いはかなえられない。すると、風紀委員長の渡辺摩利が達也をスカウトすると言...
これは、なかなか。
第2話「入学編Ⅱ」 達也の機転で校内での魔法使用の件は追求を免れる。 井上麻理奈の委員長キャラは最早鉄板だよなぁ~ 二科生に絡んで来た首謀者の森崎は深雪は自分たちといる方が相応しいと捨て台詞。 名門のお家の出身のようですが、弱い犬ほど何とやらに見えて仕方ないわ(後半にも一人似たようなのが出るw) 友達は選びなさいという親の言葉が身に染みるなぁw
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)(2011/07/08)佐島 勤商品詳細を見る  原作9巻まで読んだこともあり、視聴をしています。WEB小説から電撃文庫化されて、テレビアニメにまで発展しました。俺最強系であり、読者の好みが分かれるところですね。司波達也の凄さが、これでもかという程に描かれています。あっさりと敵を倒していきますよ。ハットリくんが瞬殺されましたが、こういう展開...
どんな時でも冷静であれ―
魔法科高校の生徒会共な第2話。 今回は生徒会メンバーの紹介編という感じですね。 達也兄さんのチートな強さも見れます(笑)    深雪を巡る対立は、達也の機転で大事にならずにすんだものの、 一科生と二科生の間に横たわる差別意識を浮き上がらせる結果となった。 翌日、生徒会長の七草真由美から生徒会に勧誘された深雪は、入試のペーパー テストで一位を取った達也こそ役員にふさわしい...
【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第2話 入学編Ⅱ ビジュアル力って重要 安定の作画、演出 そして、分かりやすい展開も重要 という訳で ごちゃごちゃな設定は雰囲気どまりで流し わかりやすき俺ツェーへ そ...
魔法科高校の劣等生2話を視聴。EDで驚いた。 作画監督:熊膳貴志・高炅楠・石田可奈 アクション作画監督:岩滝智 メカ作画監督:ジミー・ストーン 総作画監督:宮前真一 総総作画監督:石田可奈 おそらく、総総作画監督なるクレジットは本作が初めて。 各原画の絵柄や動きを統一させる修正を行うのが作画監督の仕事であり、 さらに作画監督達の修正の上に細かいタッチやニュ...
魔法科高校の劣等生の第2話を見ました。 第2話 入学編II 真由美に生徒会室に呼ばれ、会計の市原鈴音や書記の中条あずさを紹介された深雪が生徒会に誘われた際、深雪は達也こそ生徒会に相応しいと力説を始めてしまう。 「残念ながらそれはできません。生徒会の役員は第一科の生徒から選ばれます。これは不文律ではなく規則です。これを覆すためには生徒総会で制度の改定が決議される必要が...