ジャスタウェイの日記☆

アニメの感想がメインです。

漫画『暁のヨナ 14』著:草凪みずほ

2014.04.23 (Wed)

暁のヨナ 14 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 14 (花とゆめCOMICS)
(2014/04/18)
草凪みずほ

商品詳細を見る

「私は生き抜くために戦ってるの。
理不尽な力に屈する気なんて毛頭無い」


感想ちょっと遅れてしまいました;
今回から水の部族の話に突入!なので表紙もすっかり雨模様。
水の部族領の治安が悪いという話は前回も出ていたけれど、
どうやら港町では「ナダイ」という麻薬がはやっているのらしい…

以下、ネタばれ感想です。
「彼女といると、らしくないことばかりしてしまうな」
ヨナの表情に、というか、
ヨナのハクに対する気持ちの表情に敏感に反応してしまうジェハ。
うぅん、最近のジェハはちょっと心配だなぁ~…

水の部族領での花街で、女の子に同情して
いわくありげなものを飲んでしまったけれど、それが麻薬だった!?
おかげですぐさまここで起こっている問題がわかったけれど、
どうもジェハがたまたま行った店が麻薬を配っている元凶なのらしい。

合間に、ヨナたちを怪しむ女の子と出会ったけれど…
彼女も巻き込まれたって大惨事;
女の子を殴る&鼻血描写だなんて…本当、この作品容赦ないよな、こういうところ。

しかも彼女、リリは水の部族長の娘なようですね;
ヨナと出会ったことで、自分が口だけだとわかったようですが、
水の部族長もなぜ自分で動かないんだか~
そういえば、13巻で王は水の部族を救ってくれるか~
とかいっていたような気がする;
争いを好まないというのはわかるけど、他力本願な部族なの!?

ヨナと出会ったことでリリも本当の意味で立ち上がってくれるといいけれど、
まずは目の前の問題が…
ハクたちが店に行っている間に、
麻薬をはやらせている(南)戒帝国の商人・ヒヨウに遭遇してしまったヨナたち。
一人は倒したけれど、ヨナは背中に傷を受けて…
リリ一人じゃ心もとない(汗)

テトラも傷を負ったものの、もう一人いた侍女のアユラは、
ヨナの太刀筋ほめていたので、腕が立つと思いたい!
あとテトラもきっと助かりますよね~
どうもハクのこと知ってるようだし、あとで何かあるはず!

次回は秋ごろ発売予定だそうな。
プッキューの活躍があまりなかったけれど…
って、私も何気にプッキューの大冒険を期待していたんだろうか(苦笑)
リャマの口に入ってるプッキューが可愛いようで、ちょっと不気味でした☆

あと何気に笑ったのはへそだし踊り子のヨナに
キジャはハラマキを差し出す、という作者のネタ帳がなんとも(苦笑)

にほんブログ村 漫画ブログへ
↑↑ランキング参加しております!ポチッと押してくださると舞い上がります♪

コメント

コメントありがとうございます!相互リンクについてのコメントは、ここをクリック
ネタバレやコピーコメント、横レス、記事に関係ないコメントはご遠慮ください。
こちらの判断で削除させていたく場合もございます。


管理者のみに表示

トラックバック